杉咲花の髪型が似合わない!?本名や親の名前も変と話題に!

杉咲花さんの髪型が似合わないとかかわいいとか話題になってますね。

さらに本名や親の名前もネットで検索するとシャケとかチエカジウラとか変なワードも出てきます。

実際のところはどうなんでしょうか?

うわさの真相に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

杉咲花の髪型が似合わない!?

杉咲花さんの髪型が似合わない論争の発端は、調べていくとソフトバンクのCMが原因のようです。

2018年2月のソフトバンクCMです。

これ杉咲花さんの地毛を本当に切ってますよね。でもさすがにそれはないか?

しかしこのCM撮影後の杉咲花さんの髪型は、ショートになっていますね。

ちょうど杉咲花さんが主演をつとめる連続ドラマ「花より晴れ男子」でも主人公の髪型に合わせてショートになっていますからね。

これは、単なる偶然か?それともコラボ企画だったのか?

普通に考えるとドラマの役作りがメインでしょから、CMの構成作家が杉咲花さんがショートになるということで、それに合わせてCM脚本を考えたということでしょうね。

あらためて業界内での情報の共有が凄いですね。

それはさておき、杉咲花さんの髪型の話題に戻します。

個人的にはショートにしても似合っていると思うのですが、以前の印象が強いと急にバッサリカットすると似合わないという感覚になるファンもいるのかもしれませんね。

以前の髪型と比較して見ましょう。2017年4月、SUUMOのCMメイキング動画です。

ほんとに綺麗な黒髪ロングです。杉咲花といえばデビュー当時からのロングにしていて、こういう髪型か後ろでポニーテールのようにまとめているイメージがありました。

年代順に髪型の変化を並べてみました。

左から2013年、2016年、2017年、2018年です。

やはり2018年のショートへの変化が一番大きいですね。おそらく子供のころから伸ばしていたとおもわれる綺麗な黒髪をバッサリですから、記念にとってあったりするんですかね。

役作りとは言え、杉咲さんもそれなりの覚悟がいったのではないかと想像します。

いずれにしてもロングもショートもどちらも似合わないということはなく、似合っている感じです。

スポンサーリンク

杉咲花の本名は、何?

杉咲花というのは、みるからに芸名なので本名が気になりますね。

杉咲花さんの本名は、「梶浦花」です。梶浦(かじうら)という苗字が珍しいですね。

ちなみのこの名字の人は、全国に約5900人だそうです。結構少ないです。

ウィキペディアのプロフィールを見てみると以下の通りです。

本名 非公開
別名義 梶浦 花(かじうら はな、旧芸名)
生年月日 1997年10月2日(20歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
身長 153 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 2006年 –
著名な家族 チエ・カジウラ[1]
事務所 研音
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%92%B2%E8%8A%B1

本名非公開、別名義が「梶浦花」で旧芸名となっていますが、子役時代にスターダストプロモーションに所属して子役として活動していたようです。

この梶浦花というのは、本名兼芸名ですね。

中学2年生の時に研音のオーディションを受けて合格し、そのまま所属。芸名を「杉咲花」として、再度活動をスタートした感じですね。

味の素のホイコーローのCMで注目され、ドラマ、映画に出演。巧みな演技力が注目され、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演、2018年連ドラ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で連ドラ初主演、そして2019年にはNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』に出演が決まるなどノリに乗っている若手女優さんです。

2018年、これから公開される映画も2本あります。

BLEACH(2018年7月20日公開予定)

福士蒼汰主演、朽木ルキア 役

杉咲花さんがまだロングヘアーの時に撮影されたものですね。杉咲さんのアクションシーンもなかなか見ものです。

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年10月5日公開予定)

主演・川奈つぐみ 役(岩田剛典とのダブル主演)

純愛ものですね。いろんな役を巧みにこなす演技派女優さんに成長してきてますね。

爽やかイケメン岩田剛典さんもこの手の主役は完全にハマり役ですね。

スポンサーリンク

親の名前は、何?

杉咲花(梶浦花)さんは、ものごころついたときから母親しか知らないようです。あるトーク番組で一人っ子で母子家庭で育ってきたとカミングアウトしていたようです。

その母親は、チエ・カジウラさん(芸名)です。本名は、梶浦ちえ(名前の漢字は不明です)さんです。

ネットで検索するとチエカジウラとでてくるのでなんだろうと思っていたのですが、疑問が解けました。はじめ見たときは、名前だともわかりませんでしたね。

母親は、現役のミュージシャン・歌手でキャンドル作家でもあるようです。

こんな歌声と曲を作っておられます。

チエ・カジウラさんは、アニメ「マクロス7」のミレーヌの歌を歌った人としても有名のようです。いい声ですし、見た目が若いですよね。

チエ・カジウラさんのツイッターには、ちょくちゅく娘・杉咲花さんの話題や杉咲花さんの出演作などのリツイートがあります。いっしょにライブに出かけたりもしているようです。仲がいい親子ですね。

父親はというと元レベッカのリーダーだった木暮武彦(ニックネーム・シャケ(Shake))さんということだそうです。

木暮武彦さんは、チエ・カジウラさんとは2度目の結婚だったそうで、杉咲花さんが産まれてすぐに離婚してしまったようです。その後は、ほとんど接触がなさそうな雰囲気ですね。離婚の際に子供との関係や養育費などきちっと話し合いがなされているのでしょう。

木暮武彦としても、血を分けた娘が活躍している姿は喜んでいるのではないでしょうか。

まとめ

  • 杉咲花の髪型が似合わない?については、確かにロングからベリーショーへの大転換があったのでそう言われるのも致し方ないところかも。個人的にはショートも良いと思います。
  • 杉咲花の本名は、梶浦 花さん。
  • 親の名前は、チエ・カジウラ(芸名)でミュージシャンでキャンドル作家。

杉咲花さんは、インタビュー姿や声を聞いているとどこか寂しげな印象を受けてしまうのですが、演技ともなると役になりきるところが凄いです。

そのギャップがいいとも感じるのですが、これからもいろんな役をこなして楽しませてほしいと思います。活躍に期待大です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする