志麻さんの巨大プリンの作り方とは?レシピ(材料)を再現してみた!

沸騰ワード10に登場した伝説の家政婦志麻さんがケーキ型で作る巨大プリンを作っていました。

テレビで見ているととても簡単そうに見えたので、実際に志麻さんの作り方をマネて作ってみたいと思います。

沸騰ワード10の志麻さんの料理は、番組内では詳しいレシピは紹介されないので番組に映る志麻さんの作り方をみてマネしてみるしかないんですよねー(^^)

後日、沸騰ワード10志麻さんレシピとしてレシピ本になるんですけど、それまで待てないです^^;

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

志麻さんの巨大プリンの作り方とは?

引用:沸騰ワード10

巨大プリンは、映えますねー♫

テーブルにあるだけでテンションがあがります。

志麻さんは、パッパと手際よく作ってましたねー(^^)

志麻さんの作り方を振り返っていきましょう!

志麻さんの巨大プリンの作り方まとめ!

作り方① 砂糖と水でキャラメルを作る

引用:沸騰ワード10

鍋かフランパンに砂糖を入れて、中火ぐらいで焦げないように混ぜながらキャラメル色になってトロみがでてくるまでヘラでまぜる。

完成したら、ケーキ型に流し入れる。

志麻さんは、直径20cmぐらいのケーキ型を使っていましたね。

引用:沸騰ワード10

作り方② プリンの卵液を作る

引用:沸騰ワード10

牛乳に砂糖を溶かしてから、卵と混ぜ合わせる

混ぜ合わせた卵液を網でコシながら鍋に入れておきます。

作り方③ ②を沸騰する直前まで温めてから、①のキャラメルを入れたケーキ型に流し入れる

引用:沸騰ワード10

卵液を流し入れる前にケーキ型をオーブンの天板にクッキングシートを敷いてのせておくのをわすれずに!

卵液を入れたらオーブンに入れてから、沸騰したお湯を天板に入れて湯煎しながら180度で40分火を入れていく。

引用:沸騰ワード10

焼きあがったら、粗熱がとれたあと冷蔵庫で冷ましてからお皿にひっくり返して盛り付けて完成です!

焼きプリンなので、表面がこんがり焼き色がついていて美味しいなので、ひっくり返さなくてもそのまますくって食べてもおいしいです。

引用:沸騰ワード10

個人的には、そのまますくってたべるほうが好きです(^^)

志麻さんの巨大プリンの作り方(レシピ)を再現してみた!

志麻さんの作り方を見よう見まねで再現してみた結果をレポートします。

自宅にちょうどいい大きさのケーキ型がなかったので、グラン用耐熱ガラスの器で再現してみあました。

大きさ的には、4~5人分はたっぷり作れます。

志麻さんの巨大プリンの材料

キャラメル部分

  • 砂糖(グラニュー糖や上白糖、きび砂糖などでOK) 70g
  • お湯 50ml

卵液

  • 牛乳 400ml
  • 砂糖(グラニュー糖や上白糖、きび砂糖などでOK) 80g
  • 卵(Mサイズ) 3個

作り方は、上で紹介している志麻さんの作り方でOKです。

オーブンの温度設定と焼き時間は、ご家庭のオーブンで差がでてくるので様子を見ながら調整してみてください。

プリンの表面にもバリバリキャラメル層を作りたい場合は、表面にグラニュー糖を振りまいてガスバーナーで焼けばキャラメルでコーティングされて、上下2層のキャラメル層ができますよ!

まとめ

沸騰ワード10で志麻さんの巨大プリンの作り方を紹介してきました。

材料はすごくシンプルで作りたくなったらパッパと作れるのでマスターしておくと便利です。

焼きプリンは、子どもたちも大好きなので巨大プリンでもあっという間になくなりますけどね~^^;

【同日放送の志麻さんのレシピ記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク