【絶対零度3】骨伝導のリストバンドはどこで買える?山内君が乗っていたバイクはなに?

2018年夏ドラマの「絶対零度3」は、近未来の警察捜査のあり方も考えさせられる内容ですね。

出てくるガジェットも最先端のものでした。その一つが未犯メンバーが使う骨伝導タイプの通話機器です。

ほんとにあるのと思って調べてみるとすでに開発済みで商品化間近でした。

あとは、絶対零度のドラマの山内徹(関ジャニ・横山裕)が乗っていたかっこいいバイクについてもチェックしてみました。

早速いってみましょう。

スポンサーリンク

【絶対零度3】骨伝導のリストバンドはどこで買える?

ドラマの中で関ジャニの横山裕さんが演じる山内徹が骨伝導の通話機器をはじめて渡されるシーンが印象に残っていますね。

山内徹が初めて骨伝導機器を体験したシーン

横山さんの驚く表情がマジっぽくてよかったです。

いやーでもはじめて使えば驚きますよね。骨伝導のリストバンドをつけて、指先で耳の穴付近を触れるだけで音が聞こえるわけですから。

最新テクノロジーです。これ欲しくなりますよね。

本田翼さん演じる小田切唯もこの骨伝導機器の色っぽい使い方を見せてくれていました。

本田翼さんが骨伝導機器を口にくわえているシーン

口にくわえることで歯から振動が伝わって通話が聞こえるようです。マジか!?

でも本田翼さんの口元はなんだか色っぽいですね。

この骨伝導のリストバンドは、時計のバンドとしても使えるようです。

山内君もいつの間にか時計と一体になってましたね。

これは便利です。スマートウォッチとの相性も抜群でしょう。スマホやスマートウォッチとはブルートゥースで繋がります。

前置きが長くなってしまいましたが、この最新のガジェットを作っているメーカーは、Innomdle 研究所(イノンドル研究所)です。 

Innomdle 研究所は、サムスン電子の社内ベンチャープログラムであるC-lab(Creative Laboratory)を通じて最初にSpin-offしたスタートアップベンチャー企業です。

Innomdle 研究所がこの骨伝導リストバンド・シグナル(Signl)を商品化しようとしています。まだ正式に販売しているわけではなく、クラウドファンディングで予約注文を受付中です。

日本では、Makuakeというクラウドファンディングのプラットフォームを使って募集中です。

すでに目標金額は達成していますが、30%オフ29,900円で手に入るコースがまだ残っています。

募集期限は、7月末までです。

>>>Makuakeのシグナル募集ページをみる

シグナルの紹介動画があったので見てみましょう。

これは、便利そうです。スマホをいちいち出して通話するよりも遥かに便利です。スマートウォッチとの相性は抜群ですね。

スポンサーリンク

山内徹(横山裕)君が乗っていたバイクはなに?

絶対零度3の1話で気になったアイテムが、山内君が乗っていた黒いバイクですね。

どうも監督である佐藤祐市さんのお気に入りのバイクのようです。

このバイクは、YAMAHAのMT-10です。YAMAHAのフラッグシップモデルですね。

バイク好きにも注目のモデルのようです。

ドラマで横山裕さんが乗っていたことでツイッターで話題になりました。

ドラマとのコラボでとてもいいプロモーションですよね。ドラマではこのバイクの始動時の場面もアップで放送されてましたので、メーカーサービス満点でした。

たしかにデザインも斬新でかっこいいバイクです。さすがヤマハさんという感じです。

ちなみにMT-10の価格は、小型普通車1台分ぐらいです。

通常モデルで1,674,000円(税込)です。結構しますね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 【絶対零度3】骨伝導のリストバンド・シグナルは、Makuakeでクラウドファンディングを7月末まで募集中。
  • 【絶対零度3】山内徹(横山裕)君が乗っていたバイクは、YAMAHAのMT-10。

今回の絶対零度3では、最新のAIを駆使した近未来の設定なので、最新のテクノロジーを駆使したガジェットやアイテムなども注目ですね。

2話以降でも気になるアイテムなどがでてきた注目していきたいと思います。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク