漬けおきレシピの遠藤香代子の料理教室はどこ?時短料理がすごい!【ヒルナンデス】

2019年9月17日の「ヒルナンデス」に食材を調味料などに漬けておくだけでおいしい料理が簡単にできると評判の時短料理人・遠藤香代子さんが登場しました。

遠藤さんの漬け置きレシピは、本当に簡単で誰でもできそうなものばかりです。

遠藤さんはレシピ本も出版されていますが、きちんといろんな技を教えてもらいたいという主婦・主夫の方も多いはず!

そこで、遠藤香代子さんの料理教室がどこなのか調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

漬けおきレシピの遠藤香代子の料理教室はどこ?時短料理がすごい!【ヒルナンデス】

引用:ヒルナンデス

上の画像の真ん中の女性が遠藤香代子さんです。

遠藤香代子さんの料理教室は、「Cooking Crew」という名前です。

2004年3月から料理教室をスタートして、スーパーで買える食材を使った簡単家庭料理を教えてくれると評判の教室です。

料理教室は、少人数制で大人から子供まで簡単に早くつくれるレシピを教えてくれます。

とくにキッズ教室は人気があるようです。

近くにあれば通わせたいですよね。とくに共働きの家庭なら子どもたちが自分で楽しみながら料理できるようになるのは理想的です。

  • 場所 東京都 大田区 仲六郷 自宅キッチン
  • 電話 03-3734-9045
  • アクセス 最寄り駅は、京浜急行六郷土手 徒歩3分
  • ホームページ http://cooking-crew.info/
  •  
スポンサーリンク

遠藤香代子さんの料理教室の料金や時間は?

  • 大人料理教室 1回5,000円(材料費含む)、入会金なし
  • こども料理教室 1回3,000円(材料費含む)、入会金なし

料理教室の時間は、10時~13時半ぐらい

教室の開催日は、ホームページから日程を確認して予約する。

参加人数は、4人前後の少人数制です。

人数が少ないほうがいろいろ質問しやすいし、参加者とも仲良くなれそうです。

遠藤香代子さんプロフィール

遠藤さんは、調理師免許ももち、中医薬膳指導員でもあります。

インド、ベトナム、バリ島などで料理を学ぶ。
国内でも世界各国料理を食べ歩き研究。各国料理もスーパーの身近な食材で、

簡単に家庭でも楽しめるレシピを提案。スパイス&ハーブ、テーブルコーディネート、

薬膳を学び、レッスンに取り入れている。『こども料理教室』では、

料理の楽しさ、食の大切さを伝え、食育に努める。
引用:http://cooking-crew.info/

家庭で世界各国の料理を簡単に作れるようになると食卓が楽しいですよね。
子どもたちも好き嫌いがなくなりそうです。
スポンサーリンク

本の他には、雑誌にもレシピが掲載されています。
「日経WOMAN」2019年10月号

遠藤香代子のテレビ出演は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

明日の #ヒルナンデス !さん(日本テレビ11:55-13:55)で、『 #漬けおきレシピ 』のご紹介をしていただきます😊📺✨ 簡単、美味しい、楽しい『漬けおきレシピ』が全国の皆様のお役に立てるといいな~🎶 急な撮影のアシスタントをお願いすると、駆けつけてくれるcrew(生徒さん)たち、楽しい企画にしようと妥協なく懸命に努めてくださるスタッフの方々、わくわく期待しながら応援してくださる皆様、協力してくれる家族に感謝です✨✨✨✨✨ 出演者の皆様、とっても楽しくあたたかいので、生放送、緊張するけど楽しみです🎵 皆様、明日はテレビの前で熱烈応援お願いします‼️ #簡単家庭料理研究家 #cookingcrew #遠藤香代子

遠藤香代子さん(@cooking.crew)がシェアした投稿 –

  • 『ヒルナンデス!』(日本テレビ)
    • 2019年3月26日
    • 2019年5月28日
    • 2019年9月17日
スポンサーリンク

まとめ

  • 遠藤香代子さんの料理教室の場所は、東京都大田区六郷の六郷土手駅から徒歩3分
  • 遠藤香代子さんの料理教室の料金は、大人5,000円、こども3,000円とリーズナブル
  • 遠藤香代子さんの漬けておきレシピ本は、すでに3冊出版されている

遠藤香代子さんお漬けおきレシピ、まねして手早く美味しく作れるようになりたい!

ヒルナンデスで紹介された「かりんとうのハンバーグ」や「カルピス焼き肉」、「ジャムとぽん酢の鶏の照り焼き」は衝撃でした。

どれもお肉を柔らかくしたり味付けするのにこんな食品を使うとは、なかなか思いつかないでしょう。

詳しいレシピは、番組のレシピページからどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク