地球少女アルジュナ(アニメ)フル動画配信はどこ?あらすじや評価が気になる!

最近、自然農や自然栽培について調べていたら自然農をやっている人から「地球少女アルジュナ」というアニメがおすすめというのを見かけました。

自然農とアニメが結びつきませんでしたが、どうやら自然農の大家といわれる福島正信さんという人が登場人物のモデルになっているようです。

早速、ユーチューブにあった動画の抜粋を視聴してみて納得しました。

これは、全編をみたくなって「地球少女アルジュナ」のフル動画を配信しているサービスを探してみました!

そうしたらいくつかフル動画を配信している動画配信サービスがありました!

地球少女アルジュナのあらすじや視聴者の評価も気になるので紹介していきます。

>>>Amazonプライムビデオで「地球少女アルジュナ」を1話無料で見てみる!

地球少女アルジュナ(アニメ)フル動画配信はどこ?

地球少女アルジュナは、2001年にテレビ東京系列で放送されていたアニメなのですでに20年も前のアニメです。

現在は、インターネットや光回線の普及で各社が動画配信サービスを出していてかなり充実していますよね!

ただ古いアニメでマイナーなものになるとなかなか動画配信されていないものも結構あります。

「地球少女アルジュナ」もその一つのようです。

すでにテレビ東京の動画配信サービス(テレ東オンデマンドやアニテレ)でも「地球少女アルジュナ」の動画配信は行っていませんでした。

他の動画配信サービスのUNEXT、dTV、hulu、テラサ、パラビなど主なところは調査してみましたが、地球少女アルジュナの動画配信はありませんでした(T_T)

そんなに人気がないアニメだったのか・・・と思いながら

検索ヒットしたがのAmazonプライムビデオです!

おー!さすがAmazonと思いながら、テレ東が地球少女アルジュナの放映権をAmazonに販売したのか~と、大人な事情も頭をよぎってしまいました。

Amazonプライムビデオでは、地球少女アルジュナはレンタル扱いになっています。

Amazonプライム会員特典の見放題動画にはなっていないので注意してください。

ただし、Amazonプライムビデオの会員に新規登録すると、30日間はAmazonプライムビデオを無料でお試しできるし、地球少女アルジュナ Director’s Editionも全13話は、レンタル視聴できます!

ちなみに、レンタル料金は各話220円です。

1話分無料なので、実質12話分で2,640円で全13話が視聴できることになります。

※Amazonプライムビデオはレンタル開始すると48時間(2日間)で視聴権利がなくなりますので注意してください。

>>>Amazonプライムビデオで「地球少女アルジュナ」を1話無料で見てみる!

Amazonプライムビデオの他の動画配信サービスではないのかさらに調べてみると、あと3つサービスが見つかりました!

現在のところ、「地球少女アルジュナ」を全話視聴しようとするとこの4つの動画配信サービスのみです。(※2021年2月調査時点)

各動画配信サービスともに1話分は無料で残りは、各話220円が基本のレンタル料金です。

ただし、お得なまとめレンタル料金の設定があるところがあります。

Amazonプライムビデオ以外は、1848円で全話まとめレンタルが可能です。

全話まとめレンタルの視聴期間は、14日間です。各社共通です。

地球少女アルジュナのDVDレンタルはあるの?

DVDのレンタルといえば、蔦屋レンタルですが蔦屋レンタル店やネットレンタルには「地球少女アルジュナ」のDVDレンタルはありませんでした(T_T)

「地球少女アルジュナ」DVDBOXは買えるのか?価格はいくら?

動画で見るには、Amazonプライムビデオだけでしたが、DVDBOXが販売されていないのかも調査してみました。

「地球少女アルジュナDirector’s Edition」DVDBOXの発売は、2010年ですから10年以上も前のものが販売されているのかという不安もありつつ調べてみると、

まだAmazonと楽天ブックスに販売されています!

新品はどちらもほぼ同じ価格です。

楽天ポイント分を考えると楽天がわずかに安いですね~(^^)

中古も販売されていますが、5千円台後半~なので微妙なところです。

Amazonやユーチューブですこし見てみてからDVDBOXを購入するかどうか決めてもいいかもしれませんね。

地球少女アルジュナ(アニメ)の全話あらすじは?

主人公は、有吉 樹奈(ありよし じゅな)という高校生です。その樹奈と恋人の大島 時夫(おおしま ときお)がメインキャストです。

彼らがバイクでツーリングをしていたときに事故に遭い、樹奈は臨死状態になってしまいます。その時臨死の時にクリスと名乗る謎の少年の意識体が彼女の前に現れ、「もしお前がラージャと戦い、清めるならもう一度命を与えよう」と告げます。

そこで樹奈は生き返り、怪物ラージャと戦うことになります。

ただクリスからは、「お前は汚れている、汚れは祓わなくてはならない」 その言葉に最初は訳も分からず怒りを覚える樹奈だったが、現実世界の歪みを感じるようになっていく。

4話には自然農の考え方が満載です。自然農法家の福岡正信氏がモデルと思われる老人が登場します。

後半は、現代文明の破局やラージャの大侵攻と最終決戦という展開です。

動画配信サービスのところに各話のあらすじがみれますが、ざっくりと名言、名場面をコンパクトにダイジェスト編集してくれているユーチューブを見つけました!

こちらの見てもらえればだいたいのあらすじ展開がわかるのでご覧ください。

ダイジェストの前篇は、日本の原発問題や環境破壊、食料問題などが取り上げられています。

後篇は、超能力やSFの世界に突入します。

まあアニメの展開とすればこういう流れになりますよね。

地球少女アルジュナ(アニメ)の評価やレビューは?

地球少女アルジュナ(アニメ)の良い評価やレビューは?

もう今の日本は、これに近い事なってる。
もう間に合わへんかもしれへん。
1人1人が、早く気付いてほしいです。

幼少期にぼーっと眺めてたのを20年近く経って視聴。

非常に説教臭い。それはそれは鼻につくことでしょう。もうナウシカの比じゃありません。
観客にあまり媚びておらず、いたるところでギャフンと言わされます(笑)。これはもうそういうものだと思って面白がりましょう。

しかし、そこは一種それだけこだわった作品とも言えます。例えば人と他の自然との関わり方について伝えようとしていることはとても根深いです。それこそ悟りと言われる域まで手を伸ばしているのではないかと思います。故にとても伝わりづらく「は?」ってなったりもするでしょう。でもそれをやろう。伝えようとしてみよう。そのために考えよう。って気概に私は好感を禁じえません。

当たり前とされてることに違和感を覚えることは、新しい問題を発見し取り組むことにつながる。
消費社会がどん詰まりになってしまった今こそみんなに見てほしい。
菅野よう子による音楽、松本憲生をはじめとしたレジェンドアニメーターによる作画も見どころ。
監督はマクロスシリーズを手掛けた河森正治で、SFの第一線にいる人だからこそ現代文明の矛盾をよく理解して表現できたのだと思います。

地球少女アルジュナ(アニメ)の悪い評価やレビューは?

作画の美しさと音楽がよいのでホイホイされました。が…、なんだこの説教がましいアニメは…
インド神話をモチーフにしたものらしいですが、環境問題ってつまるところ、人間が生きんとする煩悩ではないのですか。
気になってお金を払って見ましたが、内容がどうしても受け付けられませんでした。
ぼーっと見れる人にはいいのかもしれないです。

青い光までは面白い
その後はレイチェルカーソンの沈黙の春に感銘受ける人向きな内容
無農薬の危険性、遺伝子工学、薬学医療など、メリットを黙殺し一方的に批判
賛否はあって当然の議題なのは承知ですが、この作品ではデメリットしか訴えなかった点が盲目的すぎて残念でした
最後まで見なきゃよかったと初めて思う作品でした

この「地球少女アルジュナ」は、賛否両論があるアニメだとおもいますが、放映から20年がたった今みてみると、2001年のときによくこのアニメが描かれたなあと驚きます。

今再放送されたならより現実問題としてこの作品をみることができるのではないかと思います。

この作品で描かれたさまざまな問題は、現実問題としてより身近に感じることができる問題が起きているので、

現在のわれわれがもう一度のこの作品をみたら、かなり共感できる人が増えるのではないかと思います。

まとめ

地球少女アルジュナ(アニメ)のフル動画配信サービスは、どこか調査してきましたが4つあることがわかりました!

各動画配信サービスともにレンタル料金は、各話220円が基本です。

一部、料金がお得になるまとめレンタルもあるのでそちらは、各社ともに1848円で全話レンタル視聴ができます。

地球少女アルジュナのDVDレンタルは、蔦屋レンタルにはないです。

販売から10年以上たっていますが、Amazonや楽天では地球少女アルジュナのDVDBOXはまだ販売されているので、興味がある方は新品の購入も可能です。

おもわず全話みてしまいましたが、いろいろ考えさせられる内容でした。

河森正治監督には、もう一度「地球少女アルジュナ」のような作品をリメイクしてほしいと思いますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク