キムタクごはん(長野の人気給食メニュー)の作り方レシピ!

長野県の学校給食には、「キムタクごはん」というご当地メニューがあります!

秘密のケンミンショーでも紹介されたことあるので少しは全国的にも知られているかもしれませんね。

名前も「キムタク」なのでインパクトがありますし!

キムタクごはんは、子供達にも大人気の給食メニューです!

今回は、子供たちから家でもキムタクごはんを作って欲しいというリクエストがあり、作り方のレシピを紹介していきます!

ぜひ親子で作ってみてください!

スポンサーリンク

キムタクごはん(長野の人気給食メニュー)の作り方レシピ!

引用:Twitter

キムタクごはんは子供たちが必ずおかわりするので5人分の分量で紹介します!

キムタクごはんの材料(5人分)

  • 油 適量 ※サラダ油でいいですが、ごま油などでも風味がでて美味しい
  • 豚こま切れ 80g ※ベーコンでもOK
  • 酒 小さじ1
  • しょうゆ こさじ1
  • 白菜キムチ 100g ※量はおこのみで加減
  • たくあん漬け 80g
  • ごはん 5膳

豚肉、キムチ、たくあんの量は、お好みなのでご家庭で調節してください。

キムタクごはんの作り方

① 材料を食べやすい大きさに切る ※たくあんやお肉は細かくしたほうが食べやすいかも

② フライパンに油をひいて、豚肉、キムチ、たくあんを炒める

③ 材料に火が通ったら、酒、しょうゆで味をととのえる

④ 大きめのボールにごはんと炒めた③の材料をいれて、ざっくり混ぜる

※丼にしたい場合は、白ご飯にそのままのせて食べてもOK

スポンサーリンク

キムタクごはん(長野の人気給食メニュー)の評判は?


キムタクごはんは、本当にご飯がすすむのでついつい食べすぎてしまいます^^;

スポンサーリンク

キムタクごはんの発祥は長野県塩尻市だった!

キムタクごはんは、長野県の塩尻市の学校給食で出されるようになって全県にひろまったようです。

塩尻市のホームページには、キムタクごはんのページがあって、

塩尻市の学校給食が発祥。
学校給食のメニューで大人気です。

とキムタクごはん発祥の地であると宣言されています!

ちなみに、塩尻市の元祖キムタクごはんのレシピは、豚肉ではなくベーコンですね。

今ではキムタクごはんのレシピを検索するといくつかでてきますが、どれも微妙に違います。

さらに長野県だけでなく県外にもキムタクごはんが広まりつつあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

キムタクごはんは、長野県塩尻市の学校給食で考案されたメニューだった!

キムタクごはんは、今では大人気のメニューとなっていて、レシピも公開され自宅でもつくる人が増えている。

キムタクごはんは、材料も味付けもシンプルなので自分好みにアレンジもしやすいですからぜひ家庭で作ってみてほしいメニューです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク