ブラックアンドデッカーのマルチツールプラスを使ってみた感想!メリット・デメリットとは?

「がっちりマンデー」でDIY特集がありましたね。

その中で森永卓郎さんが、おすすめDIY道具としてブラックアンドデッカーのマルチツールプラスを紹介していました。

森永卓郎さんが実際に使っているのかかなり怪しいですが、激オシでした。

このブラックアンドデッカーのマルチツールを実際にDIYで使っているので、使ってみた感想や使ってみてわかるメリットやデメリット、お得なツールの揃え方をお伝えしていこうと思います。

早速いってみましょう!

ブラックアンドデッカーのマルチツールを使ってみた感想!

結論からいうとDIY初心者から中級者まで使えるので持っておいて損はないおすすめのツールです!

とくにDIY初心者ならはじめて購入するツールとして最適だと思います。

私もはじめからこのマルチツールを購入しておけば、いろいろ個別に買い足すことはなかったなあとちょっと後悔しています。

今では、DIYの頼もしい相棒です。

ただはじめてブラックアンドデッカーのマルチツールを購入しようと検討している人には、ぜひ知っておいてほしいポイントがあるので、詳しく紹介していきます。

ブラックアンドデッカーのマルチツールはどれを買えばいいの?

引用:Amazon

Amazonや楽天をみるとブラックアンドデッカーのマルチツールといってもいくつか種類がありますね。

まず商品セットから見ていきましょう。

ブラックアンドデッカーのマルチツールには、大きく2種類のセット商品があります。

  • マルチツールプラス(上の画像のツールセット)
    • インパクト、丸ノコ(小)、ドリルドライバー、サンダーの4種類
    • 価格 ¥23,187 税込(2020年8月調査時点のAmazon価格)
  • マルチツールベーシック
    • 引用:Amazon

    • ドリルドライバー、ジクソー、サンダーの3種類
    • 価格 ¥15,642 税込(2020年8月調査時点のAmazon価格)

プラスとベーシックでは、価格的にも8,000円の差がありますね。

これは結構大きい金額差です^^;

ただ、一般のDIY初心者目線では、マルチツールプラスを買いたくなると思います。

単純にツールが多いのと定番のインパクトが入っているのでお得感がありますからね。

でも個人的には、マルチツールベーシックがDIY初心者にはおすすめです。

必要最低限のセット内容と価格なので、まずはこのベーシックセットの購入をおすすめします。

なぜマルチツールプラスはおすすめしないのか?

ここは、個人的な経験からのお話なので、賛否両論あるのを承知でお伝えします。

まずDIY初心者にインパクはとくに必要ではないという点です。

ドリルドライバーがあれば兼用できてしまいます。

あともう一点は、丸ノコ(小)の使いみちが小さ過ぎて限定的になってしまうという点です。

商品の画像だけだと大きさに注目する人は少ないかと思いますが、実際に見るとえ!こんなに小さいのという感じです。

マルチツールプラスに入っている丸ノコでは、DIYでよく使う2✕4材を一度にカットすることができません。

ここは作業効率に関わるので重要なポイントです!

カットできるのは、1✕4材の厚みまでです。

ですので、2✕4材をカットするには、表側と裏側からの2回丸ノコをあてる必要がでてきます。

その場合、カットした断面もずれてしまったりするので段差がついて綺麗ではないとうデメリットも出てきてしまいます。

マルチツールプラスに入っている丸ノコは小さすぎて以外に使い勝手が悪いというのが正直な感想です。

それにDIYに慣れてくると大きな丸ノコが欲しくなるので、この小型の丸ノコはほとんどお蔵入りになってしまう可能性が高いです。

以上のような理由から、DIY初心者がはじめに購入するのは、マルチツールベーシックがおすすめということになります。

丸ノコはどれがおすすめか?

ブラックアンドデッカーのマルチツールと充電池が共用できるコードレス丸ノコがおすすめです。

この充電式丸ノコがあれば、2✕4材も一発でカットできるのでDIYでは十分に使い回せます。

実際に使っていますが、これ一台あればDIYレベルなら全く問題ないです。

DIY初心者がはじめに持っておくべきツールセットはこれ!

ブラックアンドデッカーのマルチツールベーシックとコードレス丸ノコです。

これらの電動工具があれば、DIYでだいたいのものが手早く作れてしまいます。

あると便利なツールアタッチメントとは?

追加で買ってこれは、便利だとおすすめしたいツールがエアインフレーターです。

これ一台で浮き輪~自転車、普通自動車のタイヤまで空気入れができちゃいます。

これを買ったおかげで、自動車の空気入れがめちゃくちゃ楽になったのと、冬用タイヤの交換時にも大活躍してくれています。

小さいお子さんがいる家庭では、ミニプールの空気入れがなかなか大変で一汗かいてします作業ですが、このエアインフレターがあればめちゃくちゃ楽です。

汗だくになることもありません。

我が家ももっと早く知っていればと後悔しました(^^)

このブラックアンドデッカーのエアインフレターは、地味にめんどうな空気入れ作業から開放してくれるので追加で購入しておくのをおすすめします。

充電池のもちはどうなのか?いいの、悪いの?

DIYで使う分には、十分に使えるレベルです。

ブラックアンドデッカーのマルチツールの中には、充電池が2個セットされているので作業的にはまったく問題なく使えます。

しかも急速充電器も同梱されているので、充電池が2個あれば通常のDIY作業を中断することなくツールを使い続けることができます。

ちなみに充電池の充電時間は20分ほどです。

まとめ

ブラックアンドデッカーのマルチツールは、マルチツールプラスよりもマルチツールベーシックが一押し。

DIY初心者には、特におすすめしたい。

あと追加でコードレス丸ノコとエアインフレターをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク