ディズニーランドの休園はいつまで?年間パスポートの期間はどうなる?

2020年2月28日、政府の要請を受けてディズニーランドまで休園することになりましたね。

小中高校の一斉休校が要請されたので、子どもたちが行きそうな娯楽施設の休園は当然の措置でしょうね。

そうしないと学校を休校にした効果がなくなってしまうのでいたしかたないでしょう。

できるだけ多くの人が集まる場所への外出を控えるしかありませんね。

でもディズニーランドやディズニーシーはいつまで休園するのでしょうか。購入済みのチケットなどの払い戻しや変更はどうなるの?

年間パスポートもどうなるのか気になるので、調べてみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

ディズニーランドの休園はいつまで?

Twitterなどでは、すでにトレンド入りしていて拡散されていますね^^;

ディズニーランドの公式ページで確認してみると、

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からの「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応を要請する」という発表を受け、2020年2月29日(土)から3月15日(日)の間、臨時休園することを決定しましたのでお知らせいたします。
再開日につきましては、3月16日(月)を予定しておりますが、関係行政機関等と密に連絡をとり、あらためてお知らせする予定です。

引用:https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/info/20200228_important/

今回の臨時休園期間は、2020年2月29(土)~3月15日(日)です。

そして、再開日は、3月16日(月)を予定!

2月28日時点で発表されている情報なので、今後新型コロナウイルスの感染拡大状況で休園期間が延長される可能性があります。

今後の感染状況に注意が必要ですね。

購入済みのチケットや年間パスポートの期間はどうなる?

突然の休園発表なので、購入済みのチケットなどは、

2021年3月31日(水)までの期間にご入園いただけるチケットに、差額と変更手数料なしで交換させていただきます。なお、入園制限中のパークではご使用いただけませんので、ご了承ください。
または、チケットの払い戻しをいたします。

引用:https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/info/20200228_important/

さすがディズニーランドですね。

来年(2021年)3月31日までのチケットに差額や変更手数料なしで交換してくれます!

あるいは、チケットの払い戻しを希望する場合も返金対応です!

こういう危機管理対応が素早いですね。

すでに対応マニュアルができているのでしょう。さすがです。

ディズニーランドが休園という措置をとることで社会へのメッセージは大きいでしょうね。

それだけこの時期の新型コロナの感染防止が重要だということでしょう!

年間パスポートはどうなるの?

年間パスポートについては、

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにて2020年3月13日(金)を目処に別途ご案内

となっています。

3月13日の公式ページで案内されるのでしばらくまちましょう。

おそらく有効期限の延長などの措置がとられるのではないでしょうか?

年間パスポートを持つぐらいのディズニーファンですから期間延長してもらったほうがありがたいかも(^^)

スポンサーリンク

まとめ

  • ディズニーランドの休園期間は、2月29日~3月15日(日)まで※今後延長になる可能性あり
  • 再開日は、3月16日(月)を予定!
  • 購入済みのチケットは、来年(2021年)3月31日までのチケットに差額や変更手数料なしで交換してくれます!あるいは、チケットの払い戻しを希望する場合も返金対応です!
  • 年間パスポートについては、3月13日の公式ページで案内される!

新型コロナウイルスの感染が拡大せずに収束してくれることを願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク