ドラマ「ハゲタカ」4話でAKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェア の登場に驚き!

ドラマ「ハゲタカ」の第二部がスタートしましたね。

綾野剛さんの鷲津役がだんだんと板についてきている感じがします。

さて、今回はドラマにでてきたイケてる逸品を紹介します。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

4話に登場したPCメーカー「ファインTD」の社長室の社長椅子は?

高嶋政伸さんがファインTDの社長役を怪演していますが、その社長室の社長椅子が一目見てカッコイイ椅子だなあと思って見てしまいました。

どこのメーカーだろうと気になって見ていると、あからさまにメーカー名がアップで映るようなカメラワークにも驚きました。

それがこちらです。

このカメラワークのおかげでメーカー名がバッチリわかってしまいました。

そのメーカーは、「AKRACING(エーケーレーシング) 」です。

これだけはっきり映してくれているので、今回のハゲタカに協賛している可能性が高いですね。^^;

スポンサーリンク

AKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェアとは?

ドラマ「ハゲタカ」で登場したオフィスチェアと同じタイプのものです。

カッコイイいいですね。

レーシングという名前があるだけあって、レーシングカーのドライバーズシートの開発を手がけていた会社なんですね。

そのノウハウをオフィスチェアに転用したのが最大の特徴のようです。

確かに椅子の見た目もレーシングカーのシートのように見えますね。

従来のオフィスチェアにはないようなこだわりが詰め込まれています。愛用者が増えているのもうなずけます。

AKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェアの特徴とは?

  • 人間工学に基づいた上質な座り心地
  • 座面チルト機能で臀部や太腿にかかる負荷を背中・腰に分散(最適な体圧分散)
  • 日本の正式な研究機構による17の品質試験項目をクリアした安全性と耐久性

長時間のオフィスワークではとにかく椅子に座っている時間が長いので、疲れにくく、快適な椅子がいいですね。

しかも長く使える点もいいと思います。

個人的には、180度のリクライニング機能があるのがいいですね。長時間のPCワークで少し仮眠したいなあという時に重宝します。

180度まで倒すことはないですが、背中を伸ばしたい時などにも便利です。

AKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェアの通販や販売店は?

ネット通販については、楽天かアマゾンをオススメします。楽天とアマゾンで同一商品をくらべてみるとアマゾンのほうが安いですね。※2018年8月調べ

アマゾンの場合 52,800円(税込)送料無料

楽天の最安場合 58,100円(税込)送料無料

アマゾンと楽天では、5,300円の差額がありますね。約10%の違いですが意外と大きいですね。

どちらの通販で買うかは、いつもどちらをよく使っているかで変わってくると思います。

私の場合は、10%の価格差ならいつも楽天で買い物をするので楽天選択になりますね。楽天ポイントと楽天スーパーセールのタイミングでこの価格差がほぼ埋まってしまいます。

リアル店舗については、ほぼ全国に取扱店があります。どちらかというと家電ショップ系が多いですね。

リアル店舗で座り心地を試せるのは良いです。

お近くのリアル店舗については、こちらのリンクから探すことができます!

>>> AKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェアの取扱店一覧

スポンサーリンク

まとめ

  • 「ハゲタカ」4話に登場したPCメーカー「ファインTD」の社長室の社長椅子は、AKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェア PRO-X-WHITEだった。
  • AKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェアは、レーシングドライバーシートの開発から生まれた新しいオフィスチェアの形
  • AKRACING(エーケーレーシング) ゲーミングチェアの通販は、アマゾンが最安値

ドラマ「ハゲタカ」は、ハイセンスなビジネスドラマでもあるのでオフィスや会議室なども上質な雰囲気で作られています。

そこに使われている家具などもこだわりやスポンサーの意向も反映されていて面白いです。

また、注目すべきものがあれば紹介していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク