スチームファーストの口コミ、使い方を徹底レヴュー!楽天通販がおすすめ!

これから夏本番で熱くなってくると家の中でお風呂場などがとくにカビが発生しやすくなりますね。

また、お盆などの来客に備えても家の大掃除をしたくなります。

そんなときに力になってくれるの高圧スチーム洗浄機です。我でも近頃この評判、口コミがいいスチームファーストを楽天通販で購入してみました。

実際に使ってみた体験や使い方をレヴューしてみたいと思います。

それでは、早速いってみましょう。

スポンサーリンク

スチームファーストの口コミはどう?

左:スチームファースト 右:ケルヒャー

スチームファーストを購入する前は、同じような高圧スチーム洗浄機があるドイツの有名メーカー・ケルヒャーのものとどちらを購入するか比較検討しました。

ケルヒャーは高圧洗浄機でも有名で評判もよかったので、はじめはケルヒャーのスチーム洗浄機にする予定でした。

でも調べていくうちに「スチームファースト」に出会ってしまい、口コミも良いもの、悪いものを見た上でスチームファーストを選択することになりました。

楽天でのレビュー評価は、305件で☆3.98となかなかの高評価です。

by Rakuten

やはり男女ともに30代以上の方からの評価が高いですね。

具体的な口コミ・レビューをいくつか見ていきましょう!

引用:Rakuten

高評価ですね。付属のクリーナーは、スチームマジックというレンジ、コンロ、レンジフードなど油汚れをクリーニングしたいときに使うものです。スチームファースト+スチームマジックで頑固な油汚れもすっきりと落ちるのでビックリします。

あと小ブラシが1回の使用でグニャグニャになるというのは、本当ですね。高温蒸気でブラシの部分が変形してもはやブラシとは言えないようなものになります。

我が家の場合も1回の使用でこんな感じなりました。

左が未使用ブラシで右が1回のみ使用のブラシです。

ブラシの樹脂製の毛が熱でグニャグニャになってしまいます。

ブラシの樹脂素材がそれほど耐熱性がないのかもしれませんね。メーカーさんにはもう少し改善をお願いしたいところではあります。

右のようなグニャグニャになった状態でも、平坦面の汚れはスチームでふやけた頑固な汚れをこすり取るような感じになるようでお風呂場の石鹸カスのような汚れをとるときには有効です。

引用:Rakuten

スチームファーストは、やはりアメリカ生まれということもあり日本メーカーのようなかゆい所に手が届くような気配り仕様にはなっていません。

まあこれは文化的な違いということもあるのでなかなかすぐには改善されないのですが、日本のユーザーの声もとりいれてメーカー側でも改善には力をいれているようです。

巻取りコードについても商品開発はおこなっているとのことです。

日本での販売台数がさらに増えていけば日本ユーザーも声もさらに届いていくことと思います。

悪い口コミはどんなもの?

悪い口コミも見ておきましょう。スチームファーストは悪い口コミも積極的に公開しているところがいいですね。

引用:https://item.rakuten.co.jp/bandh-r/c/0000000161/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

電源コードに対するマイナス点は指摘が多いですね。たしかに日本の掃除機はすべて巻取り式になっていますから、キャニスタータイプは巻取り式が当たり前という認識になってしまっています。

カルキ除去パウダーは、スチームファーストのメンテナンスでも必要ですから白いものが目立ってきたらカルキ除去パウダーを使用したほうがいいです。

ついでにお風呂場の鏡の白いウロコも掃除してしまいましょう。結構とれます。

楽天でセット購入すると3袋はセットになっていますのですぐに使い始めることができます。あとは消耗品として別途購入するかたちです。

我が家では、年2回の掃除の最後にスチームファーストのメンテナンスを兼ねてお風呂場の鏡をクリーニングしています。ですので使用頻度は1年で2袋使う程度です。

メンテナンス頻度は、水道水が軟水か硬水かで変わってくるので一概には言えませんが、ノズル部分が白くなってきて、拭いてもとれないぐらいであればメンテナンスでこのカルキ除去パウダーを最後に使用したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

スチームファーストの使い方を徹底レヴュー!

我が家での実際の使い方をレビューしてみます。

スチームファーストは、普段使いというよりは大掃除など年に何回か気合をいれて掃除をするタイミングがあると思いますが、そんなときに使っています。

我が家では、年に2回ほど使います。おもに梅雨前の春と秋です。

スチームファーストが活躍する場所は、キッチンのレンジフードとお風呂場ですね。

あとは、洗面所などの水回りでカビが気になるところを掃除します。

お風呂場の石鹸カスや赤いヌメリ、黒カビには効果があります。黒カビの発生をかなり抑制するようです。

スチームファーストで掃除したあとは、カビの発生がかなり遅くなると実感しています。高温スチームによって、カビ菌が完全に殺菌されるからだと思われます。

当然ながら他の雑菌の殺菌できるのでかなり清潔になりますね。特に排水口部分は効果的です。

タイルやパッキンの中までカビの菌糸が入り込んでいる場合は、カビの黒色はスチームファーストだけではとれません。その場合はスチームファーストで掃除したあと、黒カビ部分だけ塩素系の漂白剤(カビキラーなど)を黒カビ部分に少量塗布しておくといいです。

黒カビは一度生えて黒くなるとスチームで死んでも白くならないので厄介です。黒カビを生やさないのが一番ですけどね。

「NHKのためしてガッテン」でもガビを完全に退治する方法ということで、50度のお湯を90秒かけるとカビは完全に死滅することが確認されています。

引用:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160615/index.html

スチームファーストなら100度の蒸気をあてることができるので5秒以内で殺菌することができると思われます。

お風呂場の天井なども殺菌しやすいです。天井にシャワーをかけるのはなかなか難しいですからね。

お風呂場をひととおり掃除するとだいたい30分~40分はかかりますが、その間連続して使用できるのもスチームファーストの大きなメリットです。

スチームファーストは、キャニスタータイプでタンク容量が最大です。ケルヒャーのものよりも大きいので作動時間が最大45分あります。

この作動時間が長いというポイントは、使い勝手を左右するポイントです。スチームファーストにしておいてよかったと実感しているポイントです。

スポンサーリンク

スチームファーストは楽天通販がおすすめ!

スチームファーストの正規販売店が楽天市場にあります。楽天会員なら楽天ポイントも貯まるのでお得です。

>>>スチームファーストの正規販売店・楽天ショップを見てみる

まとめ

  • スチームファーストの口コミは、楽天では☆3.98とかなりの高評価。
  • スチームファーストの体験レビューではお風呂場のカビ対策などで効果を発揮
  • スチームファーストは楽天通販がお得

スチームファーストは、一度使いはじめるとそのクリーニング効果に驚くと思います。いままで洗剤でゴシゴシして頑張って掃除していたのがなんだったのかと思います。

買ってみて一番よかったのは、スチームで殺菌がしっかりできるという点です。洗剤をあまり使いたくない部分でも、殺菌しながらクリーニングができるという安心感は、他の掃除では味わえないところかと思っています。

>>>スチームファーストの正規販売店・楽天ショップを見てみる 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする