冷凍カヌレ(長野県佐久市)が購入できるお店(ひなたぼっこ)の場所はどこ?

長野県佐久市の洋菓子屋さんでおそらく日本でこのお店でしか販売していない冷凍カヌレが販売されています。

冷凍カヌレとは、まさしくマイナス20度で冷凍したカヌレです。

うーん気になる!

その洋菓子屋さんのお店の名前は、「ひなたぼっこ」です。

店構えもオレンジ色であったかいイメージのお店です。

通常のカヌレを冷凍しただけではなく、冷凍するためにレシピを変えて開発されたのが冷凍カヌレです。

これは食べてみたい!!というわけで「ひなたぼっこ」の場所がどこなのか調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

冷凍カヌレ(長野県佐久市)が購入できるお店(ひなたぼっこ)の場所はどこ?

久しぶりの営業です(^^)

皆様、今週もおはようございます。

昨日の夜は久しぶりに涼しい風が吹きましたね、今日はまた暑いようですが…。
良い天気です。

暫くお休みをいただいておりましたが、本日9/2(水)からの再開です。
休みの間は店…

洋菓子屋ひなたぼっこさんの投稿 2020年9月1日火曜日

  • 場所 385-0022 長野県佐久市 岩村田817-2
  • 電話 0267-88-7797
  • 営業時間 正午〜午後7時
  • 定休日 月・火曜日(祝日は営業)*臨時休業もあり
  • 駐車場 2台

駐車場は、2台分あるので助かりますね。

最寄り駅は、JR小海線岩村田駅です。岩村田駅から徒歩5分ほどです。

冷凍カヌレとは?

そもそも冷凍カヌレとはなんぞやというわけでみていきましょう。

正式名は、カヌレグラッセです。

ひなたぼっこの店内の商品名でそうなっています。

冷やしカヌレとも言われています。

食感は、常温のカヌレとはまったく違うそうです。

味は、キャラメル感が強く感じるようです。

店主の小池さんが冷凍できるようにレシピも開発したもので、おそらく日本でこの「ひなたぼっこ」でしか食べられないカヌレです。

食べる時は、常温で2~5分ぐらいおいてから食べると独特な食感が楽しめるそうです。

冷凍カヌレ(カヌレグラッセ)の価格は?

価格は、260円(税込)です。

通常のカヌレは、大と小があります。

  • カヌレ(大)230円
  • カヌレ(小)160円

まとめ

冷凍カヌレ(カヌレグラッセ)は、長野県佐久市の洋菓子屋「ひなたぼっこ」で販売されている日本初のスイーツ。

冷凍カヌレの味を確かめるためにぜひ食べにいってみたいお店です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク