牛乳パックヨーグルトにあると便利な専用スプーンや便利グッズのおすすめ!

牛乳パックヨーグルトで菌活生活をはじめてすぐに困ったことに遭遇して、いろいろ便利な使えるグッズにたどり着いたので紹介していきます。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

牛乳パックヨーグルトにあると便利な専用スプーン!

上の画像のお姉さんのように「ヨーグルトすくいづらいなあ・・・」というのは

牛乳パックヨーグルト初心者がはじめにぶつかる困りごとです。

その解決にこの専用スプーンがおすすめ!

1本あると超便利!

このヨーグルトスプーンのおかげで牛乳パックからヨーグルトをすくうストレスがかなり軽減されました。

パッケージにかかれているように柄の長さが十分にあるので、牛乳パックの底のヨーグルトも綺麗にすくうことができます。

スプーンの形が四角の牛乳パックにフィットして、いい具合にヨーグルトをすくうことができます。

なかなかのグッドデザインです。

スプーンの幅も牛乳パックにストレスなくはいる幅なのでいい感じです。

またスプーンに深さがあるので一度にたくさんすくえるのもいいです。

ヨーグルトメーカーに付属でついてきた専用スプーンだとスプーン部分が小さくで何度もすくうことになりストレスでした。

柄の長さは、上の画像のようにパックの口を開いた状態でも柄の端部が飛び出るぐらいなので他のスプーンと比べると全然長くていいのですが、実際使っていると底のほうのヨーグルトをすくおうとすると手にヨーグルトがついてしまうことがあります。

もう少し(あと5cmほど)長いといいのになあと思うことがしばしばです。

35cm~40cmぐらいあるとベストかも。

メーカーさんに要望したい点ですね。

ヨーグルトを作る時にいれる種菌ヨーグルトをまぜるときにも重宝しますよ。

ヨーグルトスプーンの材質

  • 18-8ステンレス製

ステンレス製なので汚れがついても洗いやすいし、熱湯殺菌も気をつかわずにできて衛生的です。

ヨーグルトスプーンの価格は?

  • 価格は、ズバリ880円(税込)!
  • 最安値はアマゾンの871円(税込)※2020年6月調査時点
    • ※プライム会員なら送料無料

ちょっと割高感ありますが、この機能性なら即買いOKの価格設定だと思います。

ネットで見つけてレビューをいくつかみてからすぐに購入しました。

ヨーグルトスプーンの口コミは?

アマゾンの口コミ・レビューは、320件あって星4.4と高評価です。

中には悪い口コミもいくつかありましたが、大半は星4以上の評価です。

悪い口コミ良い口コミを紹介してみます。

悪い口コミ

商品説明の写真では先端が水平ですが、実際は湾曲してるので当然、使い勝手が悪いです。
ほんと先端が水平ではなく湾曲しているとかありえないですね。騙されました。

スプーンの先が真っすぐではないので、牛乳パックの側面についたヨーグルトは取れない。
なのでパックの側面を押して、カーブを付けすくってます。

レビューでも散見されるようにうちに届いた商品もスプーンの先は歪んでました。
アイデアはとても良いと思いますがクオリティは100均程度に感じます。
真っ直ぐな物が届いた方もいらっしゃるので個体差が激しいのでしょう。
ちょっと残念ですが今回はハズレを引いたと思って諦めます。

それと長さはあと5㎝くらい欲しいです。
1Lの牛乳パックだとけっこうギリギリで全体にヨーグルトが付着します。

我が家に届いたものは、ストレートでとくに問題なかったです。

確かに、個体差があるようですね。

生産国がインドネシアとなっていましたので、品質チェックは日本国内製造ほどではないのでしょう。

良い口コミ

ヨーグルトを掬う際にハサミで切る手間・洗う手間を省くために購入。

他の人のレビューの多くに先端が水平じゃなく、湾曲になっていて
きれいに掬えないと書いてありますが、自分のは水平で湾曲になっていないと思います。
写真を載せますが、水平に見えます。

実際にきれいに掬えます。
レビューをみて改良したのか、たまたま自分の物が水平の仕様で届いたのか。
ヨーグルトをかき混ぜる際にも最適ですので、自分は購入をお勧めします。

牛乳パックでヨーグルトを作っている方なら必需品だと思います。ヨーグルトメーカに付属のスプーンでは長さが足りず、100均ならありそうとずいぶん探しましたが、結局ありませんでした。商品はしっかりした造りで、すくう部分の形状が絶妙です。奥の端までしっかり届き、効率よくヨーグルトをすくい出せます。購入を決意するまで正直、割高かなとも思いましたが品質と機能に納得。牛乳パックからの取り出しに不満がある方なら迷うことはないと思います。

実際使ってみて、柄の長さがもう少しあるといいですね。

牛乳パックヨーグルトの口閉じにクリップが便利!

牛乳パックヨーグルトをつくるなら買っておいたほうがいいアイテムがクリップです。

ヨーグルトメーカーを購入したときに付属品でついていたのですが、なかなか使いづらいし1個しか入ってこないので、牛乳パックヨーグルトを量産したいときには足らないので、2,3個クリップがあると便利です。

さらにコスパがいいクリップが百均のクリップです。

引用:ダイソー公式サイト

まあ、オフィスなどでよく見かけるタイプのものです。見た目を気にしなければこれでも十分に使えます。

ちなみにダイソーの「エアかる」というクリップは、ちょっと工夫してあって軽い力でクリップを開くことができるアイデア商品です。

百均でみかけたらぜひ購入してみてください。ちょっと感動するクリップです。

まとめ

牛乳パックヨーグルトには柄の長い専用のヨーグルトスプーンがおすすめ!

ついでに牛乳パックの口を閉じるクリップもあると便利です。

現状、牛乳パックヨーグルト生活も今回の便利グッズを使うことで、かなりストレスが軽減されて慣れてきました。

しかし、まだヨーグルトを救うときに牛乳パックの口に部分にヨーグルトがついてしまって、閉じる時にクリップにヨーグルトがついてしまうことが多々あるのでなんとかこの問題を解決したいと模索中です。

近々試してみる予定ですが、牛乳パックの口の部分(三角屋根の部分)を切り取ってしまって、牛乳パック用のシリコン蓋を見つけたのでその蓋を使ってみたいと思っています。

このリリコン蓋のレビューをみると牛乳パックヨーグルトの愛好家のレビューが多くて、使い方のコメントも多数あります。

はじめに牛乳パックの口部分を切り取るという手間が発生するので試みる前からちょっとどうかなあと思っていますが、まずはやってみないことにはわからないということで試してレポートしたいと思います。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク