キョエちゃんの声・声優が謎すぎる!歌がうますぎて気になる!

NHK「チコちゃんに叱られる!」が面白いですね。日々の何気ないことに気付かされて毎週「へぇ~~」という感じで観ています。

今回は、番組の最後に出てくるカラスのキャラクター「キョエちゃん」が歌を披露してくれたんですが、意外にも歌がうますぎて、キョエちゃんの声・声優さんは誰?と話題になっています。

岡村さんも「この人、誰!?」「八代亜紀さんやったらちょっと引くけどなあ」とコメントしてましたね。

キョエちゃんの声・声優さんが誰なのか?ちょっと調べてみました。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

キョエちゃんの声・声優が謎すぎる!いったい誰?

キョエちゃんは、いままでは「岡村、バカー!」とか短いコメント発するだけでしたが、11月2日の放送では、ハッピーバースデーソングを歌いきり、高音からビブラートまで披露してくれました。

さらに、ダウンタウン浜ちゃんと小室さんの「H jungle with t」 を歌い始めて、うますぎました。

岡村さんも「誰~?」と気になるのはわかりますね。まあ、八代亜紀さん説はチコちゃんに冷静に否定されてましたが。^^;

番組最後のテロップにもなぜかキョエちゃんについては、記載がないんですよね。

チコちゃんについては、「木村祐一」と記載があったりするのですが、キョエちゃんがない!

なぜ? 謎ですね。

あえて紹介するまでもないのではないでしょうか?

ということは、NHKの身内ですでに名前がでている人? え、だれ、だれ???

ひょっとしたらリポーターの塚原愛さん!?、ナレーションの森田美由紀さん!?

NHKのアナウンサーが兼任で担当しているというのは有り得そうですが・・・。

キョエちゃんの声は、エフェクトがかかっているのでわからないですね。

でもあの高音からビブラートの歌い方から女性のような気がします。

声の主は、謎ですね。

ネットでは、キョエちゃんの声が番組のナレーションを担当している森田美由紀さんではないかという説が有力ですね。

うーん、確かにあり得るかもしれない線ですね。

引用:http://www6.nhk.or.jp/a-room/search/detail.html?i=492

森田美由紀さんは趣味が音楽美術鑑賞でジャズやオペラが好きということもあるので、可能性高いですね。

一応ネットでは、ほかに友近さん説などもでていますが、ちょっと違うでしょうね。

あともう一つ気になる説がありました!

このツイートが気になってリンクをたどってみると、キョエちゃんの声の主は「いきものがかり」のボーカル・吉岡聖恵(よしおか・きよえ)ではないかという説をおしていました。

たしかに、名前が「キョエ」と「きよえ」でとても似ている。しかも、歌がうまい!当たり前か^^;

しかも今まで、

NHKの紅白歌合戦の常連歌手である他にも朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌やロンドン五輪・パラリンピックのテーマソングを担当するなど、多くのNHKの仕事に携わっている。

うーんそう言われると確かに可能性が高くなりますね。

「キョエ」というネーミング自体なにか元になるものがないとなかなか思いつかないですからね。

だんだん「キョエちゃん」=「きものががりのボーカル・吉岡聖恵(よしおか きよえ)」説が有力になってきました^^;

いやーでもキョエちゃんの正体は、いつか明かされる事があるのでしょうか?これから注目していきましょう。

(関連記事)

キョエちゃん人気がすごい!

ネットでは、キョエちゃんかわいい、気になると話題ですね。ぬいぐるみがほしいというファンも出てきてます。

キョエちゃんのグッズ化は、あるかもしれないですね。キャラ的にグッズ化しやすいですし、人気も出てきているので、売れると思うけどなあ・・・。

キョエちゃんのグッズ化に期待です。チコちゃんに手紙でも書いてみたら実現されるかもしれないですね。

スポンサーリンク

キョエちゃんのグッズが通販で人気に!!

最近はキョエちゃんおグッズがかなり充実してきましたので紹介します。

 

 

 

 

 

 

まとめ

  • キョエちゃんの声・声優が謎すぎる!声の主は、森田美由紀さんかも?
  • キョエちゃんの声・声優がいきものがかりのボーカル・吉岡聖恵(よしおか きよえ)説が有力かも!?

キョエちゃんは、なぜいるのかわからないキャラだとずっと思っていました。はじめて見たときなんなんだこのカラスキャラはという感じでしたが、最近はなんかかわいく見えてきて存在感が増してきています。

このままいくと今年(2018)の紅白にも出場しそうな感じですね。

(関連記事)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク