【あさイチ】驚きの吸水タオルのメーカーはホットマンだった!販売店、通販など調査!

2018年12月20日(水)のNHK「あさイチ」では、髪の毛のお悩み解決ということで髪のケアについての特集がありました。

その中でヘアサロンが使う驚きの吸水性をもつタオルが紹介されていて、思わず欲しくなりましたね。

どこのメーカーのものか早速調べてみると、東京に本社がある老舗のタオル製造メーカー・ホットマン株式会社でした。

いったいどんなタオルなのか、どこで手にはいるのか、販売店や通販はあるのなど調べてみましたので、早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

【あさイチ】驚きの吸水タオルのメーカーはホットマンだった!「1秒タオル」とは?

「あさイチ」の番組の中でもNHKの番組上メーカー名の紹介はありませんでしたが、水に漬けてその吸水性を比較する実験が凄かったです。

ホットマン製のタオルは、一瞬で水を吸い取っていました。動画があったので見てみましょう。

ホットマンが作るこの吸水性の高いタオルのブランドは「1秒タオル」というそうです。

動画をみるとたしかに1秒でタオルが沈んでいきました。一般的なタオルはなかなか沈んでいかなかったですね。ホットマンの1秒タオルがそれだけ高い吸水性を持っているということです。

これを見ると使いたくなりますよね。というわけで販売店や通販を探してみました。

スポンサーリンク

ホットマンの1秒タオルの販売店や通販はある?

ホットマンは、タオルの製造メーカーですが、直営の販売店も持っている珍しいメーカーさんです。全国的に店舗があって、有名百貨店やデーパートには必ず売場があるようです。

詳しい、店舗リストはホットマンの公式ページで確認してください。

>>> ホットマン店舗案内

ホットマン「1秒タオル」のネット通販はある?

ホットマンの「1秒タオル」は、かなり有名なようでAmazonや楽天などで取扱がありますね。

「1秒タオル」のいろんな種類がそろっている楽天を紹介しておきます。

 

手頃のお値段からお試しで購入できるので近くに店舗がない場合は、ネット通販が便利ですね。

ホットマン「1秒タオル」の吸水性の秘密とは?

「1秒タオル」の吸水性が非常に高い秘密は、その糸の材料と仕上げ工程にあります。

タオルの素材に使われる糸は、超長繊維綿という最高級の綿糸を使用しています。そして、その用途に応じて、パイルの長さや密度を調整して織られていきます。

そして、最後にタオルの洗浄工程が通常のタオル洗浄よりも入念に洗われることで、糸についている糊や油を落として、繊維一本一本の吸水性を高めています。

この材料と製造工程にこそ「1秒タオル」の吸水性の高さを実現している秘密があります。

ホットマン「1秒タオル」をより長く使うお手入れ方法とは?

「1秒タオル」の普段のお手入れ方法のポイントは、3つです。

  • 洗濯の時に他の色物とわけて、たっぷりの水と適量の洗剤でゆったり洗う
  • 柔軟剤は少なめにする。適量以上の柔軟剤は、糸の周りに膜を作ってしまい吸水性が落ちる可能性がある。
  • 干す前に二つ折りした端をもって、パタパタとふってから干すとタオルの柔らかさが持続する。

さらに詳しい内容は、ホットマンの社長・坂本将之さん本人が動画で「1秒タオル」について詳しく解説してくれていますので、御覧ください。

ホットマンの「1秒タオル」使ってみたくなりますね。

まとめ

  • 【あさイチ】驚きの吸水タオルのメーカーはホットマンだった!「1秒タオル」とは1秒で吸水してしまう驚愕のタオルブランド。
  • ホットマンの1秒タオルの販売店は、全国の有名百貨店などに店舗がある。
  • ホットマンの1秒タオルの通販は、楽天、Amazon、ホットマン公式ページからも購入可能。
  • ホットマン「1秒タオル」のお手入れ方法は、洗濯方法に注意が必要。

ホットマンの「1秒タオル」、今まで知らなかったので早く使ってみたいですね。贈り物にも喜ばれそうです。あれだけ吸水性が高いと赤ちゃんのケアにもいいですね。出産祝いなどで「1秒タオル」は最適かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク