紬樹(ゆき)の雫の場所はどこ?草木染めが買えるお店をチェック!【人生の楽園】

2020年10月24日の「人生の楽園」は、群馬県上野村で草木染めの工房「紬樹(ゆき)の雫」をオープンさせた三浦由紀さんが登場します。

上野村に移住して草木染めに出会って、自分のやりたいことはこれだー!と草木染め作家になってしまうという人生は素敵です。

どんな草木染めを作られているのか「紬樹(ゆき)の雫」工房を訪ねてみたいですね。

「紬樹(ゆき)の雫」の詳しい場所アクセス方法などを調べてみました。

三浦さんの草木染が買えるお店もチェックしています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

紬樹(ゆき)の雫の場所はどこ?【人生の楽園】

草木染めでかなり奇麗な色がでることに驚きです。

実際に実物も見てみたいですね。

  • 住所 〒370-1616 群馬県多野郡多野郡上野村乙父 1016-4
  • 電話 非公開
  • 地図

紬樹(ゆき)の雫へのアクセス方法は?

グーグルマップのストリートビューで紬樹(ゆき)の雫の工房の手前までいけます。

上のストリートビューの左側に見えるプレハブの建物が紬樹(ゆき)の雫の工房です。

道路の左側の立て看板には、「全面通行止め」と書かれています(・・;)

乙父林道沿いに工房がありますが、林道なので道は狭いです。

アクセスは、車でしかたどり着けないところです。

なかなかの山の中です。

紬樹(ゆき)の雫の問い合わせは?

紬樹(ゆき)の雫の電話番号が非公開のため、問い合わせは、Facebook公式ホームページの問い合わせフォームからとなります。

紬樹(ゆき)の雫の草木染めが買えるお店をチェック!【人生の楽園】

紬樹(ゆき)の雫の三浦由紀さんの草木染は、独自の販売店舗はないので、展示即売会などで購入することになりますが、

事前にホームページかFacebookから相談をしておくと在庫がある商品などは、注文できる可能性もありそうです。

三浦さんの草木染が気になった方は、問い合わせてみてください。

展示会などへの出展情報は、三浦さんのFacebookをチェックしておくといいですよ。

展示会もコロナ対策をしながら開催されるものが増えてきていますので、今後は展示即売会も以前のように開催されてくると思います。

あと三浦由紀さんの草木染のストールを販売してる所が上野村にあります。

上野村ふれあい館

  • 電話 0274-59-3223
  • 営業時間 8:30~17:30
  • 定休日 火

軽井沢にも三浦由紀さんの草木染を販売しているお店があります。

軽井沢草花館

館長の石川寛さんが三浦由紀さんの草木染を気に入って販売しています。

いまでは、リピーターのお客さんが増えてきているそうです。

軽井沢草花館の場所

  • 〒389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東19−40
  • 公式ホームページ https://www.kusabana.net/

軽井沢草花館の開館時間や入館料は?

開館時間 10時~17時

休館日 火、水曜日 ※2020年11月24日~2021年4月下旬まで冬期休館)

入館料 500円(中学生以上)

紬樹(ゆき)の雫の草木染めが通販で買えるサイトがあった!

ハンドクラフト、手仕事品の専門通販サイトがありました。

この通販サイトは、「いい ちいさな ものづくり」ということで「IICHI」となっています。

紬樹(ゆき)の雫も出品しています。

通販で購入できるのはいいですね。

まとめ

三浦由紀さんの「紬樹(ゆき)の雫」工房は、群馬県上野村という山深いところにあります。

「紬樹(ゆき)の雫」へのアクセスは、車でいくしか手段がないようです。

三浦由紀さんの草木染が買えるお店は、独自の店舗はないので三浦さんが出展する展示会に行って購入するか、ホームページかFacebookで問い合わせしてみることをおすすめします。

自然な風合いの草木染のものを一つ持っておくとエレガントですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク