ヘーゼルナッツの魔法の杖とは?ハリポタにも登場していた!

ヘーゼルナッツの木は、氷河期以降にアジアからヨーロッパにかけて一気に生息域を拡大した低木落葉樹です。

しかも人間との関わりも古く、先史時代の遺跡からはヘーゼルナッツの殻がよく見つかります。

どんぐりのようにアク抜きをしなくても食べられる実をつける上に栄養価も高いので先史時代の人々も好んで食べていたようです。

しかも殻付きのまま保存すれば、数年はもつので保存食としても活用できる優秀な食材です。

そんなヘーゼルナッツですが、人間との関わりが古いせいか食文化×精霊信仰・神話との関わりも深いようです。

今回は、ヘーゼルナッツの食べものとしての機能面だけでなくスピリチュアルな側面もみていきたいと思います。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

ヘーゼルナッツの魔法の杖とは?ハリポタにも登場していた!

ヘーゼルナッツのスピリチュアルな面をみることができるのは、ケルト族の神話やギリシャ神話です。

ギリシャ神話に登場するヘルメスは羽のある2匹の蛇が巻き付いたヘーゼルナッツの木の杖をもっています。

ヘルメース・キアラモンティ像 バチカン美術館所蔵 引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Statue_Hermes_Chiaramonti.jpg

この杖は、「カドゥケウス」、「ケリュケイオン」とも呼ばれ、言葉の意味はギリシア語のケーリュケイオン(訳:伝令使の杖)です。

ギリシア神話のヘルメース神が持っている杖です。

ヘルメースは、神々の伝令使で旅人や商人の守護神です。

このヘルメース神は、かなり多面的な性格、技能をもつ神で雄弁と計略の神とも言われています。ウィキペディアでは、「ギリシア神話のトリックスター的存在であり、文化英雄としての面を有する」と記載されています。

ただのパシリではない、なかなかおもしろい神様のようです。

そのような神様がもつシンボルアイテムがヘーゼルの木の杖・カドゥケウスです。

ギリシア、ローマよりも古いケルトの神話には、不思議な力(魔法、魔力)を持つ木としてヘーゼルナッツの木が登場します。

例えば、魔法をかける時の杖や水脈や鉱脈を探し当てるときに使われているダウジングの道具としてヘーゼルナッツの木の枝が使われていたようです。

歴史の父として教科書にも登場するギリシアの歴史家・ヘロドトスが記述した中にも紀元前5世紀頃に黒海北部のスキタイを放浪したときに現地人がY字の杖を使って地下水脈を探索しているところに出くわしたことが書かれています。

このY字の杖の材質までは記述されていませんが、おそらくヘーゼルの木のY字の枝が使用されていた可能性が高いです。

ちなみのこの黒海周辺地帯は、今でもヘーゼルナッツの一大産地です。ギリシア以前からヘーゼルの木が生い茂っていたエリアです。

当時の人々が単に身近にある木を使っていたというだけでなく、ヘーゼルの木に何らかのエネルギー(魔力)を感じて、魔法の杖やダウジングのY字ロッドに使用していたのでしょう。

ハリーポッターの中にも登場するヘーゼルの魔法の杖

引用:https://www.wizardingworld.com/writing-by-jk-rowling/wand-woods

ハリーポッターの中にできる魔法の杖について説明してくれている公式ページにヘーゼルの魔法の杖についての詳しい説明があります。

本文は、英語のなのでその部分を訳したものが以下とおりです。

引用:https://www.wizardingworld.com/writing-by-jk-rowling/wand-woods

(日本語訳)

敏感な杖であるヘーゼルは、しばしばその所有者の感情的な状態を反映し、自分の感情を理解してコントロールできるマスターに最適です。

他の人は、その所有者が正気を失った場合、または深刻な失望を経験した場合、その杖がそのようなエネルギーを吸収して予測不能に放出するため、ヘーゼルの魔法の杖の取り扱いに非常に注意する必要があります。

ヘーゼルの魔法の杖のポジティブな側面は、このようなマイナスな不快感を補う以上のものです。なぜなら、それは熟練者が持つ場合は本人が持つ力以上の魔法をかけることができます。

所有者に亡くなった場合は、杖は「しおれる」。つまりそれはすべての魔力を放出し、使用できなくなります。

その場合、コアの抽出と別のケーシングへの挿入が必要になるが、コアがユニコーンの髪の場合は、杖の寿命が尽きているので再使用できません。

ヘーゼルの魔法の杖は、地下の水を検出する独自の機能も備えており、隠された泉や井戸の上を通過すると、銀色の涙型の煙を放出します。

やはりハリーポッターの中でもヘーゼルの杖が地下水脈を探す機能を持つことが説明されていますね。

そして杖の所有者の潜在能力を引き出す機能もあるようです。

とても欲しくなる魔法の杖です。

ヘーゼルの魔法の杖がUSJで購入できる!

引用:https://www.usj.co.jp/attraction/ollivanders.html

USJのハリーポッターエリアにあるオリバンダーの店(魔法の杖を作る職人のお店)でハリーポッターに出てくる登場人物が持っている魔法の杖を購入することができます。

その中にヘーゼルの杖も販売しているのでUSJに行ったら欲しくなりますよ。

USJで購入できるオリジナルのヘーゼルの杖がこちら

ケルト神話の誕生月にちなんだ守護樹木で作られた杖が購入できます。

杖の説明には、

「ハシバミの木は、知恵、保護、魔法の能力を象徴する。ハシバミにひかれた人は、その年レ以上に賢明博識であることがよくある。創造的才能を実用的な知識を組み合わせることで、生徒を勇気づける教師になれる。「ハシバミの人」は時間をかけて自分の才能を他者と分かち合うこと。」

ヘーゼルの誕生月は、8/5~9/1生まれの人です。

引用:https://www.noblecollection.com/Item–i-PRP-HP-8254

ハリーポッターの登場人物・シビルトレローニー先生が持っているヘーゼルの魔法の杖です。

ヘーゼルの木は、ナッツを食べるだけでなく古くから文化精神的な面も持っていることがわかりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク