池マニア・市原千尋の職業(仕事)はなに?インスタ映えする池3選!

2019年2月5日放送の「マツコの知らない世界」に池マニアの市原千尋(いちはら ちひろ)さんという人が登場しました。

市原さんは、今まで7,000の池をデータ化しているそうです。へえ~!と言う感じでしたが、何をしている人かとても気になりますよね。

市原さんの仕事・職業は、何をしているのか調べてみました。

また、市原さんオススメの池をまとめていますので、池巡りの参考になればと思います。

早速行ってみましょう!

スポンサーリンク

市原千尋の職業はなに?

世の中には、変わった人もいるものです。市原さん、なんと東大出身ということで、やはり他の人とは違うようです。

今までに7000の池をデータ化しているそうです。すべて現地を訪問して、池の成り立ち、歴史を徹底取材し、イラストにしているという完全に池に取り憑かれている人ですね。

え!?そんな仕事があるの?普段の仕事は何しているの?といくつも気になるポイントがでてきました。

番組内では、市原千尋さんの紹介ボードが少し映りましたが、詳しくは触れられずに編集されてましたね。

そのプロフィールボードを見てみると、

現在、市原千尋さんは弟が社長の広告会社に所属しながら、ほぼ池に没頭中とありますね。

広告会社の中で池についてのいろんな企画を提案しているんでしょうか?

市原千尋の弟の広告会社ってどこ?

会社名は、株式会社ライフスパイスです。会社の場所は、東京都北区赤羽台3-11-5です。

一戸建ての住宅のようです。弟さんの自宅兼オフィスという感じでしょうか。

ライフスパイスのホームページに掲載されている会社概要は、以下のとおりです。

沿 革
2000年7月   個人事業設立
2000年10月2日 有限会社設立
2002年4月15日 1,000万円に増資
2002年6月4日  株式会社に組織変更
2005年8月   神奈川県小田原市に移転
2014年9月   東京オフィス開設
2018年6月   東京都北区に本社移転
代表取締役社長
市原 東
資本金
10,000,000円
事業内容
1、ウェブコンテンツ企画/制作/運営各業務
2、レンタルサーバー、レンタルeコマースシステム取扱
3、CMSサイト、ウェブショップ開発・運営
4、スマートフォン用アプリ開発
5、教育システム・コンテンツ構築
引用:http://lifespice.co.jp/

このライフスパイスはもともと市原千尋さんがテレビ番組のディレクターをしたのちに、個人事業として創業した会社で、2014年に弟の市原東さんを社長にしたようです。

市原千尋さんは、現在も代表取締役として役員には残っていますね。

市原 東さんの経歴は、「国内メーカー、SIer、外資系IT企業のマーケティング部門を経て、2012年4月より現職。」とあるので、ITには強く、マーケティングもできるのでお兄さんの会社を引き継いで得意分野で事業展開しているという感じでしょうか。

市原千尋さんは、ライフワークの池めぐりを好きにおこなっている感じです。これで収入を得ているわけではなさそうなので、個人事業で始めたライフスパイスのときにある程度の資産を形成して、その資産運用で自由な生活を手に入れているのかもしれません。

会社に籍を置いているのは、ある意味節税対策かもしれないですね。^^;

スポンサーリンク

市原さんの経歴は?

市原千尋さんは、1970年香川県高松市に生まれます。現在48歳です。

1985年、14歳の時に池に夜釣りに行った時に池の霊的な気配に取り憑かれハマったそうです。

1994年、23歳で東京大学在学中に書いた池の小説を作家・安岡章太郎に「池に表現が素晴らしい」と絶賛されます。

2011年には、今まで記録した池データを誰でも検索できるように「水辺遍路」というサイトに公開しています。市原千尋さんが現地取材した7000以上の池の情報がデータベース化されています。

これだけ詳しい情報は、どこにもないので学術的にもとても貴重なデータベースですね。7,000件の池を訪問しようとすると1日1池行ったとしても約19年かかりますから、とんでもない作業量です。

しかもいまだに増え続けているのでまさに市原千尋さんのライフワークのようです。

2014年には、自分が創業した会社(ライフスパイス)を弟の市原 東さんに社長の座をゆずり、ますます池の調査にのめり込んでいるようです。

市原千尋さんのブログをみていると池調査用のハイエースやこだわりの便利グッズなどみていて楽しいですね。

自分の好きなことに集中して取り組んでいて、羨ましい限りです。そういう生活は憧れますね。

スポンサーリンク

市原さんオススメのインスタ映え池3選とは?

市原千尋さんオススメするインスタ映えする池の紹介です。一度は行ってみたい池ばかりです。

長野県茅野市・御射鹿池(みしゃがいけ)

東山魁夷の絵のモデルになったところで有名ですが、四季折々の景色がとても素敵です。壁紙にしたいくらいです。

秋の御射鹿池は絵になりますね。

埼玉県・宮沢湖

夜の宮沢湖は、カラフルなLEDのイルミネーションでライトアップされてとても幻想的な景色になります。

このライトアップのプロデュースは、チームラボだそうです。

これは、インスタ映えしますね。

山形県・丸池様

霊峰・鳥海山の伏流水が湧き出る丸池様の透明度が半端なく、水没している木が腐ることなく水中にそのまま見えるという綺麗な池です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 市原千尋の職業は、日本全国の池のデータベース化。
  • 市原千尋の経歴は、14歳からまさに池に取り憑かれた人生。
  • 市原さんオススメのインスタ映え池3選
    • 長野県茅野市・御射鹿池(みしゃがいけ)
    • 埼玉県・宮沢湖
    • 山形県・丸池様

市原千尋さんの生き方は、素敵ですね。自分の好きなものに情熱を注げるわけですから。

しかも歴史的にも貴重な池の記録をデータベース化しているので、ある意味文化事業ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク