豊洲市場の見学時間、アクセス、駐車場を調査!マグロのせり見学はいつから?

豊洲市場がいろいろ紆余曲折を経て、ようやく2018年10月11日(木)に移転・開場しますね。豊洲市場の開場に合わせて一般客の見学時間やアクセス、一般駐車場のなどの情報を調査してみました。

また、築地市場の移転にともない築地観光の目玉でもあった築地場外市場はどうなるのかも調べてみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

豊洲市場の一般見学はいつから?見学時間は?

豊洲市場が10月11日(木)から開場しています。初日からいろいろとトラブルがあったようですが、ようやく動き出したという感じですね。

見学に行ってみたいですよね。

  • 一般見学者の見学時間は、10月13(土)10時~17時です。
  • ※日曜日・祝日は、一般見学は受け付けていませんのでご注意ください。
  • 平日は、5時~17時が見学受け入れ時間です。

上記の時間で場内の飲食店舗、物販店舗及び見学者通路がオープンになります。

※一般見学者の卸売場及び仲卸売場への立入りは禁止されていますのでご注意ください。

スポンサーリンク

豊洲市場のオススメ見学ツアーは?

豊洲市場の見学できる場所は、飲食店舗物販店舗となります。

豊洲市場の見学コースの地図が公開されていますので御覧ください。

上の豊洲市場見学コース地図のPDF版ダウンロードこちら

飲食店舗について

飲食店については、各棟にある感じですね。

  • 5街区・青果棟1階
  • 6街区・水産仲卸売場棟3階
  • 7街区管理施設棟3階

物販店舗について

お買い物ができるお店については、青果棟1階と水産卸売場棟4階ですね。

水産卸売場棟からは、臨海エリアや東京タワーが一望できます。

  • 5街区・青果棟1階
  • 6街区・水産仲卸売場棟4階
スポンサーリンク

豊洲市場へのアクセス、オススメ交通機関は車、電車、バス?

豊洲市場へのアクセスは、オススメは公共交通機関です。

電車では、「ゆりかもめ」の市場前駅の利用がベストです。

バスでは、豊洲市場行きは3路線あるようです。

※各路線をクリックするとジョルダンのバス時刻表に飛びます。

豊洲市場の一般駐車場はないの?どこにとめるのがいい?

豊洲市場には、一般見学者用の駐車場や駐輪場はありませんので注意してください。

でも車で行きたい人もいますよね。

となると近くのコインパーキングや商業施設の駐車場を利用するしかなさそうです。

豊洲市場の近くには、コインパーキングが2箇所ありますね。

上の地図に表示しているリパーク豊洲6丁目駐車場は、少し歩きますが一番近い駐車場です。

平日の混雑していない時ならこの駐車場の利用が良いでしょうね。

混雑時は、豊洲駅周辺のコインパーキングを利用して、ゆりかもめで豊洲市場に行くというパターンがいいかもしれません。

車で行く場合は、事前に駐車場の空き情報をチェックしてからのほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

マグロのせり見学はいつから?

築地市場では、観光客の注目見学スポットになっていた「マグロのセリ」ですが、豊洲市場では、いつからマグロのセリ見学ができるのか調べてみました。

  • マグロ卸売場のせり見学は、平成31年1月15日(火)から開始!

※受付等詳細については、まだ公表されていません。年末までには公表されると思いますので公表されたら更新していきます。

一応、問い合わせ先を載せておきます。

  • 中央卸売市場豊洲市場
    電話 03-3520-8205

豊洲市場のマグロのセリ見学の最新情報!

豊洲ではネットと電話で事前申込制を採用
来年2019年1月15日から31日分の見学受付について。
申し込み受付期間は、平成30年12月17日(月)15時00分~12月24日(月)23時59分です。
※来年1月分の申し込みの期間は、上記期間だけですからご注意ください。
>>> 専用サイト(https://pia.jp/v/toyosushijou19/別ウインドウで開きます
>>> チケットぴあ予約センター(0570・02・9975)
申し込みを受け付け、抽選で見学者を決めるそうです。1日120人までで、無料
当選発表は、平成30年12月28日(金)18時頃
※インターネットで申し込んだ方は、当選された方のみメールでお知らせが届きます。 そのメールが入場券になっているので当日は、わずれずに印刷して持っていきましょう。
※電話で申し込んだ方は、お手数ですが再度応募者用電話番号にご連絡して、結果の確認が必要です。
 見学は午前5時45分~午前6時15分の間の交代制。専用デッキからガラス越しに、仲買人がマグロを競り落とす様子を10分ほど見られるようです。
一応、申し込まなくても、卸売場の上階の見学通路からセリの様子を自由に見られるますが、セリのかけ声は聞こえないので臨場感はないです。
せっかくマグロのセリを見学するなら申し込むことをオススメします。早めに日程を決めて申し込めば希望どおりに見学できるかもしれません。

当日の注意点として、本人確認あり!

 安全管理及び抽選権の譲渡・転売防止のため、せり見学当日は同行者を含む全ての方の本人確認を行うようです。
※当日本人確認が出来ない場合は、せり見学を行うことができませんので注意しましょう!
(関連記事)

まとめ

  • 豊洲市場の一般見学は、2018年10月13日(土)から。
  • 豊洲市場の一般見学時間は、10月13日(土)10時~17時、平日は5時~17時です。日曜・祝日はお休み。
  • 豊洲市場のオススメ見学スポットは、飲食店舗と物販店舗。
  • 豊洲市場へのアクセスは、公共交通機関がオススメ!
  • 豊洲市場には、一般駐車場や駐輪場がない。
  • 豊洲市場のマグロのセリ見学は、2019年1月15日(火)から

豊洲市場は、新しい観光スポットになりそうですね。築地市場に比べてアクセスがちょっと遠くなったので東京駅からも時間がかかるのが面倒に感じてしまいますが、1日余裕をもって見学スケジュールを組んだほうが良さそうです。

ゆりかめ沿線には、他にもお台場など見学スポットがあるので途中下車しながらも良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク