アミマスク(タイコー)の再販売はいつから?通販サイトや価格をチェック!

使い捨てできるマスクが全然手に入らない中で民間企業が繰り返し洗って使用できる布マスクを作り始めてくれていますね。

自分で作ることもできますが、縫製関連の企業がちゃんとした布マスクを作って販売してくる布マスクを購入するのも手間なくありがたいです。

今回紹介したいのが「アミマスク」という商品名の布マスクです。

長野県にある靴下を製造している企業・タイコーが今回コロナ対応ということで本格的な布マスクの製造・販売を4月から開始しています。

初回販売分は、あっという間完売し再販売の要望も多数あるマスクです。

このアミマスクの再販売はいつからなのか?

購入できる通販サイトや買い方、価格などを紹介していきます!

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

アミマスク(タイコー)の再販売はいつから?通販サイトを紹介!【マスク不足対応】

アミマスクの再販売(予約販売)の日時が確定したようです!

  • 2020年4月27日(月)正午12時~

アミマスクの販売場所は?

  •  タイコーオンラインショップのみ!

>>> タイコーオンラインショップを見てみる!

購入の注意点とは?

  • 購入制限あり! 各サイズ2点の合計6点まで
スポンサーリンク

アミマスクの価格は?

  • 初回販売時の価格 1650円税込み(各サイズ共通)※プロトタイプの特別価格
  • 次回販売時の価格 Sサイズ1760円(税込み)、M/Lサイズ1980円(税込み)

次回販売分からは、高機能な素材を用いて制作するために価格がアップしています!

アミマスクの特徴とは?

  • 素材 綿100%(耳掛けの一部にポリエステル、ポリウレタン使用)
  • 天然由来の抗菌・防臭加工(ロンフレッシュ加工)を施した素材使用
  • 洗濯耐性に優れているため洗って繰り返し使える
  • 耳掛けまで無縫製のニット素材で独自のフィット感
  • 独自の立体構造でメガネが曇りにくい。

口や鼻、頬の部分までしっかりとカバーされるのでいい感じです。

靴下の製造技術がいかされていて耳掛けまで無縫製で顔の形にフィットする立体構造になっているので隙間ができずらくマスクとしての機能が十分にあります!

タイコーさんは、ラグビーワールドカップ日本代表チームの靴下を製造しているので、技術力や品質は、間違いないでしょう。

この投稿をInstagramで見る

【メディア出演のお知らせ】 FM長野『ラジモ!』 放送予定日: 9月18日(水)17時~ 「ジモトーク」内 製造部長の黒岩が、ラグビー日本代表ソックスの開発の経緯や、こだわりの機能、製作の様子についてお話しします! 電話で生出演なので不安ですが、皆さん聞いてくださいね🏉 #ラグビー #ラグビー日本代表 #ラグビーワールドカップ2019 #ラグビーソックス #カンタベリー #タイコー #rugbyworldcup #rwc2019 #japanrugby #長野 #nagano #worldcup2019 #スクラム #ノーサイドゲーム #maul #ruck #knockon #throwforward #offside #holding #overthetop #braveblossoms #oneforall_allforone

タイコー(@taikojapan.inc)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

アミマスクを買った人の感想・評判は?

フィルターセットのポケットはいいアイデアですね!

あるとウイルス対策用高機能フィルターなどがセットできるので安心感は増します。

まとめ

  • タイコーのアミマスクの再販売は、2020年4月27日(月)正午12時~!
  • アミマスクの販売は、タイコーの通販サイトのみの販売!

タイコーさんのような技術力が高い企業がつくる布マスクなので耐久性もありそうですね。

一家で家族分用意しておくと今後のためにもいいかも。

政府が配り始めた布マスク(アベマスク)よりもはるかにいいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク