【青空レストラン】琵琶湖の氷魚(滋賀県大津)の通販や売っているお店の場所はどこ?

2020年3月21日(土)の「満天青空レストラン」は、琵琶湖の特産・氷魚(ひうお・鮎の稚魚)の特集です。

氷魚のロケ地は、滋賀県大津市の氷魚の伝統漁をしている匠のところです。

この時期が旬の氷魚について、琵琶湖の氷魚が美味しく食べられるお店を調査してみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

【青空レストラン】琵琶湖の氷魚(滋賀県大津)の通販はどこ?

氷魚(ひうお)は、体が透明で氷のように透き通っているので昔から「氷魚」と呼ばれているようです。

引用:https://news.arukikata.co.jp/column/eating/Japan/Kinki/Shiga/133_338035_1543813745.html

氷魚のシーズンには、琵琶湖の湖岸沿いにある湖魚専門店などでは、氷魚の釜揚げ(シラス)や佃煮を手に入れることができます。

あと通販については、楽天市場でも氷魚の釜揚げシラスや佃煮が通販でお取り寄せができます!

氷魚の佃煮も通販がありますね!

氷魚醤油煮

楽天で購入

【青空レストラン】琵琶湖の氷魚(滋賀県大津)の売っているお店は?

琵琶湖の湖岸沿いにある専門店などで売っています。

大津にある道の駅びわ湖大橋米プラザでも釜揚げシラスや佃煮が購入できるようです。

朝の情報番組のZIPでも氷魚が紹介されていました!

【青空レストラン】琵琶湖の氷魚(滋賀県大津)の旬はいつ?

氷魚の旬は、例年12月から氷魚漁が解禁されて、3月頃まで続きます。

この期間に釜揚げシラスや佃煮がお店にならぶことになります。

スポンサーリンク

まとめ

琵琶湖の特産・氷魚(ひうお)の通販は、楽天市場にシラスや佃煮があった!

氷魚がうっているお店は、琵琶湖の湖岸沿いにある専門店で販売されている!

琵琶湖大橋の近くにある道の駅びわ湖大橋米プラザでも氷魚のシラスや佃煮が売っているのでお見逃しなく!

氷魚は季節限定の旬の食材なのでリピーターが多いようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク