ミヤモト楽器店(大阪鶴見区)の場所はどこ?中古ピアノの買取販売も【人生の楽園】

2020年2月29日(土)の「人生の楽園」は、定年後にピアノの調律師をしながら楽器店をはじめた宮本教三さん壽賀子(すがこ)さん夫妻のお話です。

宮本さんは、調律師をしながらピアノ修理や中古ピアノの買取販売などもおこなっています。

地元では、面白い調律師のおっちゃんとして評判です。

宮本さんの「ミヤモト楽器店」の場所や中古ピアノの買取や販売の依頼方法などを調査してみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

ミヤモト楽器店(大阪鶴見区)の場所はどこ?【人生の楽園】

宮本さんが定年後にはじめたミヤモト楽器店ですが、2016年に自宅でスタートしています。

開業してからすでに4年ほど経っているのですが、ネット上には情報がまったくありませんでした(T_T)

SNS上にも宮本さんやミヤモト楽器店の情報はありません。

ミヤモト楽器店さんは、地元密着で営業していてホームページで宣伝する必要がないのかもしれないですね~。

地元では面白い調律師のおっちゃんとして評判なので、口コミでお仕事がくるのかもしれません。

これは、番組をみてみるしかなさそうです^^;

大阪鶴見区の場所だけ確認しておきましょう!

花博記念公園や鶴見緑地公園があり、大阪市内ですが緑豊かな住みやすい場所のようです。

面積的にも結構広いので、住所がわからないと探し当てるのは難しいですね。

スポンサーリンク

宮本さんの経歴は?調律師になったきっかけとは?

宮本さんが調律師になろうと思ったきっかけは、高校を卒業して就職した電子楽器メーカーで、技術を向上させようと調律師の専門学校で勉強していくうちにその世界にハマってしまったそうです。

その頃にピアノの演奏も習い始め、その先生が会社にピアノ奏者として出入りしていた奥さんの壽賀子です。

ピアノ先生と生徒という関係から恋愛に発展し、めでたく結婚という流れでしたが、奥さんのお母さんから反対にあって厳しい結婚の条件が出されました。

それは、大学を卒業して安定した職業につくことというものでした。

そこで諦めないのが宮本さんで、猛勉強の末に音楽大学に入学し、中学校の音楽の先生に転職してめでたく結婚することができました。

そのまま音楽の教師として定年まで勤め、若い頃の夢だった調律師として第2の人生をスタートしています。

自分のやりたいことを努力でつかみ取りながら夢を実現していく宮本さんは、すごいですね!

ミヤモト楽器店・宮本夫妻の「人生の楽園」の放送日は?

  • テレ朝 2月29日(土)18:00~18:30
  • タイトル 大阪・鶴見区~ おとんはピアノ調律師 ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク