【ベジート】野菜シートの通販、販売店はどこ?価格やレシピを調査!

最近テレビで話題の新食材・ベジート、まだまだ近くのスーパーなどでは見かけない食材です。廃棄野菜を再利用して、手軽に食べられるシート状にしたものです。

かなり画期的なアイデア食品です。

先日放送の「ガイアの夜明け」を見て、気になって調べてみるとまだまだテスト段階のようです。ただ、7月から全国展開もありそうです。

ただ、いち早く使ってみたい、試食してみたいという思いからネット通販や販売店を調べてみました。

また、価格やベジートを活用したレシピなども調査しています。

早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

【ベジート】野菜シートの通販、販売店はどこ?

ベジートの販売には、セブングループのイトーヨーカドーがかなり大きく関わっているようです。

首都圏でのテスト販売では、都内のイトーヨーカドー6店舗で6月末まで行われています。

テスト販売の売れ行きは、非常に好調のようでイトーヨーカドーでも販売店舗を増やして常時販売していく方針とのこと。

7月からは、近所にイトーヨーカドーがあれば普段の買い物のついでに気軽に買えるようになるかもしれません。

近くにイトーヨーカドーがない場合は、ネット通販が便利ですね。

イトーヨーカドーのネット通販があり、すでにベジートがラインナップされていました。

アイル ベジート野菜シート 10袋セット(ニンジン5枚5袋+ダイコン5枚5袋)
添加物を使わず野菜と寒天のみで、野菜の味と栄養をギュッと詰め込みました。霧吹きで水をかけ柔らかくしてから食材を巻いて生春巻風に、硬いままちぎってサラダの上にパリッと食感。にんじんシート5枚入り5袋・大根シート5枚入り5袋をセット。

本体価格 : 3,500円 (税込:3,780円) 送料は無料です。

スポンサーリンク

ベジートの価格は高い、安い?

ベジートの価格、ぱっと見はやはり高いと感じてしまいますね。

同じような焼海のりのシートと比べてみると、焼きのりが10枚入で500円前後で1枚50円。

ベジートは、1枚70円になりますので、ちょっと割高かなあ。

でも新食材でまだまだ量産していないのと、野菜の栄養が手軽にとれるという付加価値を考えれば、海苔と同等と考えてもいいでしょう。

また、海苔とはちがう使い方もできますし、彩りも綺麗ですね。

ベジートの活用方法・レシピは?

ベジートは、今のところニンジンと大根、トマトも商品化されていますが、これからもっと野菜の種類も増えてくるようです。

ニンジンと大根でもニンジンの赤オレンジ色と大根の白色で見た目がカラフルになります。

また、シートが非常に薄いので透明感もあります。

野菜サラダを丸ごと包み込んでしまうことができます。ベジートで包むことで手づかみでサラダを食べられるのはいいですね。お弁当に最適です。

ベジートが野菜の乾燥も防いでくれるので一石二鳥です。

こちらの巻きずしで、海苔の代わりににベジートを活用したものです。見た目が綺麗ですね。透明感もあるので包む食材の色ともマッチします。

子供達にはうけそうです。やはりお弁当には最適ですね。

サンドイッチに挟むというのもありですね。シート状ですから便利ですし、ニンジンの味もするのでいいですね。ニンジン嫌いの子供達もそのままたべてくれそうです。

料理の色が綺麗でインスタ映えするので、ベジートを使った料理をインスタ投稿する人も多いです。

 

#vegheet 規格外野菜と寒天から生まれました。

ベジートさん(@vegheet)がシェアした投稿 –

巻きずしがカラフルになりますね。海外でウケそうです。

ロールサンド弁当、かわいいですね。カラフルだし、弁当箱開けたときの楽しみが倍増です。

もうひとつ、ベジートを折り紙のように活用しているものがありましたので見てください。

ベジートがほんとに折り紙で折ったよう兜になっています。すごいな!

シートに水の霧吹きをすると柔らかくなって、このように折れるようです。これは、子供達も楽しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

  • ベジートの販売店は、イトーヨーカドーの都内6店舗でテスト販売中。
  • ベジートのネット通販は、イトーヨーカドーのネット通販で取扱中。
  • ベジートは、食材を包む、巻く、彩るなど活用しやすい。
  • ベジートのレシピは、巻きずし、サラダロール、サンドイッチなどに利用できる。

新食材・ベジートには今後の展開に可能性を感じますね。早く全国展開してもらって、捨てられている野菜の活用、農業振興、食の豊かさを発展させていってほしいです。

ただ、食の安全には注意していってほしいと思います。シートの原材料は、野菜と寒天だけでその他の添加物は含まれていないので安心ですが、加工する野菜には、農薬の問題がどうしてもついてきます。

残留農薬等の検査をしっかりとしてもらって、安心、安全なものを作っていってほしいと期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク