【逆転人生】船場吉兆の息子が語る転落からの生き直しの再放送はいつ?見逃し動画配信もチェック!

2020年5月18日(月)に放送されたNHK「逆転人生」という番組で船場吉兆の食品偽装問題で渦中にいた船場吉兆の息子さん・湯木尚二さんの生き直しのドキュメントが放送されました。

船場吉兆事件は、当時社会問題ともなって食品偽装問題が大きく取り上げられてワイドショーでも連日放送されていたので記憶に残っている人も多いと思います。

その時渦中にいた船場吉兆のオーナーの息子さんで湯木尚二さんの転落人生とその後の生き直しの過程がとてもわかりやすく映像化されています。

復活ではなく生き直しと言われているところに湯木さんの想いや番組ディレクターさんの配慮を感じます。

この放送回は、何度でも見返して教訓にしたり、勇気をもらえる番組内容なので、本放送で録画しわすれた人は、再放送で録画しておいてほしいなあと思います。

「【逆転人生】船場吉兆の息子が語る転落からの生き直し」の再放送はいつなのか?

見逃し動画配信もチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

【逆転人生】船場吉兆の息子が語る転落からの生き直しの再放送はいつ?

NHKの「逆転人生」という番組は、本放送がNHK総合毎週月曜の午後10時~で、

再放送は、2回あります。

  • NHK総合 毎週月曜 午後3時08分~
  • NHK総合 毎週土曜 午前0時15分(金曜日深夜)

今回の船場吉兆の回の再放送はいつか?

  • 5月22日(金)深夜 24時15分~ NHK総合
  • 5月25日(月)15時08分~ NHK総合

録画するタイミングが2回ありますので、お見逃しなく!

【逆転人生】船場吉兆の息子が語る転落からの生き直しの見逃し配信は?

NHKの「逆転人生」は、人生を逆転してきた、している最中の人の生のドキュメンタリー番組なので毎回見るたびに気づきをもらえる番組です。

過去の放送回も何度も見返してみたい番組が多くあります。

いろんな人生の逆転劇をみて自分の人生を振り返ったり、これからの人生に対する気づきをもらえるので、NHKならではいい番組内容です。

過去の放送の見逃し配信もチェックしておきましょう。

お手軽に無料で見逃し配信をみれるものとお試し期間終了後は有料になる動画配信サービスがあります。

NKHの見逃し配信サービス NHKプラス

  • 2020年4月1日からサービスがスタートNHK独自のサービス。登録が必要です。※登録がやや面倒でネットで新規利用申し込み後にハガキで届く確認コードを入力することで利用ができる。
  • 配信期限 :4/28(火) 午後11:15 まで

NHKプラスで見逃し配信がスタートしたので、NHK受信料を支払っているなら登録しておいて損はないのでおすすめです。

登録は無料です。ただし見逃し配信は、1週間だけです。

NHKプラスのID登録方法

NHKの受信契約をしていることが条件です。

1つのIDで同時に5画面まで視聴可能です!

NHKプラスのID登録の流れ

① メールアドレスの登録

↓ ↓ ↓

② NHKからメールが届く

↓ ↓ ↓

③ ID・パスワードの入力、受信契約の氏名、住所を入力

※入力所要時間は10分程度

↓ ↓ ↓

④ この時点でログインするとすべての見逃し配信が視聴できる

↓ ↓ ↓

⑤ 1~2週間後に届くハガキに記載されている確認コードを入力

>>> NHKプラスのIDの登録をおこなう

UNEXTの無料トライアルでNHKオンデマンドも見れる!

UNEXTは、NHKオンデマンドだけでなく映画やドラマ、アニメ・漫画の配信もあるのでおすすめです。

まずは31日間の無料トライアルでサービスを使ってみて、自分の視聴スタイルと合うか試してみてください。

>>> UNEXTの31日間の無料トライアルをやってみる!

UNEXTの解約は、公式ホームページから簡単に解約できます。お試し期間内で解約すれば無料です。

まとめ

【逆転人生】船場吉兆の息子が語る転落からの生き直しの再放送はいつ?と題して再放送日と見逃し配信サービスについて紹介してきました。

船場吉兆事件は、歴史に残る食品偽装事件でしたがその渦中いた人が再び人生に絶望することなく、再スタートしている姿は本当に素晴らしいし社会的にも有意義なことです。

再びバッシングをする人もでてくる中でも応援してくれる人もでてくるので、自分の信念をもって誠実に生きていけば、間違いを犯してもふたたび生きて世の中に貢献していけるということを実践で証明してくれています。

番組をみて自分の人生を振り返る機会にもなりつつ、今後の人生の生き方の勉強にもなりました。

【逆転人生】船場吉兆の息子が語る転落からの生き直しの放送回は、人生に悩んだり、つまずいたりしたときには見返したくなる番組です。

個人的には永久保存版の番組タイトルになりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク