DaiGo・メンタリストの本名や学歴は?弟が東大の謎解きリーダーってマジ!?

メンタリストDaiGoさん、ここ数年で一気に知名度がUPしましたよね。テレビの露出も増えたことから一般にもよく知られるようになりました。

芸能界にはもう一人DAIGOさんというミュージシャンがいますね。同じアルファベット表記でややこしいのですが、メンタリストのダイゴさんは、「DaiGo」です。DとGが大文字表記となるようです。

日本でメンタリストという言葉を定着させたのもDaiGoさんです。

そんなDaiGoさんですが、本名や学歴、家族なども気になりますね。

また、弟が東京大学謎解き制作集団「AnotherVision」の元代表というわさについても真相を探っていきます。

早速いってみましょう。

スポンサーリンク

メンタリストDaiGoの本名や学歴は?

DaiGoさんの本名については、未公表ですが弟のカミングアウトで本名が確定しました。

DaiGoさんの本名は、「松丸大吾(まつまる だいご)」です。

引用:https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/life/NBV3c5c

  • 生年月日  1986年11月22日(31歳・2018年)
  • 出身  静岡県
  • 学歴  私立高輪高等学校卒業、慶應義塾大学理工学部物理情報工学科修士課程中退
  • 職業   パフォーマー、ビジネスアドバイザー、作家、講演家

学歴もハイクラスですね。中学から私立高輪中学です。高輪中学と言えば、伝統ある名門進学校ですね。中学、高校の一貫校で男子校です。偏差値は、65です。

早慶上智へは、毎年100名以上の現役合格者を出しています。先生の評判もいいですね。

学費は、私立ですので年間100万円は見ておく必要があります。

DaiGoさんは、中学から大学まで私立ですから学費だけでも1000万円以上はかかっていることになります。

このことからも松丸家は、それなりに裕福な家庭だと考えて間違いないでしょう。

さて、兄がDaiGoさんだと公表した弟は松丸亮吾(まつまる りょうご)さんでした。

弟さんもテレビ「今夜はナゾトレ」で一躍有名になりましたよね。

ナゾトレは、毎週家族でみていますが、いい頭の体操になっています。いい問題が多いので、このナゾトレ本が累計60万部の大ヒットですから凄いことです。

引用:http://www.fujitv.co.jp/nazotore/bookhintanswer.html

東大生は、考えることが違いますね。コンテンツビジネスでガッチリ稼いでいます。

お兄さんのDiaGoさんとは、ニコ生で謎解き放送でも共演していました。

お二人ならぶと確かに兄弟だなあと思いますね。なんとなく似ています。

兄弟でパファーマンスできるなんてうらやましいし、素敵なことです。

スポンサーリンク

弟・松丸亮吾さんのプロフィール

DaiGoさんの弟・松丸亮吾さんは、ナゾトレで出演しはじめたときはDaiGoの弟ということは、公表していませんでした。

その理由は、昔から兄のメンタリストDaiGoさんと比べられるのがいやだったからだそうです。かならず、あのDaiGoの弟というレッテルがついてくるので、それを避けたかったのだと思いますね。

有名人の親子や兄弟、姉妹ならあるあるな感情でしょう。

それでもナゾトレでの認知度が高まり、自分の地位がしっかりと固まってきたという実感がでてきたので、公表したのだと思います。

松丸亮吾さんは、麻布中・高卒ですね。こちらも名門私立学校です。

松丸家は、やはり裕福な家庭ですね。兄弟で名門私立ですから。

亮吾さんは、1995年12月19日生まれの22歳(2018年)です。

DaiGoさんとは、9歳の年齢差があります。

亮吾さんは、4人兄弟の末っ子ですね。松丸家は、長男・大吾、次男・彗吾、三男・怜吾です。

一浪して東大の工学部に入学していますね。現在四年ですが、大学二年の時に謎解き制作集団「AnotherVision」をつくったというから、なかなかビジネスセンスもありますよね。

多分、そのまま会社員になるタイプではないですね。会社を立ち上げるのではないでしょうか。

でも松丸家は、子沢山ですが女の子がほしくて頑張ったパターンかもしれないですね。

子どもたちへの名前の付け方も見ていると父親の名前も「○吾」なんだろうなと想像してしまいます。

父親の名前については、調べてみましたが不明でした。

亮吾さんが東大を目指したのは、兄・DaiGoさんに負けたくないからということだったそうです。Daigoさんがテレビなどでブレイクしてから、その弟ということで結構嫌な思いもしたそうで、それ以来兄に対するライバル意識も高くなったそうです。

また、理工系に興味をもったのは、薬剤師の母親の影響も強いようです。家には薬学、科学・化学関連の本が多くあり、子供の頃から見ていたようです。

スポンサーリンク

まとめ

  • メンタリストDaiGoさんの本名は、「松丸大吾(まつまる だいご)」。
  • 弟は、東大ナゾトレ制作集団のリーダー「松丸亮吾(まつまる りょうご)」。
  • DaiGoさんの学歴は、名門私立高輪中学・高校、慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、慶應義塾大学理工学部修士課程中退。

メンタリストDaiGoさんは、日本ではオンリーワンの存在ですし、勉強家、努力家としても尊敬できますね。

まだ、30代前半でこれだけ活躍しているわけですから凄いです。

相当な読書家としても知られています。年間の読書数は3000冊、本にかける費用は100万円というから驚きです。

年間3000冊を達成するには、毎日8冊は読破しないといけないことになりますね。それだけの量を読むには、時間も必要でどうしているのかというと速読をマスターしているとのことです。

何かの番組でDaiGoさんの自宅が公開されていましたが、書斎兼仕事場が図書館のようでした。SNSやニコ生の放送に映る背景がその図書館ですね。

すごい本の量です。自宅に図書館です。

しかも、椅子がなくてたって仕事をするそうです。

うーん、こだわりは凄いですね。

ますます活躍していきそうですね。

DaiGoさんのニコ生の放送内容は、お役立ち系、勉強系が多いので活用できると思います。

by ニコ生チャンネル

ユーチューブの公式チャンネルもあります。

お役立ち系のネタが多いですね。上の動画は、「年収が上がる部屋の片付けかたを考察してみた」というタイトルのニコ生で放送される内容の無料部分です。途中でブチッと切れますが、参考になる内容も多いです。

見ていると後半も知りたくなりますね。これでニコ生などに登録する人も多いでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク