布マスクの配布はいつからどこからスタートする?受け取り方法や枚数足らないでしょ!

2020年4月1日に政府発表で全世帯に布マスク2枚を配布するという政策がほぼきまったようです!

このたった2枚の布マスクの配布はいつからスタートするのでしょうか?

また、自分のところにはいつ頃届くのか?

どこの都道府県からスタートするのか?

受け取り方法はどうなるのか?

そもそも配布枚数が足らないんじゃないのか?世間の反応は?

いろいろ気になる話題をまとめて調査してみました!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

布マスクの配布はいつからスタートする?

4月1日午後開催の新型コロナウイルス感染症対策本部会議の1コマ 全員マスク着用になっていた!

政府の発表では、再来週から順次配布するとのこと!

再来週とは、具体的には2020年4月13日(月)以降からということになりそうです!

今のところ東京都以外の県では学校がスタートしていますね!

都内の学校は、ゴールデンウィークまで休校が延長されたので子どもたちには取り急ぎマスクを配布する必要はないでしょう。

それ以外のところでは、新学期がスタートしていて、登校の条件にマスク着用の要請がきています。

しかもマスクを学校で用意してくれるところは、極めて少数ではないかと思います。

現在のマスク不足の状況では、子供にマスクを用意できない家庭もあるのではないかと想定できますね。

政府には、配布するならもっと早くしてもらいたいし、児童、生徒がいる世帯を優先的に配布してもらいたいですね。

学校を休校にしないなら学校にマスクを優先的に配布して、生徒に配ってほしいものです。

スポンサーリンク

布マスクの配布が介護施設などにはスタートしている!

Twitterを見ていると医療機関や介護施設などにはマスクの配布が迅速にスタートしているようです!

医療機関には、使い捨てのサージカルマスク、介護施設などには布マスクが届き始めていますね。

そういった施設に最優先でマスクが届くのは良いことだと思います。

布マスクの配布はどこからスタートする?

政府発表では、感染者数の多い都道府県から順次配布予定ということになっています!

具体的にどこの都道府県から配布していくのかは不明ですが、感染者数の多いところからですから、まずは東京都からスタートするのかなあと思います。

都道府県別の感染者数を見てみるとだいたいの配布順番が想定できそうです!

引用:https://newsdigest.jp/pages/coronavirus/

感染者数の多さでみれば、東京がダントツですね。

次いで、大阪、千葉、北海道、愛知、兵庫、神奈川、埼玉、福岡、京都、茨木、新潟、岐阜、大分、福井、高知、群馬、和歌山、栃木、石川、奈良と続いていきます。

やはり人口が多い大都市圏がメインになるので、地方の県の在住者に布マスクが届くのは、5月以降ではないのかと思ってしまいますね(・_・;)

スポンサーリンク

布マスクの配布方法や受け取り方法は?

布マスクの配布方法やその受け取り方法については、今のところまったくアナウンスがないので不明です。

ただマスクの配布は、北海道で前例があるのでおなじ配布方法がとられる可能性が高いですね。

北海道の実例では、郵便局が各家庭のポストに配布していました。

今回も2枚程度の布マスクなので封書のような感じの荷姿ですから、郵便局がポストにポスティングしていく形になりそうです。

ポスト開けたら入っている感じですね。

約5,000万世帯に配布するのは、膨大な費用がかかりそうですね。

現在、定形外郵便(50g以下)が120円ですから、ざっくり配達費用だけで60億円です!

布マスク2枚の価格は不明ですが、数百円とすると数百億円の費用がかかりますね。

布マスク2枚の費用対効果を考えると数百億円もかける意味があるのかかなり疑問になります(・_・;)

スポンサーリンク

布マスク2枚じゃ足らない!?世間の反応は?

そもそもなんで2枚しか配布しないのか疑問が湧いてきますね。

政府からは明確な説明がないので2枚と決めた経緯も不明です。

布マスク配布が4月1日に発表されたのでエイプリルフールとかけて批判しているツイートが多いですね。

ツイートにもありますがいまさら布マスク2枚程度を配布されてもありがたがる国民はほとんどいないでしょうね。

むしろその予算を現金給付にまわしてくれたほうがよほどありがたいと思ってしまいます!

飲食店などの自営業者さんやサービス業の人たちは、外出自粛の影響で生活が困窮してきているわけですからもっと優先順位をつけて実効力のある政策を打ち出してほしいところですね!

スポンサーリンク

まとめ

布マスク2枚の配布は、4月13日以降から日本郵政を使って感染者数の多い都道府県から配布される予定!

感染者数が少ない地方は、早くても5月以降に届きそうな感じ。

マスク配布についての世間の反応は、政府の政策に批判的なものが多い印象。

もっと支援が必要なところに必要なものが迅速に届く政策を期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク