【ごはんジャパン】丹波山舞茸(山梨県)のお取り寄せ通販はあるの?価格は?

2020年11月21日の「ごはんジャパン」は、山梨県丹波山村(たばやまむら)の原木舞茸の特集です。

この丹波山村の原木舞茸は、知る人ぞ知る舞茸で香り、味、食感と菌床舞茸とはまったく違うもので、香り松茸や味しめじを凌ぐ美味しさだそうです。

確かに、見た目もいつもスーパーでみる舞茸とは違うものです。

舞茸の栽培方法も原木の切り出しからはじまってなかなか手がかかるもののようです。

これは食べてみたくなりますねー!

ということで丹波山村の原木舞茸が通販でお取り寄せできるのか調べてみました。

気になる価格も調査しています。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

【ごはんジャパン】丹波山舞茸(山梨県)のお取り寄せ通販はあるの?

引用:ごはんジャパン

黒々した舞茸でしかも大きいですね~!

この原木舞茸は、丹波山クラブ(たばやまクラブ)という農業法人が栽培に取り組んでいます。

その丹波山クラブの公式サイトから通販で購入が可能です。

しかしながら、生の原木舞茸の販売はされていないようです。(※調査時点)

丹波山クラブの通販サイトで販売されているのは、原木舞茸を加工した商品です。

  • 乾燥舞茸
  • 舞茸香油
  • 舞茸ダシ(粉末パック)

原木舞茸の収穫時期は、1年のうちの約3週間だけに限られているのですでに2020年分は完売した可能性が高いですね。

生の原木舞茸を味わうには、来年までお預けのようです。

丹波山村のふるさと納税で舞茸がゲットできる!

引用:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/19443/4529230

「ふるさとチョイス」というふるさと納税のポータルサイトで丹波山村の原木舞茸が返礼品としてあります。

10,000円寄付すると800g程度の原木舞茸がもらえますよー!

丹波山原木舞茸の旬はいつ?

丹波山舞茸の旬は、9月下旬~10月頃です。

その年の天候によって前後するそうです。

【ごはんジャパン】丹波山舞茸(山梨県)の価格はいくらなの?

手間暇かけて栽培される丹波山舞茸の価格(値段)はいくらぐらいなのか気になりますね。

乾燥舞茸は、20gで1,800円です。

正直安くはないですね!

なかなかの高級食材です。

生の原木舞茸は、1株が1kg前後あるので価格は、約2,000円ぐらいです。

やはり、手間と時間がかかる分それなりの価格になってしまいます。

でも価格だけでははかれない自然の味が味わえるのである意味プライスレス!

丹波山舞茸の直売所はあるの?どこの道の駅で販売されてるのか?

丹波山村では、毎年原木舞茸の旬の時期に「舞茸祭り」を開催しているようです。

この舞茸祭りに行けば、採りたての原木舞茸が購入できますね。

2020年は、9月27日に丹波山村村民グランドでドライブスルー方式で販売が行われたようです。

コロナ禍ですからドライブスルー方式になったそうです。

事前に予約販売も行われたようですので、来年は要チェックですね~!

最新情報は、丹波山倶楽部のインスタやFacebookで発信されるのでフォローしておくといいですよー!

来年は、例年どおりに道の駅たばやまで舞茸祭りが開催されるといいですね。

道の駅たばやまの場所はどこ?

まとめ

【ごはんジャパン】丹波山舞茸(山梨県)のお取り寄せ通販サイトは、丹波山クラブの公式オンラインショップです。

他には、丹波山村のふるさと納税で1万円の寄付で原木舞茸が1株(約800g)が返礼品でゲットできます。

機会があれば、山梨県丹波山村の舞茸祭りにも行ってみたいですねー!

来年計画してみよう(^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク