【ブラックスキャンダル】夏恋役の小川紗良がかわいい!女優で映画監督ってマジ!?

10月からスタートしているドラマ「ブラックスキャンダル」がなかなかおもしろくて毎週楽しみに見ていますが、登場する新人女優役の小川紗良さんがかわいい!と評判です。

気になって小川紗良さんについて調べてみると学生監督として短編映画の監督もやっているということがわかり、マルチな才能にビックリしました。

小川紗良さんの監督作品なども含めて詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

【ブラックスキャンダル】夏恋役の小川紗良がかわいい!

小川紗良さんについては、このブラックスキャンダルではじめて知りました。^^;

確かにかわいいです。!間違いない!

ネットの評判では、ガッキーににているとか似てないとか言われてますね。

ドラマでは、若手新人女優役の雰囲気がよくでていると思います。

でも実際は、高校生のときから芸能活動しているのでそれなりにキャリアがあります。

小川紗良の過去出演作品はなに?

  • 2014 ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」
  • 2014 乃木坂48「私、起きる。」MV
  • 2015 NHK朝ドラ「まれ」
  • 2016 映画「INNOCENT15」主演
  • 2018 ドラマ「崖っぷちホテル!」
  • 2018 映画「さかな」
  • 2018 映画「リバーズ・エッジ」
  • 2018 映画「聖なるもの」主演
  • 2018 映画「ウィッチ・フウィッチ」主演

結構いろんな作品に出演していますね。

スポンサーリンク

小川紗良は女優で映画監督ってマジ!?

小川紗良さんには、監督しながら主演もするという作品もあります。

  • 2017「BEATOPIA」 監督:小川紗良 主演:凛役
    ※MOOSIC LAB 2017 長編部門 最優秀女優賞
  • 2016「あさつゆ」 監督:小川紗良 主演:児玉凛役

2016年の「あさつゆ」が監督デビュー作品ですが、大学2年の時に自主制作した映画です。

綺麗な映像ですね。学生の自主制作とは思えないクオリティーですね。

小川紗良さんは監督、脚本、主演をひとりでこなし、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」インターナショナル・ショートフィルム・コンペティションで入選しています。

才能ありですね。

「あさつゆ」の監督作品が認められて、2作目「BEATOPIA」が決まりました。

『BEATOPIA』は鹿児島阿久根市という田舎町を舞台に、2人の男子高校生と都会から来た女の子が、ヒップホップを通して交流していくストーリーです。
引用:https://www.waseda.jp/inst/weekly/attention/2016/11/08/17623/

監督の視点と女優としての視点の両方を持っているのが、彼女の強みですね。

最近(2018)は、女優としての活動が多いようですが、演技力も進化してきているのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

  • 【ブラックスキャンダル】夏恋役の小川紗良がかわいい!
  • 小川紗良は、女優だけでなく映画監督、脚本もこなすマルチタレントだった!

小川紗良さんは、現在22歳(2018)で来年4月には早稲田大学文化構想学部を卒業します。

今は卒業に向けて、卒業制作映画を作成しているかもしれませんね。

卒業制作作品があるならぜひ見てみたいですものです。

それにしても今後の活躍に期待大な小川紗良さんです。

注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク