大間の本マグロ(3億円)を釣り上げた漁師はだれ?お取り寄せ通販はあるの?【ごはんジャパン】

2019年10月12日の「ごはんジャパン」は、青森県大間の本マグロの特集です。2019年1月の豊洲市場の初競りで3億円の値段を付けた本マグロを一本釣りで釣り上げた匠・漁師が登場します。

当時のニュースで3億円の本マグロってどんなん!!と思った記憶がよみがえってきましたが、その釣り上げた漁師さんが登場するということで、一足先にその漁師さんが誰なのか調べてみました。

さらに、お店でもなかなか見ることがない大間のマグロってお取り寄せ通販ができるのかもチェックしています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

大間の本マグロ(3億円)を釣り上げた漁師はだれ?

引用:https://photo.kahoku.co.jp/graph/2019/01/06/01_20190106_23033/001.html

2019年1月のニュースなので当時の画像も見つけることができました。

本マグロでかいですね!!ヮ(゚д゚)ォ!

大人より大きいし、重さは約280kgだそうです。

この大物の本マグロを釣り上げた漁師さんは、藤枝亮一さん(64)と義弟の須藤愛教さん(49)です。

釣り上げたときは、小型船の水槽には入らず、船上でお腹に氷を詰めて港まで運んだそうです。

このマグロが豊洲市場の初競りに間に合って、クロマグロの過去最高額3億3360万円の値段が付きましたヮ(゚д゚)ォ!

スポンサーリンク

大間の本マグロってお取り寄せ通販できるの?

大間の本マグロって本当にお取り寄せできるのか調べてみました。

大手通販のAmazonや楽天市場では、「大間 本マグロ」で検索すると多数ヒットしますね。

ただ販売しているのが本当に信頼できるお店なのか?

生鮮食品なだけに気になるところです。

その点では、楽天市場に出店しているお店のほうがAmazonよりも信頼感があると個人的には思います。

なかでも実際に大間にお店があるところが出店している場合は、信頼感が増しますね。

そういうところからお取り寄せできれば本物の大間の本マグロが手に入るでしょう。

大間に実店鋪があるお店は、株式会社魚忠さんですね。

この魚忠さんが楽天市場にもネット通販のお店を出しています。

 

今回とりあげたマグロ一本釣り漁師・藤枝亮一(第28光明丸)さんの直売店はないようです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 3億円の大間の本マグロの釣り上げた漁師は、第28光明丸の藤枝亮一さんと義弟の須藤愛教さん。
  • 大間の本マグロってお取り寄せ通販は、楽天市場やAmazonに多数あるが大間に実店舗があるお店からお取り寄せするのがおすすめ。

大間の本マグロのブランド力はすごいですね。

そのマグロが大間の現地から直接お取り寄せできるのは、インターネット通販ならではです。

いい時代になりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク