中村屋「NAKAMURA」(ニューヨーク)の口コミは?値段や場所・営業時間を調査!

日本でラーメンブームの火付け役として名を馳せた中村屋の創業者・中村栄利(なかむら しげとし)さんは、アメリカに渡り、アメリカでもラーメンブームを巻き起こした立役者です。

ニューヨークにある中村さんのラーメン店「NAKAMURA」は、行列ができるほどの人気店です。

そんな「NAKAMURA」のニューヨーカーの口コミや評判が気になりますね。

ラーメンという日本の食文化がニューヨークでもどの程度受け入れられているのか?

「NAKAMURA」のラーメンの値段はどれくらいなのか?

お店の場所や営業時間なども調査してみました。

中村栄利さんの経歴やプロフィールについてもふれています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

中村屋「NAKAMURA」(ニューヨーク)の口コミは?

トリップアドバイザーの口コミは、37件で総合評価は、4.5とかなりの高評価です!

中身は、とても良い、良いが37件中30件と8割以上をしめています。

逆に悪い評価は、ゼロ件です。

具体的な口コミの内容をいくつかみてみましょう。

Excellent noodle shop

You can’t go wrong with this place. Excellent noodles, gyozas and other Japanese food. Very popular, doesn’t take reservations and you have to wait in line to get a table. Small place, seats probably 10 people, tops. Well worth the wait thought. You won’t regret.

このお店は、間違いない。麺、ぎょうざ、他の日本食もとてもすばらしい。

お店は、小さく10席程度。並ぶ価値があるお店です。

Really nice place, ramen is delicious, we had pork ramen and a vegetarian ramen with truffle, amazing! Service is great too. Strongly recommended!

ほんとうにすばらしいお店、ラメンがおいしい。とんこつラーメンとトリフ入の野菜ラーメンを食べたけどアメージング!サービスもとてもいいので、強くおすすめしたい!

NAKAMURAに行った人は、ほぼ満足して帰っていくみたいです。

ニューヨークに行ったらぜひ立ち寄りたいお店です。

スポンサーリンク

中村屋「NAKAMURA」(ニューヨーク)のラーメンの値段は?

口コミにかかれていましたが、ちょっと高めの値段です。

  • 鶏ガララーメン $15(約1,600円)
  • 豚トロラーメン $16(約1,700円)
  • 地鶏ラーメン  $16(約1,700円)
  • スパイシー味噌キムチ(ビーガン) $16(約1,700円)

日本人の感覚では、かなりお高めの値段になってます^^;

ですが、ニューヨークという土地柄や日本のラーメンの価値が高めというのは悪いことではないですね。

スポンサーリンク

中村屋「NAKAMURA」(ニューヨーク)のお店の場所や営業時間は?

  • 住所 172 Delancey St New York, NY 10002
  • 営業時間 Mon-Thur: 5pm-9pm Fri-Sat: 12pm-9pm
  • 電話注文&テイクアウト 212-614-1810 or @toasttab
  • デリバリー Delivery: @postmates @caviar
  • メール info@nakamuranyc.com

現在(2020年5月時点)、コロナウイルス感染の影響でお店の営業は、デリバリーのみです。

コロナの影響で仕事がなくなってしまったスタッフを助けたいと寄付を募ってこの危機を乗り越えようとしています。

この投稿をInstagramで見る

We are almost to our goal!! Thank you everyone who has donated and has continued to support us through our take out service! Link in bio

NAKAMURA(@nakamuranyc)がシェアした投稿 –

早くニューヨークの経済活動が再開されることを祈るのみです。

スポンサーリンク

NAKAMURAのオーナー中村栄利の経歴やプロフィールまとめ

なんだか服装もオシャレな中村さんです。

現在(2020年)の年齢は、43歳で人生でもバリバリ働ける世代ですね。

中村さんは、子供の頃から人と違うことをしたいという個性の持ち主だったようです。

経歴をみてもそれがわかります。

  • 1977年 神奈川県大和市生まれ
  • 1995年 サンディエゴへ語学留学。留学先ではサーフィンに夢中
  • 1997年 帰国後、独学でラーメン作りを開始
  • 1999年 神奈川県大和市で「中村屋」をオープン
  • 2004年 ラーメンでコース料理を出す「中村屋essence」を海老名にオープン。ラーメンの新しい食べ方を提案
  • 2007年 キッチンカーで移動式屋台「中村屋キャラバン」で長野県昼神温泉で2年間営業
  • 2009年 渡米してカリフォルニアの友人のラーメン店をプロデュース。この時期アメリカでラーメンEXPOや一風堂社長と数々のラーメンイベントを開催。アメリカにラーメンを広める活動に注力
  • 2016年 ニューヨークに「NAKAMURA」をオープン
  • 2019年 NAKAMURAの隣にまぜそばの「Niche」オープン
  • 2020年 ラーメンづくりをユーチューブで発信するべく準備中

23歳の頃から独学でラーメンを作りはじめ、現在までラーメン一筋ですね。

しかも舞台は日本からアメリカに進出しています。

最近は、まぜそばの専門店もオープンさせて、新しい挑戦をしています。

日本では、絶対思いつかないだろうステーキまぜ麺とか面白いメニューが開発されています。

ロブスターのまぜ麺も美味しそうです。

中村さんのメニューをみているとラーメンって基本なんでもありですね。

パスタ料理にも通じるものがあるので、アレンジ自由な気にしてきました(^^)

スポンサーリンク

まとめ

  • 中村屋の創業者・中村栄利さんのニューヨークのお店「NAKAMURA」は、人気店で口コミも高評価!
  • 「NAKAMURA」のラーメンの値段は、日本のラーメンの値段よりも2倍ぐらい高い!1,600円~1,700円ぐらい。

アメリカでも日本のラーメン文化が浸透していくのは、嬉しいかぎりです。

中村さんのおかげでラーメンが国際化してさらに多様性豊かなラーメンが生まれてくることを期待したいですね。

新しいラーメンを日本に逆輸入してもらいたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク