マスクの在庫がある通販はどこ?楽天やアマゾンは売切れ続出ってマジか?

肺炎をおこす新型コロナウイルスの影響で日本でもマスクの需要が急増していますね。都心部のドラッグストアや量販店では、売切れ店舗が続出中というショッキングな画像が連日ニュース番組で流れています!

あまりの急な展開にビックリです。オイルショックのときのトイレットペーパーが売り切れる映像が思い出されました(・_・;)

大衆の心理や行動は怖いですね~!

国内で新型コロナウイルスの感染がどれくらい広がるのか未知数ですから早い目にマスクや除菌グッズは準備しておきたいというの多くの人の気持ちでしょう。

漠然とした不安な気持ちが多くの人をマスクの大量買いという行動に走らせているのでしょう。

さらに、マスコミの報道も結果的にマスクの購入、買い占めを加速させるという悪循環を生み出していますね~(・_・;)

とは言え、マスクや除菌グッズはあるなら買っておきたいですよね!

マスクの在庫がある通販(アマゾンや楽天)をチェックしています!

早速みていきましょう!

スポンサーリンク

【SNS最新マスク情報】(2020年3月1日AM更新)

モノタロウでマスクが購入できるようです。(※2020年3月1日6時時点)

サイトを確認してみるとまだ通常タイプの箱マスクが在庫であるようです。

3500円以上の注文で送料無料になるので、8箱注文確定できましたが、3日後発送なので途中キャンセルなく届くのかいささか不安ですね。

価格的には、便乗値上げはしていないようなのでありがたいです。

すでに欠品もでているので早目に試してみてください!

はじめにユーザー登録が必要です。

>>> モノタロウの新規ユーザー登録ページへリンク

スポンサーリンク

マスクの在庫がある通販はどこ?楽天やアマゾンは売切れ続出ってマジか?

アマゾンには、高値で転売している輩がいるようです。

アマゾンをみてみるとほぼすべてのマスクが通常価格よりもかなり高値で販売されていますね^^;

引用:Amazon

引用:Amazon

Amazonもヤバい状況ですね(・_・;) 通常価格の10倍以上の高値になっています!

まともな価格で販売しているところがない!!

まさに異常事態ですね(・_・;)

引用:Amazon

>>> Amazonのマスクをみてみる!

楽天市場の通販はどうなっているのか?

引用:楽天市場

楽天市場には、まだまともな値段で販売しているお店がありますね。

ただ高値で販売しているお店も出てきているので、いずれAmazonのような状況になってしまうかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【リブ・ラボラトリーズ】立体型不織布マスク 個別包装 小さめサイズ 40枚入り
価格:1680円(税込、送料別) (2020/1/31時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【リブ・ラボラトリーズ】立体型不織布マスク 個別包装 ふつうサイズ 40枚入り
価格:1680円(税込、送料別) (2020/1/31時点)

楽天で購入

まとめ

  • マスクの買い占めによってAmazonや楽天などの通販サイトで売切れや異常な高値販売が横行している!
  • 楽天市場にはまだまともな値段で販売しているお店があった!

新型コロナウイルスだけでなく、花粉症やインフルエンザなどでも必要な時期に重なってしまったので、困っているひとも多いと思います。

販売しているお店でも一人1個までの規制がかかっていますが、ほぼ売り切れで入荷待ちというおことろが多いですね。田舎のホームセンターやドラッグストアでもそんな状況ですから、困ったものです。

これからは、マスクも備蓄品としてストックしておく時代になってしまいました(・_・;)

でもどれくらいの量を備蓄しておくのがいいのか迷いますね。

マスクって意外と使います!!

4人家族の場合で考えてみました!

1人1日2枚を使うと仮定すると、8枚/日・家族となります。

マスクが必要な期間は、だいたい12月~4月として5ヶ月間です。

今回のような騒動があって突発的にマスクの在庫がなくなるのは、2ヶ月ぐらいと想定すると、2ヶ月分(約60日分)の備蓄があればいいのかなあと思います。

8枚✕60日で480枚の備蓄が常にあれば、まずは一安心かなあ~。

ホームセンターなどで販売されている箱入りマスクだと1箱50枚~60枚はいっているので、10箱~8箱買いだめしておけばいいですね!

今から家庭内備蓄のために買い足していこうと思います!

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク