観月ありさの旦那に逮捕歴って本当?フィリピンとのハーフの噂の真相は?

観月ありささん、女優歴も長いベテラン女優さんですよね。最近は、主演される機会が減ったように思いますが、トーク番組などでも存在感が出ています。

そんな観月ありささんですが、プライベートでは旦那さんに逮捕歴があるとか、フィリピンとのハーフとかいろいろうわさが出ています。

その辺りのうわさの真相を探っていきましょう。

スポンサーリンク

観月ありさの旦那に逮捕歴?

観月ありささんは、2015年3月21日に建設関連会社の社長さんと結婚しているようです。

そもそも観月ありささんの旦那さんってだれ???ということなんですが、

調べてみると一般の方なのですが、ネット上にはかなり露出してました。

旦那さんは、KRH株式会社代表取締役・青山光司氏さんという方ですね。

当時、観月ありささん38歳で40歳目前、お相手は青山光司さん42歳(2015年当時)。

観月さんは、初婚で青山光司さんは再婚でした。青山光司さんの元嫁は元タレント上原さくらさんです。泥沼離婚の末に2013年4月に離婚裁判が決着しています。

観月さんは、青山さんと2013年から交際をスタートということですから青山さんの離婚が決着するまで公式には待っていた感じでしょうかね。

当時マスコミ各社に送られた観月さんからの入籍報告です。

引用:http://ata-inch.seesaa.net/article/416100808.html

旦那さんは、この文書にあるようにKRH株式会社代表取締役社長青山光司さんで間違いないですね。ところで観月さんの筆跡って、綺麗ですが特徴あります。筆跡鑑定したら性格がよく出ている文字かもしれないですね。

旦那さんの青山光司さんのお顔は、こんな感じです。

旦那さんはなんとなく反町隆史さんに似てなくもないですか?^^;

この旦那さんがなかなかぶっ飛んでいる社長さんのようで、ネットではいろいろと情報が出ています。

旦那さん情報をざっくりまとめると以下のようです。

  • 自称フェラーリ王子(フェラーリを複数台所有)
  • KRH株式会社(岐阜本社)の代表取締役社長で2代目、建設関連資材の仮設足場事業で年商150億円規模(2015年当時)、2016年以降の業績は不明
  • KRH株式会社のホームページと青山光司公式ブログが2014年以降更新されていないのが気になる
  • 元嫁上原さくらとの結婚前も森洋子(元CCガール)とのベット写真流出騒動など女性遍歴が派手

旦那さんの逮捕歴については、勘違い情報ですね。青山光司さんのKRHが会計の不正があり税務署にあげられた過去があるようですが、追徴課税を支払って決着しています。逮捕はされていません。

この逮捕歴というワードと錯綜してしまったのが、どうやら観月ありささんの実母に逮捕歴があるのでその件と混乱してしまったと思われます。

スポンサーリンク

フィリピンとのハーフなの?

観月ありささんがフィリピンとのハーフとのうわさについては、まったくのうわさですね。どうしてこんなうわさがでているのか不思議です。

観月ありささんの顔立ちがハーフっぽいからでしょうかね。確かに顔立ちからみると沖縄とか東南アジア系と言えなくはないです。

調べていくとこのうわさもあながち100%ズレていたわけではないことがわかりました。

観月ありさの母親の実像とは?

観月ありささんの母親(実母)はどうやら日米のハーフだったようです。となると観月ありさんは、クォーターということになりますね。

観月の母親のキャラクターが強烈だからだ。日米ハーフの美人だが、観月がドラマ『ナースのお仕事』(フジテレビ系)シリーズで人気者となった時期に、同棲相手とともに麻薬所持などで逮捕されたことがある。観月が幼少期に2度の離婚後、13歳年下の男と同棲中だった。執行猶予付きの有罪判決を受けた母親はこの翌年、観月の知名度を利用するように、バー「ミスティブルー」を開店。
引用:https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150331/Cyzo_201503_post_18300.html

母親は、なかなか一癖ありそうな人のようです。

2008年には、実母の再婚相手(宮川邦雄)が、賭博開帳の容疑で逮捕されます。さらにその人物が取締役をしていた観月さんの個人事務所の経理をごまかして観月さんのギャラを使い込んでいたことも報じられた。その再婚相手とはすでに離婚しているようですが、観月さんの家庭環境も波乱万丈ですね。

そんなやっかいな過去を持つ実母とも結婚後はうまくやっているようです。2016年の年末に出演したトーク番組でバリ島での挙式のエピソードを自ら語って、周囲を驚かせていました。

15年に夫婦が結婚式をあげたバリ島での話を披露。青山氏が寝ている観月の実母の指輪サイズをこっそり測り、指輪をプレゼントし、母を大喜びさせたというのだ。壮絶な過去を持つ実母と、夫の過去を観月が満面の笑みで「解禁」したことが、異例なのである。
引用:http://www.asagei.com/excerpt/73169

それだけ結婚生活は、順調ということでしょうか。

さて、2018年現在はどうなんでしょうね。気になるところですが、あまり続報が聞こえてきません。何もないということは順調ということなんでしょう。

(関連記事)

スポンサーリンク

まとめ

  • 観月ありさの旦那に逮捕歴はなかった。実母の逮捕歴と混同された勘違いのうわさだった。
  • 観月ありさがフィリピンとのハーフといううわさもあくまでうわさで事実と違った
  • 実際は、実母が日米のハーフのため、観月ありさはクォーターだった
  • 実母の過去が壮絶、観月ありさの家庭環境は波乱万丈だった

子役時代から活躍し、芸能界一筋で頑張っていた観月ありさんですが、生い立ち、家庭環境はなかなか波乱万丈だったんですね。

でも今は、実業家の青山光司さんとセレブ婚をして幸せなようです。ただ周辺の人物に癖がありすぎて、なんだか心配してしまいますが、観月ありささん自身にそんな不安は一切感じさせないですね。本人のキャラなのかどうかよくわかりませんが、メンタルが強い方なんだと思います。

まあ、そうでないこれだけ長く芸能界で活躍していけないですね、多分。

今後も女優としてまだまだ活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする