王林ちゃんの青森おすすめスポットの場所をまとめてみた【沸騰ワード】

2020年9月11日の「沸騰ワード10」で青森のご当地アイドルりんご娘の王林ちゃん青森の地元民が熱愛するディープなスポットを紹介していました。

今後、青森に行ったときに巡ってみたいスポットが満載だったのでまとめてみました。

ディープな青森観光の参考になればと思います。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

王林ちゃんの青森おすすめスポットの場所をまとめてみた【沸騰ワード】

王林ちゃんのおすすめディープな青森ということで、5ヶ所のスポットが紹介されました。

食べ物から温泉までバランスよくという感じです。

順番にみていきましょう。

王林ちゃん行きつけの味噌ラーメン屋・峰の場所はどこ?

王林ちゃんのが小学生の頃から通っている熱愛の激アツ味噌ラーメンのお店・峰です。

激アツに熱したゴマ油がかけられているそうで、口の中がやけどするぐらいのヤバい熱さのラーメンです。

猫舌の人はぜったい無理なラーメンですね(・_・;)

みそラーメンの店・峰の場所は?

峰の店かまえは、派手さもなく落ち着いた素朴な感じです。

  • 場所 青森県弘前市和徳町337-4
  • 電話  0172-33-9690
  • 営業時間 11:00~23:00
  • 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
  • アクセス 弘前駅と撫牛子駅のほぼ中間地点です。弘前駅からは徒歩で約25分
  • 駐車場 約8台ほど

こちらが王林ちゃんが第2の母と慕う峰のお母さん。

青森の母というイメージにマッチしてますねー。

青森に行ったら食べにいってみたいお店です。

王林ちゃんのおすすめスポット・嶽きみ(とうもろこし)が味わえる場所はどこ?

県外にはほとんど出回ることがない地元のとうもろこし「嶽きみ」が食べられる場所は、

直売所「野市里(のいちご)」です。

直売所「野市里(のいちご)」の場所はどこ?

引用:https://www.umai-aomori.jp/shop/sanchoku/sanchoku02/anekko.html

  • 場所 〒036-1341 青森県弘前市大字宮地川添77−4
  • 電話 0172-82-1055
  • 営業時間  8時30分~17時00分

この直売所「野市里(のいちご)」さんでは、旬の時期になると嶽きみの通販もあるので食べてみたい方はぜひお取り寄せしてみてください。

>>> 嶽きみのお取り寄せ通販をみてみる

他にも嶽きみ関連のスイーツなどもあるので食べてみたいですね~(^q^)

王林ちゃんのおすすめスポット・絶叫スベリ台がある公園の場所はどこ?

地元では、レインボー滑り台と言われているようです。

番組では、あえて滑りやすいようにビート板を使って王林ちゃんが滑って、勢いよくオーバーランして腰を強打してました(・_・;)

マジやばい滑り台です。

通常は、ビート板使用は、キケンなので禁止されています!

雨上がりで滑り台の表面が濡れてないとそれほど滑らないようです。

絶叫レインボー滑り台の場所はどこ?

レインボー滑り台の場所は、五所川原市相内にある道の駅・十三湖高原の敷地内にあります。

  • 場所 〒037-0401 青森県五所川原市相内実取287-1058
  • 電話 0173-62-3556
  • アクセス 車がないと行くのが大変なところです。
    • 東北自動車道・浪岡I.Cから車で1時間15分
    • 津軽鉄道中里駅から車で15分
    • JR五所川原駅から車で45分

同じ敷地内に絶叫系ではない長い滑り台もあります。

 子どもたちは長い時間楽しめそうなところです。

王林ちゃんのおすすめスポット・不老不死温泉の場所はどこ?

この不老ふ死温泉は、ほぼ海の中にあるある絶景温泉ですね。

夕日が日本海に沈むタイミングも最高に絵になる温泉です。

不老ふ死温泉の場所

  • 場所 〒038-2327 青森県西津軽郡深浦町大字舮作下清滝15−1
  • 電話 0173-74-3500

不老ふ死温泉は、日帰り入浴も可能ですが夕日が見れる時間は宿泊者限定ですので日本海に沈む夕日をみながらお湯に浸かりたい場合は、宿泊がおすすめです。

>>> 不老ふ死温泉のお宿をみてみる

まとめ

王林ちゃんの青森熱愛おすすめスポットは、かなりディープな内容でした。

多分全部回ろうとすると2泊3日ぐらいのコースですね。

それでも一度は巡ってみたい場所ばかりです。

コロナでも大変な時期ですが、Go toトラベルでかなり安く行けるので計画してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク