本多理恵子の料理教室の場所はどこ?参加方法や料金を調査!【セブンルール】

2019年11月12日の「セブンルール」は、料理研究家の本多理恵子さんが登場します。

本多理恵子さんは、2019年に『料理が苦痛だ』という本で「第6回 料理レシピ本大賞 エッセイ賞」を受賞しています。

でも毎日家族の献立を考えて作っている主婦や主夫の人たちは、少なからず感じたことがある感情ではないかと思います。

まあ、「苦痛」とまでいかなくても「面倒くさいなあ~」、「誰か代わりに作ってくれ~」という思いを持ったことがある人はかなりの割合があると思います。

そういう人たちに刺さる非常にキャッチーなタイトルです。思わず読んで見たくなりますね。

本多理恵子さんは、そんな料理に対するネガティブ感情をプラスに転じるための方法を自身の経験をもとに同じよう苦しんでいる主婦(主夫)に向けて、料理教室を開いています。

どんな料理教室か気になりますね。できることなら参加してみたい!

本多理恵子さんの料理教室の場所や参加方法、料金などを調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

本多理恵子の料理教室の場所はどこ?

引用:https://rietta.me/profile/

本多理恵子さんの料理教室は、普通の料理教室とはちょっと違うようです。

参加者は料理を作らずに本多理恵子さんの料理の仕方を見てるだけです。

作らない料理教室を開いています。へーおもしろい!

本多理恵子さんの料理教室は、本多さんのCafé Rietta(カフェリエッタ)で開かれています。

  • 場所 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目2-5
  • 電話 0467-23-5360
  • 営業時間 AM 11:00〜PM 16:00
  • 定休日 月曜日
  •  
スポンサーリンク

本多理恵子の料理教室の参加方法は?

本多理恵子さんの料理教室(料理サロン)への参加方法は、カフェリエッタのホームページから申し込むことができます。

>>> 本多理恵子の料理サロン予約ページをみてみる

カフェリエッタのホームページには、

座って 見て 食べるだけ
手ぶら参加の笑える
「料理ショー」

引用:https://rietta.me/lesson/

教室というイメージではなく、「料理ショー」というのは、なんだか楽しそうでイメージできますね。どんなショーなのか見てみたい! 料理エンターテイメントですね。

料理サロンのコンセプトは、

その日にすぐ「作ってみたい」「作れる」レシピをご紹介
家族にウケる「褒められ料理
歓声があがる「ちょっと豪華な家庭料理
流行りの料理や食材も取り入れ、
「楽しい」「美味しい」ことを第一に考える
料理の紹介にとどまらず、少しでも気晴らしをして
また明日から頑張ろう」と思ってもらいたいから
引用:https://rietta.me/lesson/

いいですね。毎日の料理が気晴らしになるならそんな良いことはないです。料理でストレスフリーになりたい!

料理サロンの時間は、ランチタイム(10:30~ )に設定されているので、鎌倉観光のついでに料理ショーを見ながらランチもというパターンがいいですね。

しかも、本多さんが作るところを見ているだけなので、エプロンなどもいらないので手ぶらでOKです。

スポンサーリンク

本多理恵子の料理教室の料金(価格)は?

月ごとのメニューで変動があるようですが、だいたい5,000円と考えておけばいいようです。

2019年11月と12月の料理サロンの料金は、5,000円(税込み)です。

最新の情報は、ホームページとSNS(フェイスブックインスタ)で確認することができます。

本多理恵子の経歴やプロフィールは?

引用:https://rietta.me/lesson/

本多理恵子さんは、一般企業に11年勤めた後、2007年に鎌倉でカフェ「Rietta」を開業しました。

ほぼ同時に料理サロンも開講して、参加人数は、約1万1000人を超えるほどの人気料理教室になっています。リピーター率は、90%以上もあるそうです。

レシピ本も2冊出版していて、多くの主婦から共感を得ています。

料理が嫌いだからこその視点で、楽しく手抜きしながら簡単につくれるレシピが人気の秘密です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 本多理恵子の料理教室の場所は、鎌倉にある本多さんのお店「カフェリエッタ」で開催される。
  • 本多理恵子の料理教室の参加方法は、カフェリエッタのホームページから申し込む。
  • 本多理恵子の料理教室の料金は、ランチもついて5,000円程度。

鎌倉観光の際には、ランチに立ち寄ってみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク