うに牧場のうにバターが新感覚!塩うにもおすすめ!【青空レストラン】

2020年6月13日の「青空レストラン」では、うにバターという変わったスプレッド(ペースト)が紹介されます。

「うにバター」ってほんとに美味しいのか?

と思いつつ、気になりますね。

みためは、ピーナッツバターのような感じです。

これは、実際に食べてみるしかないと通販でポチってみました!

この「うにバター」を作っている洋野うに牧場さんは、「四年うに、塩うに」も販売しています。

こちらは、間違いなくおすすめできる逸品です。

早速、いってみましょう!

スポンサーリンク

うに牧場のうにバターが新感覚!

濃厚なうにと岩手さんのこれまた濃厚なバターのマリアージュです。

想像するになかなか濃厚な味わいではないかと想像できますね。

このスプレッドをトーストすれば、こんがりバターとうにの風味がヤバい感じになりそうです。

洋野うに牧場の四年うにのうにバターのお値段がビックリですが、一度食べてみる価値はある珍味です。

洋野うに牧場のうには、昆布やわかめを食べて育っているので全身うまみだらけというウニです。

そりゃー旨いよね!!

うに牧場の塩うにもおすすめ!

これは、クリームチーズうにバターやお茶漬けなんかにも使うと絶品料理に早変わりです。

そのままお酒のおつまみにしてもいけます。

お酒がどんどんすすむので要注意なおつまみです。

生うによりも濃厚なうにの旨味が楽しめます。

まとめ

青空レストランで紹介されたのは、洋野うに牧場の「四年うに うにバター」です。

しっかりと成熟したうにを素材として、岩手県産のバターを使って仕上げた濃厚な逸品です。

贈り物にも喜んでもらえるものですね。

自分で買うには、なにかのご褒美でないとなかなか気軽に買えるものではないような気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク