鶏の唐揚げで置き換え糖質オフするには?オカラパウダーがおすすめ!

みんな大好き鶏の唐揚げを適度に糖質を削減しながら美味しく食べる方法があります。

NHKの「きょうの料理」で紹介されていた作り方ですが、レシピをまとめておきたいと思います。

鶏の唐揚げを作るときに普段使っている小麦粉や片栗粉を使用せずに、オカラパウダーを使うことで糖質を1/3程度に削減できるそうです。

この置き換えダイエットなら罪悪感なしで唐揚げをバクバクたべれそうです。

早速作り方を見ていきましょう!

スポンサーリンク

鶏の唐揚げで置き換え糖質オフするには?オカラパウダーがおすすめ!

通常の鶏の唐揚げの作り方は、衣に小麦粉や片栗粉を使いますね。

唐揚げを糖質オフするには、この小麦粉や片栗粉を低糖質のものに置き換えることで糖質オフができます。

置き換えに一番おすすめの食材がおからパウダーです!

小麦粉をおからパウダーに置き換えることでどれくらい糖質オフできるのか見てみましょう!

  • 小麦粉の糖質量 73.4g (薄力粉 100g)
  • おからパウダーの糖質量 5.9g

ご覧のとおり、おからパウダーの威力がすごいです!

糖質マイナス67.5g!! Σ(゚Д゚)スゲェ!!‐

さらに、嬉しい効果としてはおからパウダーに置き換えることでタンパク質や食物繊維もたくさんとることができます。

おからは、そもそも大豆100%の食材ですから栄養素は豊富ですね。

おからパウダーの使い方は?

唐揚げの下味の付け方までは同じです。

おからパウダーをつける前にキッチンペーパーで鶏肉の表面の水分を取っておくことが重要です。

鶏肉の表面に水分が多く残っているとおからパウダーがうまくついてくれません。

鶏肉の表面にまんべんなくおからパウダーをまとわり付けます。

あとは、フライパンに油をはって2~3分あげれ完成です!

まとめ

鶏の唐揚げで置き換え糖質オフするにはオカラパウダーがおすすめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク