『エッセンシャル思考』とは?読んでみた感想や気づきをまとめてみた!

ある人から勧められて『エッセンシャル思考』というビジネス書を読んでみました。

すごい売れている自己啓発系のビジネス書です。

2014年の初版から2020年4月時点で29刷の増刷が続いています。

すでに20万部以上売れ続けているロングベストセラー本ですね。

すでに多くの方のレビューがAmazonなどに出ていますが、自分なりの感想や気づきをアウトプットしてまとめておこうと思います。

まだ読んだことがない方に参考になれば幸いです。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

『エッセンシャル思考』とは?読んでみた感想や気づきのレビュー!

本の帯が気になって読んで見ようという人も多そうです。

『エッセンシャル思考』を読んでその中身について誰かに勧めるときに、自分なりの言葉で簡潔にまとめるとこんな感じになります。

  • より少なく、より良く生きるために必要な技術

人生をシンプルに自分の思い通りに楽しく、悔いのない人生を送るために身につけておくべき考え方と具体的に行動する方法が書かれている実用書です。

『エッセンシャル思考』を読んで、書いてあることを自分の生活に取り入れていけば今よりもより良く生きていけると思います。

本の中身も読者がより具体的な行動が起こしやすいように、章立てから事例紹介まで工夫されています。

『エッセンシャル思考』の目次・章立てとは?

大きく4つのパートと21の章立てで構成されています。

PART1 エッセンシャル思考とは何か

第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考
第2章 選択──選ぶ力を取り戻す
第3章 ノイズ──大多数のものは無価値である
第4章 トレードオフ──何かを選ぶことは、何かを捨てること

パート1は、タイトルどおりエッセンシャル思考とはなにかということをわかりやすく4つの章で説明してくれています。

エッセンシャル思考の考え方の基本が最も重要なことを見極めることです。

そのために選択、ノイズ、トレードオフという考え方をすることで本質的に重要なものを見極めることができると言われています。

PART2 見極める技術

第5章 孤独──考えるためのスペースをつくる
第6章 洞察──情報の本質をつかみとる
第7章 遊び──内なる子供の声を聴く
第8章 睡眠──1時間の眠りが数時間分の成果を生む
第9章 選抜── もっとも厳しい基準で決める

パート2からは、実際にどうやったら本質的に重要なことが見極めることができるようになるのかについて、より具体的な考え方と行動について解説しています。

PART3 捨てる技術

第10章 目標──最終形を明確にする
第11章 拒否──断固として上手に断る
第12章 キャンセル──過去の損失を切り捨てる
第13章 編集──余剰を削り、本質を取り出す
第14章 線引き──境界を決めると自由になれる

本質的に重要なことに集中するために、他のどうでもいいことをどうやって捨てるのか。ほかからの依頼を断るのかについて具体的に解説しています。

PART4 しくみ化の技術

第15章 バッファ──最悪の事態を想定する
第16章 削減──仕事を減らし、成果を増やす
第17章 前進──小さな一歩を積み重ねる
第18章 習慣──本質的な行動を無意識化する
第19章 集中──「今、何が重要か」を考える
第20章 未来──エッセンシャル思考を生きる

パート4では、実際にどうやって本質的に重要なことに取組んでいくのかという問に答えています。

エッセンシャル思考で自然と生きていくめに意識しておくべきことが解説されています。

最終章 エッセンシャル思考のリーダーシップ

最後は、会社や組織でエッセンシャル思考を実践していく中で気をつけていくべきことについて解説されています。

部下がいる人や中間管理職の人には参考になる部分です。

『エッセンシャル思考』はどんな人におすすめか?

本屋にいくとビジネス書、自己啓発書のエリアに並んでいて、手にとるのは圧倒的にサラリーマンの人が多そうです。

しかしながらビジネスパーソン以外にも教育関係者や親、専業主婦(主夫)、大学生、高校生ぐらいまでの幅広い層におすすめです。

とくに子供を養育中の親世代には読んでほしいなあと思います。

日々の生活の中にエッセンシャル思考を取り入れていれば、それを自然とみている子供達にも良い影響があると思うからです。

読みやすい漫画版もあるので読みやすいと思います。

あるいは、育児や家事をしながらでも本の内容がわかるオーディオブックもおすすめです。

私は、Amazonのオーディブルで何度も聴いています。

まとめ

『エッセンシャル思考』を読んでみて、もっと学生時代に読んでおけばよかったなあという後悔もありつつ、今からでも実践できるところからエッセンシャル思考で取組んでみようという前向きな気持ちになります。

人生100年時代と言われているので、長い老後を悔いなく暮らしていくためにエッセンシャル思考はとても重要な考え方と技術を教えてくれています。

何度でも読んで見る価値がある本だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク