スーパー戦隊シリーズ最新作「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」の脚本が前代未聞!その俳優たちも異色ぞろい!

2018年2月からスーパー戦隊シリーズの第42弾がスタートしますね。今回の番組タイトルは「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」という今までにない異色な構成になっています。どこが異色かと言えば2つの戦隊が同時に出てくるという前代未聞の脚本構成となっているところですね。当然出演する俳優陣もなかなか異色なメンバーがそろったようです。早速いっしょに見ていきましょう。

スポンサーリンク

最新作「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」の脚本が前代未聞!?

この最新作「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」、今までのスーパー戦隊シリーズにはない構成ですね。2つの戦隊ものが同時に出てくるわけですから。従来の戦隊モノをみなれていた人からは「おー!そうきたか!」とかなり新鮮な感想を持ったのではないでしょうか。番組の予告動画があるのでみてみましょう!

戦隊ヒーローが2つも出てくるわけですから予告編だけみてもなんだか三つどもえのとんでもない戦隊モノになりそうな雰囲気を感じますね。義賊であるルパンレンジャーと正義を貫くパトレンジャーがそれぞれのスタンスでルパンの秘宝を獲得しようとします。そこに悪の組織も絡んできて秘宝を奪い合います。いつもの善と悪が一対一で対決する戦隊モノとは違う展開がみれそうです。楽しみですね。

原作はおなじみ八手三郎さん(講談社『テレビマガジン』、小学館『てれびくん』連載)です。脚本は香村純子さん(『動物戦隊ジュウオージャー』、『仮面ライダーウィザード』などを手がけています)です。

このW戦隊ものがシリーズ化していくのか!?今回が初の試みでプロデューサー、スタッフも放送開始後の反応に不安と期待でしょうね。

スポンサーリンク

出演俳優達はみんな異色ぞろい!?

2018年1月12日に出演キャストの披露イベントがありましたのでメンバーを見てみましょう。

引用:https://natalie.mu/eiga/news/264878

写真左から奥山かずさ、横山涼、結木滉星、伊藤あさひ、濱正悟、工藤遥、、温水洋一となります。このメンバーの中で工藤遥は元モーニング娘です。モー娘引退後の女優としての1作目がこの戦隊ものというのはなんともラッキーですね。子供から大人まで毎週必ず見てもらえるわけですから。

もう一人の女優さんは、奥山かずさは2016年第1回ミス・美しい20代コンテストの準グランプリ受賞者です。こちらも期待の新人さんですね。子供と一緒にみるお父さん世代を意識した人選のような気がします。

お母さん目線でみると男性俳優はみんなイケメン揃いでかぶらないように人選されているのがよくわかりますね。今回は2隊構成(3人✕3人)ですからそれぞれでイケメン俳優、美人女優さんが2度楽しめるというお得感があります。

子どもたちも戦隊キャラが2つも楽しめるので2倍お得というてんこ盛りシリーズになりそうです。

そんな若手俳優さんの背後で妙な存在感があるベテラン俳優の温水さんがいるというのもお父さん世代には妙な期待感を持ってしまいます。どんなキャラ設定になっているのか期待です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」の脚本が前代未聞のW戦隊ものに!
  • 出演俳優たちも異色ぞろいで期待!W戦隊で2倍楽しめそう!

この戦隊シリーズは若手俳優の登竜門のような位置づけになっていますし、毎年どんな戦隊モノがくるのか楽しみなシリーズです。これがなくなる気はしないので50、100回と続いていってほしいと思っています。番組、映画、舞台、関連グッズの売上など経済効果もばかにならないでしょうね。子供も大人も楽しめる脚本・演出に期待です。2月からの放送が待ち遠しい~!!

見逃した番組はこちらでチェック!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする