野村彩也子(野村萬斎の娘)がミス慶応で可愛いすぎる!母親も美人!?

野村彩也子(のむらさやこ)さんが親子で公文のCMに登場し、話題ですね。3人ならんだ状態でみると一番顔が整っているような気がします。^^;

父親(野村萬斎)と母親のいいところをすべて兼ね備えているような感じですね。経歴も白百合学園から慶應大学と文句ないお嬢様街道です。

慶應大学では、ミス慶應にもなっていますね。そんな野村彩也子さんを育てた家庭環境は、伝統芸能で狂言師の野村萬斎さんとその伝統を裏でささえる奥様(母親)の献身的なサポートが欠かせない環境でしょう。

今回は、野村彩也子さんとその母親について調べてみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

野村彩也子(野村萬斎の娘)がミス慶應で可愛いすぎる!

今回のミス慶應の中では、ダントツで一押しだったようです。確かにエントリーメンバーの中では、一番オーラーがありますね。

野村彩也子さんは現在(2019年1月)慶應義塾大学 環境情報学部 3年です。来年卒業ですが、ミス慶應グランプリなのでこれから芸能界への道も模索していくのかもしれないですね。楽しみです。

1997年09月25日生まれなので、21歳ですからまだまだいろんな可能性がありますね。短期留学経験も豊富です。

イギリスのオックスフォード大学シェークスピア演劇を学びに留学したり、アメリカのウィリアムアンドメアリー大学日米文化比較を学びに留学に行ったりとなかなかアクティブですね。

大学では、サッカーサークルのマネージャーをしているそうで、サッカーの大ファンらしいです。どのサッカーチームのファンなのかはわかりませんでした。

しかも見た目だけでなく、頭も良いです。得意科目は、数学と英語という理系才女です。子供の頃から公文式をやっているのでそのおかげかもしれないですね。それでも、天は二物を与えていますね。

好きなものは肉とチーズというので、肉食系です。^^;

スポンサーリンク

野村彩也子の彼氏のうわさは?

野村彩也子さんがこれだけ可愛いと男性からのアプローチもかなりありそうですが、彼氏はいないそうです。ほんとかなーと疑いたくなりますけどね。

でもミス慶應グランプリで目立ってしまうとその彼氏というのもなかなかハードル上がりそうですし、父親があの野村萬斎さんということならさらにハードル上がりますね。^^;

同年代の男性だとなかなか近づきがたいかもしれないです。

父親の公認をもらうのも大変そう(汗)

野村彩也子(野村萬斎の娘)の母親は美人?画像は?

野村彩也子さんの顔をみていると父親の野村萬斎さんに似ているところもありますが、母親のDNAの方をより引き継いでいるのかもと思ってしまいます。

引用:https://www.kumon.ne.jp/cm/

野村彩也子さんがこれだけ可愛いなら、母親もかなりの美人なのではないかと思って、野村萬斎さんの嫁(奥さん)さんにせまってみたいと思います。

野村彩也子さんの母親は、野村萬斎さんと1996年に結婚しています。母親は、元CAの一般の女性で名前は、千恵子さんという方です。一般の人ということもあり画像などはいっさい出ていませんね。

でもCAさんということでかなりのハイスペックで美人であることは間違いないでしょう。

しかも、野村萬斎さんと千恵子さんは、小学校も同じで幼馴染というからすごい縁があったんでしょうね。

ちなみに野村萬斎さんは、名門の筑波大学附属小学校に通っていました。この筑波大学附属小学校に入学するには、才能だけでなく運も必要ですので毎年とても狭き門です。

というのもテストに合格しても最後はガラガラで抽選になるので、ここで運をつかまないと入学できません。ですので、合格した生徒はある意味、同じ運をつかんだ不思議な縁があるといってもいいでしょう。

野村萬斎さんと千恵子さんもそういう小学校に入学したときから赤い糸で結ばれていたのかもしれません。

千恵子さんは、3人の子供(長男、長女、次女の1男2女)さんを育てています。

スポンサーリンク

野村萬斎の息子・野村裕基(のむらゆうき)のプロフィール、大学はどこ?

長男の野村裕基(のむらゆうき)さんは、1999年10月9日生まれで今年20歳ですね。父親の後を継いで狂言師として立派に成長しています。

なんと3歳から野村家の跡継ぎとして狂言師を目指して舞台稽古をしていたということで、伝統芸能の家に生まれるというのも運命ですね。

祖父は人間国宝の野村万作さんですから、野村家を絶やすわけにもいかないという暗黙のプレッシャーもあるだろうと想像します。

でも野村萬斎さんも息子が立派に狂言師としての道を進んでくれているので一安心でしょう。

公文のCMにも一緒に登場して仲の良さそうな雰囲気を感じます。

息子の野村裕基さんは、現在20歳ということで、大学に進学していれば大学2年生ですね。

どこの大学に通っているのでしょうか?

娘の野村彩也子さんと違って大学の情報がほとんどありません。

ただネットでは、立教大学ではないかと言われています。

その理由としては、小学校が立教小学校に通っており、立教学院の教育方針として小学校から大学までの連携教育を推奨しているので、大学もエスカレーターで立教大学ではないかというものです。

確かにその可能性は高いですね。

野村裕基さんが立教小学校に通っていたのは、事実です。

その証拠に立教小学校で開催された立教小学校設立63周年記念能楽鑑賞会で野村萬斎さんが保護者として紹介されています。

本校の保護者でもある観世清和氏と野村萬斎氏の全面的なご協力により、観世能楽堂にて、低学年・中学年・高学年に分かれ、2学年ずつが能楽鑑賞会に参加しました。
引用:http://prim.rikkyo.ac.jp/schoollife/photoalbum/3rd/foundingevent/

驚いたことに能楽師の観世清和(かんぜ きよかず)さんの息子さんも立教小学校に入っているんですね。

引用:http://prim.rikkyo.ac.jp/schoollife/photoalbum/3rd/foundingevent/

写真の左側が野村萬斎親子で右側が能楽師・観世清和親子です。観世清和さんの息子さんのほうが少し年上のような感じですね。

能と狂言はセットのような伝統芸能ですから、それぞれの息子が同じ小学校の同窓というのも凄いです。

おそらく大学も同じ立教大学なのでしょう。

立教学院とは何かつながりがあるのだと想像していまいますね。

でも父親の野村萬斎さんは、筑波大学付属小学校から高校まで筑波で大学は、東京芸術大学です。

不思議なことに能楽師の観世清和(かんぜ きよかず)さんも東京芸術大学卒なんですよね。

能と狂言は、セットなんですかね。不思議なつながりがあるのか、意識的にセットで動くことになっているのか。

室町時代から続く伝統芸能ですから、共通する家訓のようなものがあるのかもしれません。

ちょっと一般では理解できないものがありそうです。^^;

野村萬斎の娘(次女)・彩加里(あかり)さんのプロフィールとは?

次女については、まだ中学生ということもありほとんど情報がありませんが、名前は彩加里(あかり)さんです。兄の裕基さんとは7つ年下ということで12歳か13歳ですね。

どこの中学に通っているのかは不明です。女性ということで比較的制約はないように思いますので、自由にやりたいことをやらせているのではないかと思います。

お姉さんに似て、きっと可愛いとおもいますね。将来、メディアに出てくるかもしれないので楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

  • 野村彩也子(野村萬斎の娘)がミス慶應で可愛い!しかも頭もいい、理系才女!
  • 野村彩也子の彼氏は、いない可能性が高い。
  • 野村彩也子の母親は、元CAで美人の可能性が高い。
  • 野村彩也子の妹は、彩加里(あかり)さんでまだ中学生。
  • 野村裕基の出身小学校は立教小学校で大学はおそらく立教大学と推測。

野村彩也子さんがミス慶応グランプリをとって、今後の動向にも注目が集まりますね。ミス慶応グランプリの賞品として、スポンサーのCM出演権もあります。

さらに今回、公文式のCMにも親子で出演して話題になっていますし、ファッション誌「CanCan」の専属読者モデルとして活躍してますから、ますます注目が集まりそうです。2019年の野村彩也子さんには目が離せないですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク