【最新】マスク愛媛(松山)マスクの入荷状況や売っているお店の情報!在庫不足はいつまで!

マスク不足が発生してから、いまだに継続しています。

なんだか日に日に状況が悪くなっているように感じますね。マスク以外の生活必需品も皆さんが買いだめに走り出しているので、いつも行く店舗からどんどんなくりつつあります(・_・;)

いったい世の中どうなってしまったんだ!ちょっとパニック状態ですよねー!

全国的な感染の広がりも出てきていますし、まだまだ終わりが見えない状況です。

そんななか東北地方の宮城県仙台市でも初の新型コロナの感染者が出ましたね。

東北でも広がっていくのか今後の動向に注意が必要です。

愛媛県(松山)のマスクの入荷状況や販売しているお店・店舗を調べてみました!

また、このマスクの在庫不足がいつまで続くのかも考察しています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

マスク愛媛(松山)の入荷状況や販売している店舗はあるの?

愛媛県内の最新マスク事情は、SNSで確認するのが一番はやいですね!

愛媛県内もマスクの入荷状況は厳しいですね。

大手スーパーやドラッグストアなどの量販店には、マスクは不定期で少量ずつ入荷しているようですですが、開店前から並んでいないと買えない状況のようです。

ただし、入荷してくる日がお店の人もわからない状況なので並んでもマスクが買えるかどうかが不明という状況です(T_T)

別の時間帯に品出しがあっても数が限られているからあっという間に売り切れという状態が続いています(・_・;)

各社のコンビニにも少量ずつ入荷していますが、店頭に並べるとすぐに売り切れという状況ですね。

コンビニで販売されるのは、5枚パック程度の少量タイプなので運良く1パック購入できても、数日分しかありません。

やはり40枚~60枚入りの箱マスクでないと安心できないですね。

箱マスクとなるとかなり割高ですが、通販で購入するのが確実なのが現実です。

朝から並んだり、探し回る時間と労力を考えると致し方ないと思える状況の方もいるのかもしれません。

早く、以前のような供給状況にもどってほしいですね。

花粉対策に洗えるマスクもおすすめ!

使い捨てマスクの購入が厳しい状況の中では、家族分の洗えるマスクを用意するのも有効な手段です。

最後の手段は、マスクの自作(手作り)もあり!

今やYouTubeを検索するといろんなマスクの作り方が出てきます。

他にもコーヒーの紙フィルターを使ったものなどもあります。

いよいよマスクがなくなればマスクの手作りもありでしょう。

今のうちに材料は揃えて置いたほうがいいかもしれません。

より身近な材料で作れる自作マスクの記事はこちらです。

スポンサーリンク

マスク愛媛(松山)の在庫不足はいつまで続くのか?

いったいこんな異常なマスク不足がいつまで続くのか?

腹立たしい限りですが、政府も重い腰をようやく上げて転売目的で買い占めている転売ヤーの締め出しに動き出しました。

ただその効果がでてくるのが、3月中旬以降ですからまだもう少し先ですね。

今は、転売ヤーの他にも花粉で必要な方達も本格的にマスクを求めていますので、一般のマスク需要がピークになっています。

3月からは、6億枚/週の生産、供給体制になるという政府発表もありましたが、店頭にマスクが十分に並ぶ状況になるには、まだまだかかりそうな印象です。

現在の予想では、マスク在庫が確保できてくるのが4月前半頃ではないかと予想しています。

これはかなり希望的な観測で新型コロナの感染が終息に向かうという前提です。

今後2週間のうちに大規模感染(クラスター感染)が発生すれば、マスク需要のピークアウトはかなり先になってしまうでしょう!

スポンサーリンク

まとめ

愛媛県(松山)のマスクの最新入荷状況も厳しい状況が続いています。

各店舗に少量ずつは不定期で入荷していますが、すぐに売り切れる状況。

マスク不足は、3月も引き続き継続しそうです。

政府は、北海道へマスクの配給を決定しましたが、政府主導でマスクの配給をすべての自治体にして配布してもらいたいですね。

とはいっても使い捨てマスクだけではなく洗えるマスクや自作マスクも準備して、なんとか自力で乗り切るしかありませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク