塚田涼太郎のおすすめ台湾まぜそばのお店は?【マツコの知らない世界】

2019年9月10日(火)の「マツコの知らない世界」は、最近話題になりつつある台湾まぜそばの特集です。

その台湾まぜそばを週5で食べるという塚田涼太郎さんが登場します。

塚田さんは、現在東京大学大学院の院生らしいのですが、大学でも台湾まぜそば研究会を立ち上げて、日夜台湾まぜそばを研究しています。

そんな塚田さんがおすすめする台湾まぜそばのお店が気になりますね。

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

塚田涼太郎のおすすめ台湾まぜそばのお店は?【マツコの知らない世界】

引用:マツコの知らない世界

台湾まぜそばに定義があるんですね。

さすが東大生ですね。定義をちゃんと明示するところが学術的です^^;

台湾まぜそばの定義

豚ミンチ、卵黄、ネギ、ニラ、海苔、おろしニンニク、魚粉がもられた汁なしそば

汁がないので、卵黄が程よく他の素材とからむ感じになりそうですね。好みですが、ニンニクを入れるとさらに美味しくなるようです。

なんだか美味そう(^q^)

スポンサーリンク

塚田涼太郎のおすすめ台湾まぜそばのお店は?

番組の予告動画でチラッと画面に映っていた台湾まぜそばは、

麺屋はなび 愛知県名古屋

麺屋はなびのホームページを調べてみて驚きましたが、台湾まぜそばって台湾から入ってきたものかとおもったら、この麺屋はなびさんが考案した名古屋発祥の日本オリジナル麺食ですね。ヮ(゚д゚)ォ!

台湾まぜの発祥の地は、麺屋はなび高畑本店だそうです。

まかない飯から偶然生まれたそうです。

日本発祥なのになんで台湾とついているの?

麺屋はなびさんによると、トッピングする豚ミンチが台湾ミンチのレシピで作られているかららしいのです。

台湾ミンチとは、唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチのことです。この台湾ミンチをメインにトッピングすることから「台湾」と付けたようですね。

なるほど!

麺屋はなび「台湾まぜそば」のTVCM動画

うまそうですね。ネギの量も半端ないですね。

スポンサーリンク

麺屋はなびの台湾まぜは、麺にもこだわりが!

スープがない台湾まぜそばには通常の麺を使用すると具が絡まりずらい為、湯切りをせずに麺棒でかきまぜ麺に傷をつけて
粘りを出している。
粘りが出ると同時に甘みも増し台湾ミンチと非常に相性がいい麺となる。
引用:麺屋はなびホームページ

麺の湯切りをしないことで粘りを出すとは、考えましたね。油そばよりもヘルシーかも^^;

麺はなび高畑本店の場所や営業時間は?

  • 場所 名古屋市中川区高畑1-170
  • 電話 052-354-1119 
  • 営業時間 
    • 昼11:30~14:00 / 土日11時オープン
      夜18:00~22:00
  • 定休日:毎週月曜日・第1・第3火曜日
  • アクセス  地下鉄東山線高畑駅 徒歩5分 

麺屋はなびの台湾まぜそばは東京でも食べられる!?

秋葉原に姉妹店・麺屋はるかがありますね。関東は、この1店舗のみです。やはり名古屋エリアが中心ですね。

  • 場所 東京都千代田区外神田3-13-7 B1
  • 電話 03-5294-2311
  • 営業時間 10:00~22:00 年中無休
  •  

ほうきぼし+(プラス) 神田駅前

ほうきぼし+さんは、ストロング系の台湾まぜそばで中国から取り寄せている唐辛子の深みのある辛さがポイントです。

夏場に食べると(汗)が吹き出してきそうです^^;

  • 場所 東京都千代田区内神田3-19-9
  • 電話 03-3251-8053
  • 営業時間 
  • 月~金 11:00~15:00/18:00~23:00(L.O)
    土 11:00~19:00 
    祝 11:00~15:00
    材料がなくなり次第閉店
  • 定休日 日曜日
  • アクセス JR神田駅(北口)徒歩30秒 、東京メトロ銀座線【神田駅】徒歩1分

らーめん潤 亀戸店  

新潟の「燕三条ラーメン」の名店ですね。背脂ラーメンがやみつきになります。

当然ここの台湾まぜそばにも最後に背脂シャワーがかけられて出てきます。背脂と辛味豚ミンチがベストマッチで濃厚なストロング系台湾まぜそばです。

背脂の量は、調整できるのでご安心ください^^;

  • 場所 東京都江東区亀戸6-2-1
  • 電話 050-5869-6474
  • 営業時間 10:00~翌3:00 
  • 定休日 無休
  • アクセス JR亀戸駅より徒歩5分
    • ※Google Mapsでは、以前のお店「台湾グルメ」が表示されていますが、らーめん潤の場所で間違いないです。

女性でも入りやすいマイルド系台湾まぜそばのおすすめ店!

鶏そば そると 下北沢駅前

鶏肉を使ったミンチと揚げナス、トマトのマリネ、鶏の削り節をトッピングしたヘルシーな台湾まぜそばです。

  • 場所 東京都世田谷区代沢5-36-13 1F
  • 電話 03-5432-9270
  • 営業時間 11:30~翌1:00L.O (売り切れの場合は早めに閉店)
  • 定休日 無休
  • アクセス 京王井の頭線 小田急小田原線 下北沢駅より徒歩約4分
  •  

混ぜそば みなみ 高円寺駅前

油を抑えたマイルド系で追い飯無料です。

  • 場所 東京都杉並区高円寺南4-7-5 久万乃ビル 103
  • 電話 03-6454-6854
  • 営業時間 11:30~24:00(L.O)
  • 定休日 無休
  • アクセス JR高円寺駅南口より徒歩4分
  •  

麺屋 こころ大岡山本店 大岡山駅前

麺屋こころは、台湾まぜそばの発祥のお店・麺屋はなびから独立した人がオープン。

元祖台湾まぜそばの系譜を引きつつも新しい台湾まぜそばを目指しています。

それがミックスチーズ入りのマイルド系台湾まぜそばです。なんだか和風カルボナーラのような感じかと^^;

  • 場所 東京都大田区南千束3-6-9
  • 電話 03-6421-9375
  • 営業時間 【平日・土・日】11:30~15:30 18:00~21:30(L.O.)
  • 【祝】11:30~15:30 18:00~20:30(L.O.)
  • 定休日 無休
  • アクセス 東急目黒線・東急大井町線「大岡山」駅から徒歩5分
  •  
スポンサーリンク

台湾まぜそばが即席カップ麺になっていた!

近所のスーパーやコンビ二では、見たことないですね。多分名古屋エリアなら当たり前に置いてあるんでしょうね^^;

ちょっと食べてみたい気分です(^q^)

スポンサーリンク

塚田涼太郎のお店はどこ?

「マツコの知らない世界」の予告では、塚田自身が台湾まぜそばのお店を立ち上げたというテロップが入っていましたね。マジか~

引用:マツコの知らない世界

塚田さんがプロデュースする台湾まぜそばのお店とはどこなんでしょう?と思ったら、マツコさんに止められていましたね。

でも近い将来台湾まぜそば屋をプロデュースしていそうな気がします。

スポンサーリンク

塚田涼太郎のオリジナル台湾まぜそばのレシピ

台湾まぜそばを食べ尽くし、研究している塚田さんのオリジナル台湾まぜそばは気になりますね。

【材料】

  • つけ麺用極太麺
  • 合挽きミンチ
  • 鷹の爪
  • にんにく
  • 黒こしょう
  • カレー粉
  • 台湾ラーメンのタレ(スーパーで購入可とのことでしたが、いままで見たことないかも^^;)
  • 卵黄
  • ネギ
  • フライドオニオン
  • 粉チーズ
  • 魚粉
  • 焼海苔

味のポイントは、台湾ラーメンのタレのような気がします^^;

この市販タレを使わなくても豆板醤や鶏ガラなどでピリ辛タレは簡単に作れそうな気がしますね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 【マツコの知らない世界】塚田涼太郎のおすすめ台湾まぜそばのお店は、ストロング系とマイルド系に分類。
  • ストロング系のおすすめのお店は、
    • 元祖台湾まぜそばの「麺屋はなび高畑本店」
    • ほうきぼし+(プラス) 神田駅前
    • らーめん潤 亀戸店
  • マイルド系のおすすめのお店は、
    • 鶏そば そると 下北沢駅前
    • 混ぜそば みなみ 高円寺駅前
    • 麺屋 こころ大岡山本店 大岡山駅前

台湾まぜそばが名古屋発祥の麺食だったとは、台湾というネーミングに騙されていました^^;

家でも簡単に真似してつくれそうな気がしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク