古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)の場所や宿泊費は?予約方法を調査【人生の楽園】

2019年3月9日(土)放送の「人生の楽園」では、栃木県の日光市にある古民家民宿・古民家食堂六代目へいじの特集です。

1日1組限定の古民家民宿です。人気の民宿らしくネットでの評価も最高ランクですね。

どんな民宿なのか?場所や宿泊費はいくら?

予約はどうやってとるの?

など気になる話題を調査してみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)の場所は?

古民家食堂六代目へいじの場所は、「栃木県日光市五十里73番地」です。

ダム湖である五十里湖(いかりこ)のほとりにあります。自然一杯の気持ちいいところです。

  • 宿泊条件 1日1組限定(大人5名まで)
  • 連絡 0288-25-7720
  • 定休日 木曜日※12~3月は不定休
  • チエックインアウト:イン16時 アウト10時
  • アクセス 
    • 電車の場合 
    • 浅草~湯西川温泉駅まで、特急リバティー直通運転(2時間15分)あり。 湯西川温泉駅より徒歩にて約15分、またはお車にて約2分(送迎あり)
    • 車の場合 最寄りICは、日光宇都宮道路の今市IC。東北自動車道・宇都宮ICから日光宇都宮道路方面
  • 駐車場 5台、大型バスも可
  •  
  • 公式ページ http://www.kominka-heiji.com/
スポンサーリンク

古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)の宿泊費はいくら?

宿泊費は、1泊2食付き大人1人・10,000円(税抜き)です。

※冬期は暖房費がプラス1,000円(1組)ほどかかります。

豪華なボリューム満点の朝食と夕食がついて、さらに歴史ある古民家を体験できるのでこの価格ならかなりリーズナブルな感じがします。

外国人にも人気になるのではないでしょうか。

古民家食堂六代目へいじの口コミ・評判がすごい!

ネットの口コミを見てみると、驚いたことに最高ランクの5つ星が圧倒的多数です。

引用:楽天トラベル

実際に宿泊した人の評価ですから、悪い評価がまったくないというのも凄いですね。

評価が5つ星というというのは、なかなかとれるものではありません。

項目別でもすべてにおいて高評価です。ヮ(゚д゚)ォ!

古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)の予約方法は?

楽天が運営する楽天トラベルという宿泊予約サイトから予約が可能です。

>>> 古民家食堂六代目へいじの予約サイト・楽天トラベルを見てみる!

3月4月の予約状況を見てみると、

3月は、平日も含めてほぼ満室。

4月は、平日で若干の空室がある状況です。

5月も土日は満室状況です。

6月はまだ日曜日に空きがある状況です。

人気が凄いですね。毎月の稼働率はほぼ100%でしょう。ヮ(゚д゚)ォ!

オーナーは多分休みがない状況ではないでしょうか。1日1組だから運営できるというのはありそうですね。

スポンサーリンク

古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)のオーナーは夫婦?

引用:https://miyori.jp/archives/1243

古民家民宿を立ち上げたのは、三上政志さん(63歳)と新田玲子さん(61歳)です。名前を聞いた時点であれ?夫婦ではないのか?という疑問が・・・。

三上さんは、旅行会社で添乗員や営業をしながら各地をまわり、新田玲子さんと出会って仙台で旅館コンサルタントとして独立。一緒に活動していた五十里宿出身の細井平治さんから五十里宿の古民家を見せてもらったきっかけで古民家食堂を開業し、1組限定の古民家宿も始めることに。

三上さんは、新田玲子さんとは、はじめビジネスパートナーだったのがだんだんと人生のパートナーになっていった感じではないかと思います。

ただ、法律上の結婚という形態をとらずに、いわゆる事実婚という形なんだと思います。

自分の好きなことを仕事にして、地域や宿泊したお客様に感謝される仕事をしているので素敵な人生だと思います。

宿にとまりながらお二人の人生についても聞いてみたいですね。

まとめ

  • 古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)の場所は、栃木県日光市の五十里湖のほとりにある。
  • 古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)の宿泊費は、1泊2食付き大人1人10,000円(税抜き)
  • 古民家食堂六代目へいじの口コミ・評判がすごかった!最高評価しかない。
  • 古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)の予約方法は、楽天トラベルがお得で便利!
  • 古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)のオーナーはいわゆる法律上の夫婦ではなく、人生のパートナー。

古民家食堂六代目へいじ(栃木日光)に一度は泊まってみたいですね。土日を狙って予約をとるなら、遅くとも3ヶ月前から予定しておかないと希望日には予約できなさそうです。

今からなら秋頃を予定しておくのがいいでしょう。秋の奥日光も紅葉が綺麗です。五十里湖周辺も色とりどりで綺麗でしょうね。

古民家食堂六代目へいじには、警備犬で「いかり」と「ダム」という柴犬が二匹いますから、お願いすれば2匹をつれて五十里湖の周遊散歩もできるそうです。

左が隊長のダムで、右が主任のイカリ娘です。可愛い♡♡♡!

ひとなつっこそうなワンちゃん達です。癒やされそう~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク