【情熱大陸】中村アンが通う東洋医学サロンはどこ?

2018年6月17日放送の「情熱大陸」は、モデル・女優の中村アンさんが登場しました。

モデル・女優として身体のケアが凄いなあと驚きましたね。

やはり第一線で活躍している人は、それなりの努力も半端なくしているというのがよくわかりました。

そんな中村アンさんが身体のメンテナンスに通っている東洋医学サロンでの施術が放送されていましたけど、肌が真っ赤にうっ血して見た目的にも、「え!???大丈夫なの?」という感じで見てしまいました。

ちょっと衝撃的な映像だったので、気になってその東洋医学サロンがどこなのか、どんな施術をおこなうのか調査してみました。

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

中村アンが通う東洋医学サロンはどこ?

情熱大陸の番組内では、その東洋医学サロンの名前は、大人の事情で紹介されていませんでした。番組では、中村アンさんがサロンに入るところから放送されていましたね。

出迎えているのがおそらくこのサロンの責任者の人ですね。この人の喋り方にすこしクセがあり、日本人ではない中国か韓国の人かと思いました。

でも、流石にネット時代です、すこし調べると判明しました。

その東洋医学サロンは、「BHY」というサロンです。都内一等地(渋谷、銀座、表参道)に3店舗を運営している結構人気のサロンのようです。

BHYの公式ホームページの画像が上の中村アンさんがサロンに通うところの映像と同じですから間違いないですね。

BHYの院長(代表)は、尹 生花(イン セイカ)さんという人で中国人です。

引用:http://www.bhy.co.jp/about/

プロフィールがなかなか凄そうなのですが、こちらです。

  • 北京中医薬大学博士課程修了(医学博士)
  • 北京大学医学部結業
  • 早稲田大学ビジネススクール(MBA)卒業
  • 厚生労働省認可・はり師・きゅう師資格取得
  • ホリスティック医学協会会員
  • 「HMB(日本ホリスティックメディカルビューティ協会)」設立、理事長就任
  • 世界中医学学会連合会:常務理事

なんだかとても偉い方のように見えてきました。

 ダイエットに関する書籍『あなたが「やってはいけない」ダイエット』(小学館)も出版しています。

 世の中で流行している23のダイエットに対し、体質との相性について書いたホリスティックダイエット本です。

中国といえば東洋医学のメッカですし、中国の最高学府である北京大学運動医学研究所とも技術業務提携を結んでいるようです。

BHYの設立は、平成14年ですからすでに16年間も都内で3店舗も運営しているので、それなりの実績と信頼がなければ難しいでしょう。

スポンサーリンク

どんな施術をおこなうの?

中村アンさんが受けていた施術は、特殊な器具で肌をなでていました。

ヘラのような金属の器具でしたが、なでたところは皮膚が赤くうっ血していました。

見た目は、結構痛々しいです。

この施術は、「デト・ユニフェイエ」というそうです。

「デト・ユニフィエ」は、身体の中にある老廃物や毒素を取り除くことで脂肪の燃焼をサポートし、”太りにくく、痩せやすい”状態をつくる施術方法。
デトックス効果により、無理なく痩せられるダイエットコースです。BHYが特許を取得した独自の方法で老廃物を排出し、脂肪の燃焼を助けます。施術後は老廃物が肌表面に浮き出てくるため、効果を目で見て実感することができます(2〜3日で元の肌色に戻ります)。
引用:http://www.bhy.co.jp/slimming/det/

この施術の効果は、全身のむくみ解消や冷えの改善などが期待できるそうです。

これは、やってみて効果を体感しないことには説明を聞いただけでは半信半疑ですね。

でも中村アンも通っているということは、効果を実感しているからでしょう。

ちなみに価格は、下の通りです。

引用:http://www.bhy.co.jp/slimming/det/

芸能人が通うくらいですからそれなりの価格ですよね。

BHYでは、他にも東洋医学の理論に基づいたいろんな施術をおこなっているようですが、事前にカウンセリングを入念におこなって、本人に合う施術をおこなうのが特徴のようです。

まとめ

  • 中村アンさんが通う東洋医学サロンは、「BHY」
  • BHYは、都内(渋谷、銀座、表参道)に3店舗運営
  • BHYの施術は、東洋医学に基づく最先端のもの

情熱大陸での中村アンさんの密着取材で、アンさんのボディーケアの秘密がよくわかりました。

やはり第一線で活躍していくには、自分への投資も相当におこなっているということが明らかになり、中村さんはまさに投資⇒成長⇒投資⇒成長の好循環の中にいるんだなあと思います。

これからの活躍にも期待ですね。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!