FREE POWER(フリーパワー)の自転車が凄い!値段や販売店、通販はある?

先日ニュースを見ていたらおもわずスゲーとなった自転車が報道されていました。

これは、凄いということでおもわずほしくなりいろいろ調べてみました。

メーカー(フリーパワー)や自転車の値段(価格)販売店などの情報をレポートします。

早速いってみましょう!

スポンサーリンク

FREE POWER(フリーパワー)の自転車が凄い!どこが?

FREE POWER(フリーパワー)というブランドで開発されたものですが、その凄いところはとてもエコなところですね。

電動アシスト自転車のように蓄電池の電気の力も借りません。

アシストするパワーの源は、シリコーンの反発力です。

といってもピンと来ないですよね。とても凄い仕掛けがしてあるんです。

もちろん特許も取得済みの技術です。

フリーパワーのギアの秘密とは?

フリーパワーのペダルギア部分には、シリコンの円環が配置されていて、ペダルを踏み込むとシリコーンが圧縮されて、その反発力を前に進む力に変換する仕組みです。

ペダルギアのシリコーンの配置はこんな感じです。

シリコーンの円環が5つ、五角形に配置されていますね。こんな小さなシリコーンの反発力が本当にアシストしてくれるほどのパワーを発揮するのか半信半疑になりますね。

でもこの画期的な仕組みのおかげで、こぎ出しが軽く、ふわっとアシストしてくれる秘密です。

実際にこいでみた人の様子をみているとほんとに軽そうでした。これなら坂道も楽に登れるという感想でした。

フリーパワーのプロモーション動画あるのでみてみましょう。

動画の中の普通のギアとフリーパワーのギアとの坂道走行の違いはわかりやすいです。

フリーパワーのメリットは?

フリーパワーの画期的なところは、電動アシスト自転車よりも軽く、充電も不要

さらに、すごいのは既存の自転車のペダルギアとも交換できる点です。

コスパは、最高ですね。

もちろんフリーパワー付きの自転車を購入することもできます。

スポンサーリンク

FREE POWER(フリーパワー)の寿命は?

フリーパワーのシリコーンの寿命は、約3年(6,000km程度)だそうです。

シリコーン部分だけの交換で済むのでとてもリーズナブルです。

FREE POWER(フリーパワー)の自転車の値段(価格)は?

2018年3月から販売スタートしているようです。フリーパワー付きの自転車は、メーカーからも発売されています。

ママチャリタイプですが、価格は45,800円(税抜き)です。

自分の愛用している自転車のギアだけフリーパワーに交換したいという場合もあるでしょう。

その場合は、フリーパワーのギアだけの購入も可能です。

交換は、専門店に行ってもらう必要があるので、フリーパワーと交換工賃で14,000円程度です。

場合によっては、推奨チェーンとペダルの代金がかかります。

それでも、かなりリーズナブルですよね。これぐらいの費用で坂道などが楽に走ることができるなら、即交換してほしいぐらいです。

しかし、現在は依頼が殺到していて3~5ヶ月待ちという状況です。このフリーパワーの存在を知れば、お願いしたくなりますよね。

自転車に詳しい人なら自分で交換できそうだけどなあと思ってしまいますが、それはNGだそうです。

交換にかかる時間は、30分程度ですので販売店に近い人は持ち込んで交換してもらうのがいいですね。

店舗に持ち込む場合は、事前に電話で交換時間を確認して、予約してからいったほうが余計な待ち時間がなくていいですよ。

スポンサーリンク

FREE POWER(フリーパワー)の自転車の販売店は?通販(Amazon、楽天)はあるの?

フリーパワーの開発、製造、販売は株式会社OSCサイクルという会社です。

OSCサイクルは、オリンピックグループの自転車に関わる事業をおこなっています。自転車とその関連商品の企画・開発を行って、開発商品は自転車販売専門店サイクルオリンピックで販売していますね。

フリーパワーは、このOSCサイクルの開発商品です。

そしてフリーパワーの販売は、自転車販売専門店のサイクルオリンピックで販売しています。

残念ながらフリーパワーの調整などがあるのでAmazonや楽天などの通販は行っていません。

サイクルオリンピックの店舗はどこ?

2018年8月18日には、フリーパワーの初のコンセプトショップが国分寺にオープンしたばかりです。

引用:https://www.olympic-corp.co.jp/cycle/shop/osc002/2018/0822/4644

フリーパワーショップ国分寺店

フリーパワーショップ国分寺店では、実際にフリーパワーのアシスト力を体感できるように試乗コースなどもあります。

  • 住所 東京都国分寺市本町4-12-1
  • 電話番号 042-402-6333
  • 営業時間 10:00 〜 18:30 毎週木曜日定休日

場所は、こちらです。国分寺駅の駅前ですね。

その他のサイクルオリンピックの店舗は?

フリーパワーは、サイクルオリンピックの全店舗で試乗できて、購入も可能です。

自分に合ったシリコーンの硬さを選んで購入することができます。

>>> サイクルオリンピックの店舗リストは、こちらからどうぞ。

でも残念ながら東京近郊しか店舗がありません。

まだ発売されたばかりですのでこれからジワジワと広がっていくのではないかと思います。

このエコなアシスト自転車は、必要なのは田舎のほうだと思いますので代理店展開をスピーディーに行ってほしいと期待しています。

スポンサーリンク

フリーパワーの口コミ、評判はどうなの?

フリーパワーが販売されてまもなく1年になりますが、実際に購入して乗って見た人の口コミや評判もでてきています。

どんな口コミや評判があるのかまとめてみました。

普段からロードバイクに乗っているサイクリストの口コミ・評判!

ママチャリ派だったら、ありかも…。
スポーツサイクル派だったら、全然無し!
引用:http://ccc-cc.cc/?p=32945

普段からママチャリ派の女性の口コミ・評判!

チョー楽~♪
膝の負担が小さい!
長い時間乗れそう!
引用:https://blogs.yahoo.co.jp/yoshimurakiki/14494271.html

お店で試乗してみた男性の口コミ・評判!

向かい風+登り坂という悪条件の中でこれだけペダルが軽いのには驚きました。
引用:https://lifestyle-arekore.com/free-power-test-drive

口コミや評判をまとめてみると、普段からロードバイクなどを乗り回している脚力のある人には、フリーパワーはそれほど魅力がないようです。

逆にママチャリ派のあまり脚力のない女性や子供などには、ペダルが軽く感じられ、こぐ負担が軽くなるようですから、フリーパワーは魅力があるようです。

中学生や高校生なども通学で使う分にはフリーパワーは良さそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • フリーパワーの秘密は、シリコーンの反発力を推進力に変換すること。
  • フリーパワーは、通常の自転車と電動アシスト自転車の中間に位置するとてもエコな自転車。
  • フリーパワーは、株式会社OSCが開発し、サイクルオリンピックが販売している。
  • フリーパワーは、実際に試乗しながら自分にあったシリコーンの硬さを選択し、購入するのがベスト
  • フリーパワーの販売は、サイクルオリンピックだけ、通販(Amazon、楽天)はない。
  • フリーパワーの口コミや評判から、フリーパワーに向く人はママチャリ派のあまり脚力がない人向けと言えそう。

フリーパワーは、自分の自転車に早くつけたくなりますね。でも近くにサイクルオリンピックさんの店舗がないので残念です。

関東にでかけるついでにギア交換を計画するしかないかなあ。でもまずは、サイクルオリンピック国分寺店に行って、試乗してみたいですね。出張ついでに計画してみるか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク