「シグナル」ドラマ長期未解決事件捜査班 ネタバレ、キャスト、あらすじ、感想!プロローグ

2018年4月からのカンテレ・フジテレビ系火曜日夜9時からの枠で新ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」、坂口健太郎さん主演でスタートします。楽しみですね。

実は、坂口健太郎さんはドラマ初主演なんですね。いろんなドラマ、映画にでているので意外でした。

(関連記事)

ちょっとどんなドラマかネタバレ、キャスト、あらすじ、感想などを交えて見ていきましょう。

スポンサーリンク

「シグナル」ドラマの原作は、韓国の同名ドラマ?

今回のドラマの原作は、2016年に韓国で大ヒットした同名ドラマ「シグナル」です。韓国国内では、ケーブルテレビ部門で歴代視聴率3位をほこり、ヒューマンドラマの最高傑作と言われています。

引用:http://www.cinemart.co.jp/signal/

主演のイ・ジェフンさんと今回の日本版「シグナル」の主演の坂口健人さんはどことなく似てますね

スタッフ

  • 演出:キム・ウォンソク 「ミセン-未生-」「トキメキ☆成均館スキャンダル」
  • 脚本:キム・ウニ 「ファントム」「サイン」「スリーデイズ〜愛と正義〜」

メインキャスト

  • イ・ジェフン 『建築学概論』『パパロッティ』『高地戦』「秘密の扉」
  • キム・ヘス  『10人の泥棒たち』『観相師-かんそうし-』「オフィスの女王」
  • チョ・ジヌン 『悪いやつら』『暗殺』『パパロッティ』「アントラージュ(原題)」
  • チョン・ヘギュン 『王の運命 -歴史を変えた八日間-』
  • チャン・ヒョンソン 『シュリ』「ファントム」「サイン」

シグナル・人物相関図

主演をつとめたイ・ジェフンさんは、どことなく坂口健太郎さんに似てるかなあと思ったりします。

受賞歴

韓国国内やアジアの数々のドラマ賞を多数獲得しています。

  • 第52回百想芸術大賞
    • テレビ部門ドラマ作品賞
    • テレビ部門女性最優秀演技賞 – キム・ヘス
    • テレビ部門脚本賞 – キム・ウニ
  • 第5回アジア太平洋スターアワード
    • 中編ドラマ男最優秀賞 – チョ・ジヌン
    • 作家賞 – キム・ウニ
  • 第1回tvN 10アワーズ
    • ドラマ演技大賞 – チョ・ジヌン
    • 女優賞 – キム・ヘス
    • アワーズディレクターチョイス – イ・ジェフン
  • アジアアーティストアワードドラマ部門大賞 – チョ・ジヌン

「シグナル」ドラマあらすじ、ネタバレ注意!

ドラマは1話~16話あり、現在の刑事と過去の刑事が不思議な無線機を通して、協力して過去の長期未解決事件の解決にのぞんでいくストーリーです。

警察のプロファイラーのパク・ヘヨン(イ・ジェフン)はある日、廃棄処分寸前の壊れた無線機から聞こえてくる声を耳にします。
声の主は15年前の未解決事件を追うイ・ジェハン刑事(チョ・ジヌン)でした。

時効まであと数日となったその未解決事件の有力な手がかりを、無線を通じてジェハンから教えられたヘヨンは、かつてジェハンの後輩だったチャ・スヒョン刑事(キム・ヘス)と共に事件を解決していきます。

その後も、ヘヨンは半信半疑のままジェハンとの交信を続けるうち、彼が過去の人間だと知ります。しかし、過去の変更はその未来も変更されていきます。過去と現在の複雑に展開されていきます。

一方、スヒョンは15年前に失踪したジェハンの行方を捜し続け、ジェハンの失踪が巨大な国家権力の陰謀に巻き込まれたことが明らかになっていきます。

その過程で描かれる過去と現在、様々な人間模様が複雑に絡み合い謎が謎を呼ぶ展開となっていきます。

毎回、次の展開が見たくなる内容でどんどん引き込まれていくドラマです。

ドラマのダイジェスト版動画をどうぞ!

「シグナル」ドラマの見どころは?

このドラマの見どころは、「謎」です。ポイントなるキーアイテムがあります。

  • 過去と交信ができる無線機、なぜが夜11時23分になると作動する。
  • チャ・スヒョンの古い腕時計。時計修理店を営むイ・ジェハンの父に直してもらって使い続けているのには理由が。
  • オムライス。パク・ヘヨンの好物。幼い頃の家族との思い出があり、よく食堂で頼んでいたが、そこには意外な事実が。

展開を重ねるごとに謎が徐々に明らかになっていきますので、そのゾクゾク感がたまらなくなります。

1話見始めると16話最後まで一気に見てしまう可能性があるのでご注意ください。

じっくり何度も見たい場合は、DVD-BOXをどうぞ!

まずは、無料でお試し視聴なら、

日本版・坂口健太郎主演「シグナル」の内容は?

公式ホームページのタイトルです。

引用:https://www.ktv.jp/signal/index.html

2018年4月10日火曜日夜9時からカンテレ、フジテレビ系でスタートします。

  • 【脚本】尾崎将也 『結婚できない男』(カンテレ)、『沈黙法廷』(WOWOW) 他
  • 【演出】内片輝 『石の繭 殺人分析班』、『水晶の鼓動 殺人分析班』(以上、WOWOW) 他
    鈴木浩介 『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、『銭の戦争』(以上、カンテレ) 他
  • 【音楽】林 ゆうき、橘 麻美
  • 【プロデューサー】萩原崇(カンテレ)、笠置高弘(カンテレ)、石田麻衣(ホリプロ)
  • 【制作著作】カンテレ

坂口健太郎さんの連ドラ初主演ドラマとなります。

https://twitter.com/signal_ktv/status/965692928847826944

日本版「シグナル」ドラマあらすじ

原作「シグナル」と大筋は同じ展開のようです。

坂口健太郎さん演じる主人公の三枝健人(さえぐさけんと)は、独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官です。

幼い頃に起きた自身も関わりのある女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった過去の事件で心に深い傷を負って以来、警察を全く信用していません。冷静な判断力と観察力、そしてプロファイリングの知識を持ち、いつか自らの手で兄の事件の真相をつかみたいと思っています。

そんな時に廃棄処分されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にします。その声の主は、健人と同じ事件を追う刑事で、事件に関する手がかりを話す。最初は信じられなかった健人でしたが、無線機越しの刑事から聞いた場所に向かうと、なんとそこには何者かの白骨死体が…。

その後も、その刑事と交信を続けるうちに、健人は自分が無線機越しに会話する相手の刑事が、過去を生きている人間であることを知ります。二人は謎の無線機を通じて、互いに協力し合い未解決事件を解き明かしていくストリー展開です。

予告動画が解禁されましたのでどうぞ。

ドラマスタートが待ち遠しいですね。

追加メインキャスト

坂口健太郎さんの脇をかためる追加キャストが発表されました。実力演技派の俳優さんばかりです。

北村一輝さんは、過去の刑事・大山剛志(おおやま・たけし)を演じます。

主人公の三枝健人(坂口健太郎)と時空を超えて無線機で交信する城西警察署刑事課の刑事。誰よりも不正を憎み、周囲の迷惑や警察のメンツ、慣例などにはとらわれることなく、思う存分に捜査にのめり込む性格。時に、上司から疎まれたり周囲からも反発を買ったりするが、自分の中に持つ絶対に曲げられない正義感と信念で事件を捜査する。しかし、ある日突然、収賄容疑をかけられ、その後失踪してしまう。
引用:https://www.ktv.jp/signal/topics/02.html

吉瀬美智子さんは、主人公の三枝健人の先輩上司・桜井美咲(さくらい・みさき)を演じます。

健人が城西警察署管内の交番に勤務していた際、女児誘拐殺人事件をきっかけに出会った城西署刑事課の刑事。新人時代、指導係だった大山の厳しい教えを受け、多くの事件と向き合うことで優秀な刑事に成長した。強気でクールだが、誰よりも事件解決への思いが強い。長期未解決事件捜査班のリーダーに任命され、健人とタッグを組み事件を捜査する。
引用:https://www.ktv.jp/signal/topics/02.html

渡部篤郎さんは、警視庁の刑事部長として絶大な権力をふるう中本慎之助(なかもと・しんのすけ)を演じます。

警察の裏の顔ともいうべき存在で、数々の政治家や大企業に絡む隠ぺい工作を行うなど、汚い手を使って現在の地位にのし上がってきた。手段を選ばない冷酷非道な警察キャリア。
引用:https://www.ktv.jp/signal/topics/02.html

メインキャストの顔ぶれも揃ってきました。まだ注目の俳優さんがキャスティングされるのではないかと思います。楽しみに続報を待ちたいと思います。

シグナル主題歌決定!BTS (防弾少年団)の「Don’t Leave Me」

引用:https://www.ktv.jp/signal/topics/03.html

韓国の人気男性7人組ヒップホップグループです。曲「Don’t Leave Me」はドラマ用に書き下ろしたもので、ドラマの世界観にマッチしたものだそうです。主演の坂口健太郎さんも、

繊細でピリつく重厚な音楽。健人の不安定で危うい心の中を覗いてるような気持ちになりました。この作品の色にピッタリで、この曲と一緒に作品と戦うのが楽しみになりました。
引用:https://www.ktv.jp/signal/topics/03.html

このようにコメントしているので音源の発表が楽しみです。

曲のリリースは、4月4日発売の新アルバム「FACE YOURSELF」に収録されます。このアルバムには、ほかに新曲「Let Go」や「Best Of Me」と「Go Go」の日本語バージョンなど12曲が入っているようです。

追加キャストも発表!個性派揃い!

ドラマの脇をかためるキャストも発表されました!この俳優さんたちです。

https://twitter.com/signal_ktv/status/973490030650912768

ベテランから若手までバランスいい感じですが、皆さん個性派と言われる俳優さんばかりですね。

ベテラン俳優さんから順番に見ていきたいと思います。

木村祐一さん:山田勉役

役どころは、桜井美咲(吉瀬美智子)の同僚で、ベテラン刑事。一言多い性格だが、周囲を明るくさせるムードメーカー。健人(坂口健太郎)と同じ長期未解決事件捜査班に配属され、若い健人をウザく思っていますが、健人のひたむきさに共感して次第にサポートするようになります。

池田鉄洋さん:小島信也役

役どころは、冷静な鑑識官です。長期未解決事件捜査班の一員として健人や美咲に協力し、過去には分析できなかった証拠に光を当てていきまが、独特な物言いのため、本人の気付いていないところで変わり者扱いされます。池田さんのイメージに合いますね。

https://twitter.com/signal_ktv/status/973526709348704256

青野楓さん:安西理香役

役どころは、法医学教室の准教授。検視に人生を賭けていて、未解決事件の遺体の声を聴こうと、奮闘します。美咲(吉瀬美智子)の一番の理解者でもあります。青野さんの今までのアクション女優のイメージとは違うようですので、違った一面を見せてくれるかも。個人的には今後ブレイクするかもしれないと注目している若手女優さんです。

https://twitter.com/signal_ktv/status/973528436370100224

神尾楓珠さん:亮太役

役どころは、健人(坂口健太郎)の兄・亮太役。ある事件をきっかけに逮捕され、自ら命を絶ってしまいます。亮太の死は、健人の心の傷として人生に大きな影響を与えてしまいます。役柄的にドラマの前半で死んでしまう感じですかね。ストーリーのキーマンでもあるのでどんな出演の仕方をするのか気になりますね。

甲本雅裕さん:岩田一夫役

役どころは、健人らが所属する警察署の刑事課の係長。刑事部長の中本慎之助(渡部篤郎)の手下として、過去の事件の秘密を暴こうとする健人たちを見張ります。いわゆる組織の中間管理職の立場で部長の命令に従うしかない立場です。サラリーマンの共感を得られるような感じの役柄なのか気になります。

(関連記事)

スポンサーリンク

「シグナル」ドラマまとめ

  • 原作「シグナル」は、毎回ゾクゾク感が止まらない韓国・韓流ドラマ
  • 日本版「シグナル」ドラマは、坂口健太郎さん主演で脇を固める俳優さん達キャスト(北村一輝、吉瀬美智子、渡部篤郎など)も豪華。

現在公開されている情報を見る限りだと原作に忠実に描かれるような感じですが、日本版のオリジナリティーもどこかに盛り込まれるのかなあとちょっと期待してしまいます。

4月7日からスタートですが、ぜひ原作「シグナル」(韓流)は見ておいたほうがよりドラマを楽しめると思いますのでおすすめです。

無料でお試し視聴なら、こちらがおすすめです↓↓

「シグナル」ドラマ更新情報

ポスター解禁されました。カッコイイです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする