【ゲンキの時間】いびき防止まくらの口コミを調査?価格はいくら?

2020年11月22日の「ゲンキの時間」は、いびき特集でした。

番組の中で紹介されたいびき対策がなかなか手軽にはじめられそうものが多かったですね。

その中でも気になったのがいびき防止まくらです。

紹介されたいびき防止まくらは、いびきをかきはじめると感知してまくらの片方が膨らんで寝返りするように誘導してくれます。

寝返りをすることで気道が確保されて、いびきが止まるようです。

これはなかなかいいかもしれないなあと思って、口コミや価格などを調べてみました。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

【ゲンキの時間】いびき防止まくらの口コミを調査?

いびき防止まくらの良い口コミ・評判とは?

ちょっと高さが高いので肩に1段階入れるとか調整は必要ですが いびきが減ります

引用:Amazon

寝返りをして横向きになれば、気道が確保されるのでいびきはかきずらくなりますね。

いびき防止まくらの悪い口コミ・評判とは?

起きたまま、いびきを真似して出し、動きを試したが首が痛くなるほど、上がり下がりするので自分には合わないと思いました。人によるかもしれませんが。

引用:Amazon

いびき防止まくらの口コミレビューは、まだまだ数が少ない状況ですね。

日本では、いびき防止まくらを使用している人がまだまだ少ないようです。

いびきの問題がクローズアップされてきたのは、最近の話なのでいびきによる身体への悪影響をまだまだちゃんと認識されていないということかもしれません。

「ゲンキの時間」で詳しく紹介されていたように、いびきによる睡眠不足、倦怠感やストレス、高血圧などの症状が出てきたり、ひどくなると無呼吸になって心臓疾患や突然死につながる恐れもあります。

自分では、寝ているので自分のいびきの具合がわからないため、無自覚なのも怖いですね。

パートナーがいる人は、自分のいびきの具合をチェックしてもらったほうがいいでしょう。

一人の人は、朝起きたときに口の中が乾燥していたり、喉が痛くなっている場合が多い人は、寝ているときにいびきをかいている可能性高いです。

最近は、スマホのアプリなどで自分の睡眠状態を記録してくれるものがあるので、気になる人はそういったアプリでチェックしてみてもいいかもしれませんね。

おすすめは、

いびきラボ – いびき対策アプリ (SnoreLab)です。

>>> いびきラボ Android版 

>>> いびきラボ iPhone版

【ゲンキの時間】いびき防止まくらの価格はいくら?最安値通販を調査!

引用:Amazon

いびき防止まくらの気になる価格は、Amazonでは37,880円(税込)です。

なかなかいいお値段がしますねー^^;

エアーバックやセンサーやらポンプなどが入っているので仕方ないところはありますね。

Amazonで見つけたいびき防止まくらは、寝具の一流メーカー・フランスベットがコラボして制作したものなので、信頼できそうですね。

>>> フランスベットのいびき防止まくらをみてみる!

まとめ

【ゲンキの時間】で紹介されたいびき防止まくらの口コミ・レビューは、まだまだ使用している人が少ないようで口コミ・レビューの数が少ない。

そもそもいびき防止まくらの認知度が低いので、致し方ないところではありますね~。

いびき防止まくらの価格も普及のネックになっているかもしれません。

通常のまくら(5,000円程度)よりも6倍以上高いです(゚д゚)!

でも自分の健康には代えがたいので、見方をかえれば十分に元がとれる買い物かもしれません。

>>> フランスベットのいびき防止まくらを試してみる!

冬のボーナスで買ってみるかなあ~。

いびきに悩んでいる方には試してみる価値はあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク