本田翼のおすすめマンガのまとめ!無料読む方法も【YouTubeほんだのばいく】

本田翼さんのYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」で本田翼さんのおすすめのマンガを紹介してくれいます。

本田翼のおすすめマンガのまとめとそのマンガを無料で読む方法も紹介しています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

本田翼のおすすめマンガのまとめ!

YouTube動画の中で視聴者からの質問で、マンガを1つ30秒でプレゼンしてくださいという無茶振りに「王様ランキング」をプレゼンしていました。

本田翼さんが今まさにはまっているマンガが「王様ランキング」ということでしょう。

マンガ「王様ランキング」とは?

webマンガとして超話題になり、コミックも7巻(2020年5月調査時点)まで発売されています。

著者は、十日草輔(とおか そうすけ)さんです。

十日草輔さんは、41歳で脱サラして貯金を切り崩しながらマンガを書きはじめた遅咲きのマンガ家です。

webに2017年4月からマンガハックに王様ランキングを投稿していて、単行本化の話がきたにもかかわらず断ってしまいます。

2018年3月にニコ静、マンガボックスに投稿をスタート。ニコ静でトップページにピックアップされて、一度目のバスりを経験。

マンガ大賞2018にもノミネートされています。

選考からは漏れてしまいますが、Twitterでいきなり2度目のバズり(1,500万pv)で一気に有名に!

そのまま2019年2月にコミック化されています。

十日草輔さんのマンガ家への道のりについてもマンガになっています。

 webマガジンマットグロッソでも連載されています。

2020年にはアニメ化も企画されています。

王様ランキングあらすじ

耳が聞こえない、非力な王子・ボッジ。
王族の長男でありながら、周りからは王の器でないと噂されていた。
そんな中、ボッジに初めて友達ができる。名前はカゲ。
誰よりも一生懸命なボッジと少しひねくれ者だけれど、優しいカゲ。
ただただ愛おしくなる、感涙必至の成長物語が今、始まる――。

スポンサーリンク

マンガ「王様ランキング」を無料で読む方法とは?

マンガハックとニコ静で最新話が無料で読むことができます。

KADOKAWAの無料漫画(マンガ)総合サイト comic walkerでも無料でみれますよ!

他にもあるおすすめマンガ!

視聴者からのこんな質問にもさらりとおすすめマンガを提案できるのは、さすがです!

かなりの数のマンガを読み込んでいる証拠ですね。

この時のおすすめマンガの回答が、「3月のライオン」と「かくかくしかじか」です。

「3月のライオン」とは?

羽海野チカさんの代表作で、漫画だけでなくNHKでTVアニメ化され、実写映画(神木隆之介主演)でも大ヒットした作品です。

ヤングアニマルで連載中です。

コミックは、既刊13巻まででています。

3月のライオンのあらすじ

孤独な高校生プロ棋士で主人公の桐山 零(きりやま れい)が様々な人達との交流を通して、人生に悩みながらも人間的に成長していくストーリーです。

それぞれのキャラクターの悩みが生々しくて重いわけですが、誠実に向き合って戦って生きていく姿に共感と勇気をもらえる作品です。

本田翼さんのベストチョイスだとおもいます。

「かくかくしかじか」とは?

東村アキコさんによる自伝エッセイ漫画です。

幼少期から有名漫画家になるまでの実体験を漫画にした作品。

『Cocohana』(集英社)に2012年1月号~2015年3月号まで連載されて、コミックは全5巻です。

かくかくしかじかのあらすじ

林明子は、宮崎県の片隅で伸び伸びと育ち、自分は絵の天才だと思い込みながら少女漫画家になることを夢見ていた。高校生のころ「美術大学に進学し、在学中に漫画家としてデビューする」という計画を立て、高校3年生で日高絵画教室の美大進学コースに入る。しかし、講師であり自らも画家の日高健三に、それまでの自信と天才との思い込みを粉々に打ち砕かれ、待っていたのは竹刀とアイアンクローのスパルタ指導。そして、厳しくも優しい恩師・日高先生と、調子者のミラクルガール・明子が、ときに反発しながら二人三脚で美大合格を目指す。

受験、大学生活、就職、仕事……漫画家としての人生に至るまでを描いたドラマチック・メモリーズ。

引用:ウィキペディア

作品自体は、脚色されていますが実体験に基づくものなので若い人たちに読んでもらいたい漫画です。

スポンサーリンク

まとめ

本田翼さんのおすすめマンガは「王様ランキング」!

他にも「3月のライオン」、「かくかくしかじか」が人生に悩んだときにおすすめ!

本田翼さんのような有名な人に勧められると読んで見たくなりますよね。

コロナでおこもり中にはありがたい提案です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク