絶対零度6話の無差別殺人現場のロケ地はどこ?戦闘中のロケ地と同じ?

「絶対零度」6話が放送されましたね。まさか犯人があの人だったとは!と驚きの展開でした。最後は、自殺するという展開にも何か理不尽さも感じさせる6話でした。

すべて発端に関係する過去の無差別殺人現場と真犯人が自殺をはかる現場のロケ地がどこかでみたことがあると気になって調べてみました。

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

絶対零度6話の無差別殺人現場のロケ地はどこ?

無差別殺人事件の現場の映像ですが、後ろの犬の建物が特徴的ですね。

別アングルのロケ地の雰囲気はこんな感じです。

時計のモニュメントの後ろにメリーゴーランドがありますね。右側の建物は、ブルーのショッピングセンターのようです。

真犯人のミハンの捜査員田村さんが最後に無差別殺人現場を訪れたところです。

そして自分の拳銃で自殺をはかってしまいます。

時計のモニュメントとブルーの建物が印象的です。

この場所は、いろんな番組のロケ地やイベント開催場所としてよく利用されているようです。

調べるとすぐに場所が判明しました。

この場所は、千葉県にある「ロングウッドステーション」というところです。

公式ホームページもありました。

「ロングウッドステーション」のTVCM動画もあったので見てみましょう。

東京からも車で60分ほどの好立地ですね。

サバゲーなどにもよく使われているようです。

ロケ地としては、使い勝手がよさそうですね。

スポンサーリンク

戦闘中のロケ地と同じ?

この場所の建物とかどこかで見たことがあると思っていたら、2018年5月に放送された人気番組「戦闘中」でも使われた場所でした。

引用:https://www.fujitv.co.jp/sentochu/top.html

後ろの建物がまさに「ロングウッドステーション」ですね。

まとめ

  • 絶対零度6話の無差別殺人現場のロケ地は、千葉県にある「ロングウッドステーション」
  • 「ロングウッドステーション」は、映画やドラマのロケ地としても有名。イベントなどにも貸出をしている。
  • 2018年5月に放送された人気番組「戦闘中」でもロケ地として使用された。

「ロングウッドステーション」は、これからもいろいろなドラマなどに出てきそうですね。都心からも60分ほどでこれる場所ということで何かと都合がいい絶好のロケ地です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク