台風24号(チャーミー)の進路がヤバイ!25号(コンレイ)のたまごも発生中!

非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)が本州に接近中です。名前は「チャーミー」と可愛いのですが、大型で非常に強い勢力の台風で厳戒な注意が必要です。

台風24号の今後の進路予想や被害予想などについてまとめてみました。

また、次の台風25号のたまごも発生中です。進路によっては、24号と同じような経路をたどる可能性もあるので今後の動向に注意が必要です。

早速、見ていきましょう!

スポンサーリンク

台風24号(チャーミー)の進路がヤバイ!

現在(2018年9月29日9時)の最新予想進路がでていますが、日本列島を縦断していきそうです。

先日の大きな被害をもたらした21号を思い出してしまいますね。

10月1日(月)にかけて本州を縦断していきそうです。四国の室戸岬から近畿地方に上陸して、東海地方、甲信越地方を通り抜けていくルートです。

このルートは、過去にも被害が大きくなる台風のルートです。

似たルートで過去に大きな被害を及ぼした台風としては、室戸台風、第2室戸台風をあげることができるでしょう。

室戸台風の経路と被害

(上陸時の勢力)

中心気圧は、911.6hPa

最大風速は、60m/s

(人的被害)

死者2,702人、不明334人、負傷者14,994人。家屋の全半壊および一部損壊92,740棟、床上・床下浸水401,157棟、船舶の沈没・流失・破損27,594隻

第二室戸台風の経路と被害

(上陸時の勢力)

中心気圧は、930 hPa。

最大風速は、66.7m/s(※風速計は破損し計測不能)

(人的被害)

死者194人、不明8人、負傷者4,972人。家屋の全半壊および一部損壊61,901棟、床上・床下浸水384,120棟

先日の台風21号(マンクット)人的被害は?

2018年9月4日に徳島に上陸した台風21号の人的被害は、死者13名、不明0人、負傷者912人、家屋の全半壊および一部損壊21,975棟、床上・床下浸水219棟でした。

台風24号(チャーミー)の被害予想は?

過去の大型台風の被害経験から高潮対策などが進んでいますし、避難情報も迅速にでるようになってきていますので、第2室戸台風ほどの人的被害になることはないと思われます。

しかしながら、9月末というタイミングでは農作物への被害が大きくなると予想されますね。

今回の予想ルートは、柿やりんご、米などの収穫期を迎えた地域が多く含まれるので農作物の被害は深刻になるかもしれません。

宇宙からみた台風24号(チャーミー)の画像

国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士・アレクサンダー・ゲルストさんが9月26日にツイッターに台風24号の画像を投稿してくれています。

台風の目の詳細な画像を見たのは始めてでしたが、凄いというか怖いですね。なんだこの渦は!という感じです。

スポンサーリンク

25号(コンレイ)のたまごも発生中!

台風24号には十分に警戒しないといけませんが、太平洋上にはすでに台風25号のたまごが発生中です。

引用:http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

上の画像は、アメリカ海軍の台風警戒センターの最新(2018年9月29日AM)のものです。

台風25号のたまごは、画面中央の右上にある「TD30W」と表記された熱帯低気圧です。

この熱帯低気圧は、24時間以内に台風に発達しそうです。今後の動向に注意が必要ですね。

台風25号(コンレイ)の予想進路は?

熱帯低気圧や台風の予想進路や今後の天気予想に便利なアプリがありますのでご紹介します。

それは、Windy.comが提供するサービスです。しかも無料というから驚きです。

Windy.comの画面をご覧ください。

このサービスは、視覚的にわかりやすいのでとても重宝しています。しかも約1週間の予想ができるので助かってます。

画面の下のスライダーを右に移動していくと今後の天気の変化が見れます。

これかなり精度が高いと思っています。1週間の予定を立てたりするときにも参考にしています。とくに台風シーズンなどは、飛行機、新幹線を使う遠方出張などは要注意ですから、この予想をみながら予定を立てています。

Windy.comの現在の予想では、来週10月7日(日曜日)には北部九州に台風25号がもっとも接近しそうです。その後、日本海側を本州に沿って北上していきそうです。日本海側は大荒になりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 台風24号(チャーミー)の予想進路は、過去の室戸台風や第二室戸台風と似ていて非常に危険な台風。
  • 台風21号以上の被害が予想されるので厳重な警戒が必要。
  • 台風25号(コンレイ)のたまごが発生中。10月7日(日)には北部九州に最接近しそう。

今年は、台風の当たり年ですね。台風前後でも風水害が激しいですし、夏は猛暑で過去最高気温を記録したりと異常気象です。これでは、この冬場も豪雪などの異常気象になりそうで怖いですね。

個人的には気候には無関心でいられなくなってきています。まずはできるところからいろいろ備えをしておきたいとおもいます。自分や家族の身は自分で守るという姿勢が大事ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク