どうしたらお金が貯まるのか?『定年までに3000万円貯まりますか?』宮大元・坂下仁著を読んでみた!

前回の坂下氏の本からたどり着いた本が今回ご紹介する『定年までに3000万円貯まりますか?』というタイトルの本です。

3000万円!? そんなの貯まるわけナイナイと思いながら手に取ってしまいました。
本のタイトルとしては、すばらしいキャッチコピーだと感心。
特に私のような定年までに住宅ローン、子供の学費、老後の年金の心配など考えている人には刺さります。

どうしたらお金が貯まるのか? 結論!!

とくに重要なポイント3つに絞りました。

◎ 収入の自動積立と固定費の圧縮

◎ 賢い投資(海外、国内の分散投資、単利よりも複利をねらう)

◎ 副業でタネ銭作り

以上、3ポイントもう少し具体的に解説していきます。

【収入の自動積立と固定費の圧縮】

具体的には、
収入の自動積立は、簡単です。
サラリーマンであれば毎月のお給料から自動天引きで積立口座に強制振替の設定。
これだけです。積立費をいくらに設定できるかは、次の固定費の圧縮とも関連してきます。
固定費の圧縮は、これも簡単にできるものとなかなか難しいものがあると思いますが、
まずは、
・今加入している保険の見直し(月1万円~2万円程度の削減効果)
・携帯、スマホ、固定ネット契約の見直し(月1000円~7千円程度の削減効果)
・節水シャワーヘッドへの交換(月2000円程度の削減効果)
・照明器具をLEDに交換(月1000円~2000円程度の削減効果)
※削減効果は各家庭の状況により変動します。

すべて対応できれば、月3万円程度も余裕資金ができきます。その浮いたお金を自動積立で強制的に貯金できれば年間で約36万円のお金が貯まるという方法です。すっごーい!!

スポンサーリンク


賢い投資(海外、国内の分散投資、単利よりも複利をねらう)】

ちょっとリサーチが必要ですが、本の中では、
◎ ネット証券の確定拠出型年金への積立
◎ 海外の金融、不動産への投資のススメ
(※これは、勉強が必要で詳しい人、経験者からのアドバイスも必要です。)

副業でタネ銭作り】

今の時代、いろんな副業が可能でサラリーマンでも会社の規定で副業禁止とされている場合でもバレずに副業できるネットビジネスなどいくつもあります。この本には、読者のために「副業適正診断シート」がおまけでついています。いままで副業など考えたこともないという方には、何が自分に向いているのかひとつの判断基準を与えてくれるものです。それをベースに何かトライしてみるのがいいでしょう。

読後の感想、行動と実践

前回の『お金の悩みが消えるノート』とも関連しているところがあります。まあ著者が同じなので当然ですが。そのためにより理解がしやすいのと気づきも多いと感じます。同じ著者の本を数冊まとめて読んでみるというのは、いいかもしれません。
行動・実践ということでは、副業としてブログで稼げないかとまずは始めています。といってもネットでお金を稼ぐということがやってこともない分野ですので、いろいろと情報収集してある情報からブログで10万稼ぐというネット講座があり、エントリーしています。
ネタバレですが、このブログを書いているのもその実践の一つです。
さて、数カ月後、本当にブログで10万円稼げるのか!?
ここまで読んでいただいて、興味を持っていただいた方はこのブログをフォローしていただければ結果がわかると思います。

それでは、また次回。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!