溝端淳平が毎日食べている三輪そうめんの通販お取り寄せをチェック!【沸騰ワード10】

【沸騰ワード10】で紹介された溝端淳平さんの三輪そうめん愛がすごかったです。

子供のころから三輪そうめんを食べ続けて、揖保乃糸と三輪そうめんの違いを見分けられるぐらいまで三輪そうめんの味を知り尽くしているようです。

普通は、揖保乃糸と三輪そうめんはなかなかわからないです^^;

そんな溝端淳平さんが毎日食べている三輪そうめんが紹介されていたので、通販お取り寄せをチェックしてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

溝端淳平が毎日食べている三輪そうめんの通販お取り寄せをチェック!【沸騰ワード10】

番組で紹介されたのは、結構な大きさの木箱詰めの三輪そうめんでした。ヮ(゚д゚)ォ!

毎日食べるから、箱買いしたほうがお得なんでしょうね。

どこの三輪そうめんかと思っていたら、お店の名前も紹介してくれていました。

溝端淳平の毎日食べる三輪そうめんの商品名、お店とは?

「三輪そうめん マル勝高田商店の9キロ木箱」お値段10,623円(税込み)!

三輪そうめんのマル勝高田商店とは?通販お取り寄せはあるのか?

引用:https://miwa-takada.co.jp/company

  • 社名 株式会社マル勝髙田商店
  • 創業 昭和8年10月
  • 設立 昭和52年10月
  • 代表取締役社長 髙田勝一
  • 資本金 3,000万円
  • 代従業員数 80名

2020年には、素麺専門店「てのべたかだや」という一般向けのお店が誕生しています。

カフェスペースもあり、マル勝高田商店のそうめんをその場でいただくこともできます。

「てのべたかだや」の場所はどこ?

引用:https://miwa-takada.co.jp/restaurant

とてもオシャレな店舗です。

  • 場所 〒633-0074 奈良県桜井市大字芝374番地の1
  • 電話番号 0120-38-3876(9:00~17:00)
  • 営業時間 9:00~17:00、お食事 11:00~16:00(LO)
  • 飲み物・甘味 10:00~16:30(LO)
  • 定休日 水曜日・年末年始
  • 座席数 26席
  • アクセス JR桜井線巻向駅か三輪駅下車徒歩約20分
    • おすすめは、巻向駅で降りて、大和古墳群(卑弥呼のお墓という説もある箸墓古墳もあります)を見ながら、てのべたかだやに寄って、そうめんを頂いて大神神社を参拝して、三輪駅から帰るコースがいいですね。その逆パターンもおすすめです。

三輪そうめんのマル勝高田商店の通販お取り寄せは?

公式の通販サイトがあります。

溝端淳平さんがいつも購入している箱入り9kgは、公式通サイトでしか購入できないようです。

Amazonや楽天では、販売代理店が袋入りのマル勝高田のそうめんを販売しています。

お試し少量購入なら大手の通販サイトからのほうが使いやすいかもしれません。

最近、商品名とパッケージが一新されています。

マル勝高田商店で一度は食べてほしい超極細そうめんがあります。商品名は「神の糸」(旧)→ 「とろり」(新)です。

通常のそうめんよりも1/3の細さしかないです。

未体験のそうめん食感です。

まとめ

溝端淳平さんの箱買いそうめんは、奈良県桜井市にあるマル勝高田商店のそうめん(つるり)だった。

マル勝高田商店の箱入りそうめん9kgのお取り寄せは、Amazonや楽天などの通販サイトでは購入できない。

通販お取り寄せできるのは、マル勝高田商店のオンラインショップだけ!

溝端淳平さんのこだわり自家製そうめんつゆの作り方(レシピ)はこちら↓ ↓ ↓の記事にまとめています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク